« 顔振峠と越上山 | トップページ | 武川岳と横瀬二子山 春 »

2019-04-03

吾国山のカタクリ

1日は ← 2019年4月
JR常磐線・岩間駅から
愛宕山、難台山、吾国山を経てJR水戸線・福原駅まで

岩間駅 いわまえき 40m?
愛宕山 あたごさん 306m
乗越峠 のっこしとうげ
鐘転山 かねころばしやま 216m
南山展望台 382m
難台山 なんだいさん 553m
道祖神峠 どうろくじんとうげ 313m?
吾国山 わがくにさん 518m
福原駅 ふくはらえき 66m?

交通

往路
岩間駅へは常磐線
岩間駅 6:38着

帰路
福原駅から友部駅へは水戸線
福原駅 12:52発 に乗車
友部駅で常磐線に乗り換え
友部駅の上野方面は大よそ3本に1本が特急
2本に1本は特急という時間帯もあります

歩いた経路と時刻

2015年3月18日と同じコース

--:-- 記録漏れ
**:** 立ち寄らず

今回 前回
06:40 05:00 岩間駅前からすずらんロードへ
06:45 --:-- すずらんロードの左側に愛宕山への矢印
 以降、案内板を頼りに
06:55 05:20 舗装路の右脇にハイキングコースの入口
 暫く山道
07:00 05:25 舗装路脇の石の鳥居から緩い芝の山道
07:05 --:-- 舗装路に出合い車道歩き
07:10 05:40 車道の右側斜面に石の鳥居と参道の石段
 車道を離れ長く急な石段を喘ぎあえぎ
07:15 05:45 愛宕神社の拝殿
07:20 **:** 拝殿の上手に飯綱神社、その裏に六角殿
07:24 **:** 六角殿から裏へ下ると山道は行き止まり
07:26 **:** 拝殿に戻り西へ
 緩く広い石段の参道を下る
07:30 05:55 大鳥居前の駐車場と展望広場
07:35 --:-- 駐車場を抜けると乗越峠への矢印板
07:38 06:00 道なりに進むとスカイロッジの展望広場
 ハイキングコースを見失い奥の舗装路に下り立ち
 蛇行する側(北方向)とは反対(南方向)へ進むと
07:44 --:-- すぐに東屋のある駐車場
07:45 06:05 さらに進むと舗装路の脇に乗越峠の看板
07:46 --:-- 先の山側にハイキングコースの入口

 以降ごく僅かな箇所を除いて
 難台山を経て吾国山から里道に出会うまで山道
 勾配の緩急はありますが足場は整備され歩き易い
 粘土面の滑る斜面数ヶ所に長いロープ
 難台山の上り下りは主に自然樹
 難台山の山頂に近づくと露岩あり ← 足場は確か
 吾国山は上りは植林帯、山頂を越すと主に自然樹

07:50 06:10 見晴らしの丘分岐 ← スグ見晴らしの丘
 今回は更に鐘転山へ向かって下りましたが
08:00 **:** 蛇行する舗装路に出会い引き返し
08:10 **:** 見晴らしの丘分岐に戻り
08:15 --:-- 林道を掠め
08:25 --:-- すすきヶ原 ← ススキも原も見当たらず
08:30 06:25 南山展望台 ← 物見やぐらあり
08:50 06:45 団子石峠 ← 舗装路を横切る

団子石峠の
距離と時間を記した四角い表示板には ← 基点は峠

乗越峠 2.8km 60分 今回 65分 前回 40分
愛宕山 3.8km 70分 今回 95分 前回 60分
岩間駅 7.2km 130分 今回 130分 前回 105分

難台山頂 1.6km 55分 今回 55分 前回 45分
道祖神峠 2.7km 80分 今回 105分 前回 85分
吾国山頂 4.1km 110分 今回 135分 前回 110分

別の案内板には吾国山頂~福原駅 90分 ← 80分 75分
足し上げると岩間駅~福原駅の総時間は
表示 5時間30分
今回 5時間45分
前回 4時間50分
私は5~6時間と記憶
山行を案内するときは更に休憩と食事に60~90分加算
気温が上がれば飲料も多めに

駅から駅は気分が楽
岩間駅、福原駅、友部駅には時間貸し駐車場あり
駅前によっては1日200円の箇所も
岩間駅と友部駅はピカピカですが駅前は専ら駐車場

乗降客の少ない福原駅も掃除が行き届き清潔感あり
駅前に時間貸し駐車場 ← 支払いは駅窓口
近くにお蕎麦屋さんが一軒

特急の停車駅でも駅前に何もない駅もあります

初めてだった前回は
福原駅に着けるか不安でしたので歩きに集中
コースの様子が判ってきた今回はコマメにバテながら

08:55 06:50 団子石
09:05 07:00 団子山 ← 表示なく三角点のみ
 団子山から大福山への途中に筑波山を望める箇所
09:15 07:05 大福山
09:20 --:-- 駒場への分岐
09:25 07:15 獅子ヶ鼻 ← ルートの脇
09:27 07:15 天狗ノ奥庭 ← ルートの脇
09:32 07:20 屏風岩 ← ルートの脇
 少し先のルートに露岩 ← 足がかりは確か
 ルートが散歩道に復帰すると
09:45 07:30 難台山の山頂
10:10 07:50 スズラン群生地への分岐
10:35 08:10 道祖神峠

