« 山の色合い | トップページ | 波久礼駅から陣見山 »

2020-05-30

水戸市植物公園

2020年1月21日 山歩きの前回 ← 宝登山
2020年2月02日 スノーシューで左ふくらはぎ肉離れ
2020年2月06~08日 さっぽろ雪まつり

 雪まつりでは密集を避け夜は出かけず
 翌朝、ほぼ無人の雪まつり会場を散歩
 帰宅後の妻は2週間外出自粛
 私は人を避けながらも外出継続
 さっぽろ雪まつりは新卒時代の勤務先で
 平日にデザイナーが交代で見学出張
 私も是非一度は
 と思うだけで半世紀以上も機会がなかった
 札幌市内は仕事で何度か

2020年2月12日 リハビリ散歩開始 最初は熱海梅園

 次の真鶴散歩を終えた頃から
 都内を抜けるのが不安になって
 房総と茨城の海岸歩きに変更 ← 7~8回
 そんなで固まったのが私の歩く工夫

2020年3月28~29日 土日の外出自粛要請
2020年4月04~05日 土日の外出自粛要請
2020年4月07日 緊急事態宣言
2020年5月04日 緊急事態宣言延長
2020年5月25日 緊急事態宣言解除

もともと『陸の孤島』だった当地は
今も早朝に人に出会うことはゼロ同然です
夜明けに緑地を歩いたり走ったりしても
人がいないのですから感染も発生しません
そんな折にTV画面から『ロックダウン』の上意下達
戒厳令を浴びせられた気分に
すぐに特定の自治体の勇み足との批判が流れ
実際に発せられたのは

4月7日 緊急事態宣言

翌朝の公共放送のテロップに
屋外での運動や散歩は外出自粛要請の対象外の表示
理性的な対応でホッとしました
その頃から国の感染症対策への
その荷を担う専門家集団への信頼が強まりました

今の私の関心は引きこもり中の心身の健康維持と経済
どちらも破壊されると感染症が去った後も深刻な影響

薬とワクチンは内外で多くが開発競争 ← 憶測
その詳細を発売が視野に入る前に
外部に漏らすなんて考えられない
待つしかないと思っています

夜明けのジョギングでストレスを軽減
宣言解除後は外出を考えました
考えなくてはいけないトコロに老いを感じています
以前だったら自然に体が外へ

海空の人の移動が復するのは何ヶ月先? 何年先?
それまで家に引きこもる訳に行かないのは
高齢者も例外ではありませんが
意欲が減退
それに応じて動きが鈍く

自分の外出の工夫に合う山は当面2ヶ所
ほかにも数ヶ所ありますが何しろ『オック~』
私の億劫は寝たきりへの一里塚

救ってくれたのは定期検査でした
今回も私鉄の3駅半の距離を歩いて病院へ
市街地を歩く感触が蘇りました

出歩ける状況です
再び扉を閉じられる前に努めて外へ

山歩きは先に延ばしました ← 足腰に不安、痛みも
先ず水戸市植物公園へ ← 昔、車で出かけたことが
引きこもり中に植えたハーブを育てる参考になります
水戸市方面は都内方面とは逆
品川駅始発や上野駅始発の列車は避け
我孫子駅始発に乗車 ← 空席が多い
グリーン車利用可 ← 私が腰掛けた車内は2人だけ

徒歩40分の最寄り駅から乗車
我孫子 6:21 着
我孫子始発 6:26 - 7:38 赤塚着

赤塚駅から約6km ← 往路は徒歩
赤塚駅南口から延々と南下
国道50号を横断して更に南下
ケーズデンキスタジアム方面を左に分けた先の
角にセブンイレブンのある交差点を左折
道なりに進むと植物公園入口の交差点に出ました

往路の歩程の約1/2は歩道がなく
ふらついたら車に接触するほど狭い箇所や
トラックの車輪に巻き込まれそうな危うさも
復路は歩くのはやめ路線バスに

9:00 開園 ← 到着は開園の5分前

帰りは
公園入口に近い植物公園バス停は便がとても少ない
そこで公園を出て徒歩15分の小吹神社前バス停から
水戸駅北口行 10:46 に乗車 ← ダイヤは毎回要確認
常磐線は水戸駅発 11:30 上野行に乗車 ← 空席多数

空気は乾いていましたが陽射しが強烈

翌朝の目覚めがよかった
ハーブを見に庭へ出ると
快晴に冷気
思いっ切り手足を伸ばして
胸一杯に朝の空気を吸い込みました
伸びをしている猫の気分

準備から記録までの『刺激』は今の私の清涼剤


今回の写真です






|

« 山の色合い | トップページ | 波久礼駅から陣見山 »