 道祖神峠で車道を横切りました
 道祖神峠には何台かが駐車
 吾国山のカタクリを見に来たハイカーの車
 難台山に向かうハイカーも何人か

10:40 08:15 赤い屋根の建物を掠め再び山道
 今回も犬に吠えられました
10:50 --:-- 舗装路を横切ると吾国山登山口
 道祖神峠までは主に雑木の山道でしたが
 吾国山登山口から暫くは植林帯の斜面
11:05 08:35 石垣の上に田上神社 ← 吾国山の山頂
 周囲の景色を眺めてから
 雑木の斜面を下ると鞍部
--:-- 08:50 吾国山のブナ林を示す標柱
11:15 08:55 吾国山のカタクリ群生地を示す標柱
 今回はカタクリ満開
11:50 09:15 舗装路を横切り
 7~8分で里道出合い ← 吾国山登山口の表示板あり
 里道にも道標あり ← 見落とさないように
12:25 09:50 福原駅着

今回の写真
撮った順です

岩間駅前からすずらんロードへ
1点目は岩間駅前のハイキングコース案内板
2点目はすずらんロード ← 前方は愛宕山
3点目は愛宕神社への案内板

舗装路を道なり
右方が開け丘陵を眺めながら進むと
ほどなく閉鎖した会館
さらに1~2分で右側の樹間に山道入口
5~6分で蛇行する舗装路出合い
舗装路には逸れず石の鳥居を潜り ← 1点目
緩く広がる落葉樹の斜面を上がって行くと ← 2点目

2~3分で舗装路出合い ← 右脇に歩道あり
道なりに5分ほど奥へ
右側に石段の上り口 ← 参道入口
舗装路を離れ鳥居を潜り
石段を上がり続けると愛宕神社の拝殿に出ます
1点目は拝殿下の見晴らし台
拝殿から奥に進むと飯綱神社
その裏に六角殿
六角殿の背後から下る山道を探したのですが
行き止まって引き返しました
2点目は行き止まりからの眺め

気を取り直して直接駐車場へ
拝殿に向かって左側に ← 方位は西
緩く広い石段があります
下ると石の大鳥居の先に駐車場 ← とても広い
手洗いあり
駐車場の片側は芝地の斜面 ← 眺めよい
駐車場の隅にハイキングコースの案内板 ← 3点目

すぐ先に乗越峠への道標
矢印に従って舗装路を奥へ
1~2分でスカイロッジ
赤い屋根の管理棟、展望広場、何棟ものログハウス
前回も今回もココで展望広場に立ったので混乱
要は南進
舗装路に出て南に向かうと東屋のある駐車場
迷っても展望広場から5~6分
さらに前へ
1~2分で林道の分岐広場 ← 1点目
ココが乗越峠
ハイキングコース(山道)の入口は写真中央
以降は車道を横切ることはあっても
吾国山を下って里道に立つまで延々と山道
各所に道標があります

乗越峠から5分で見晴らしの丘分岐
1点目の見晴らしの丘は分岐から秒の単位
丘から鐘転山に寄ろうと思ったのが気の緩み
丘の奥を下ってしまって蛇行する舗装路に出合い
結局、鐘転山へは断念
喘ぎながら見晴らしの丘分岐に戻る羽目に

ウロウロしたのはココまで
以降は快適な自然樹林のハイキング
2点目は倒木の切断面

南山展望台の物見やぐら
2点目は物見やぐらから愛宕山

スタスタ先へ

緩いですが滑る斜面を下り始めて ← ロープが補助
10分ほどで舗装路に下り立ちます ← 1点目
団子石峠です
峠には距離と時間の四角い表示板と
コース案内の大看板があります ← 2点目

峠から1~2分で団子石
さらに10分ほどで名なしの三角点 ← 団子山らしい
三角点を過ぎると再び長いロープ
傾斜は緩く足場も穏やか

ロープ場を過ぎると視界が開け筑波山を望めました
名なしの三角点から7分程度

さらに先へ
すぐ大福山の山頂 ← 表示あり
正面に難台山の山容が迫ってきます
暫く平坦な雑木の散歩道
駒場方面を右に分け
次第に石っぽくなる斜面を緩く上ると ← 1点目
ルート脇に獅子ヶ鼻の岩場 ← 2点目
コースは雑木の散歩道から雑木の尾根歩きに変化

左側に天狗の奥庭 ← 荒れ気味で様子が判らなかった

左側に屏風岩 ← 大岩の前は平らで腰を下ろせます
屏風岩からルートに戻ると根がはびこり ← 1点目
コースは岩尾根の雰囲気 ← 2点目
足がかりは確か
数分でコースは尾根の散歩道に復帰 ← 4点目

難台山の山頂です ← 広く寛げます

先へ
滑る斜面に長いロープ
ほどなく穏やかな尾根道

高台に出るとスズラン群生地方面分岐

さらに先へ下ると
ルートが広がりジグザグに下る斜面に出ます
勾配は緩いですがぬかるんで滑りやすい

ジグザグを過ぎると林間の山道
樹が密になってくると舗装路に下り立ちます
道祖神峠です
ようやく人影
スズラン群生地方面分岐から20~30分

車道を横切り奥へ
7~8分で赤い屋根の施設に出ます ← 閉鎖かも
前回も今回も犬に吠えられました
石畳の舗装面から芝面に進み
前方の緩やかな山に向かいます
階段を上がると舗装路出合い ← 赤い屋根から5~6分
吾国山登山口です ← 1点目

吾国山山頂へは植林帯の山道を辿ります
伐採地を進むので眺めがよかった

伐採地を上り切ると雑木の斜面
ほどなく石垣
そこが吾国山の山頂
石垣の上に田上神社(たがみじんじゃ)
山頂は狭いので眺めを楽しんだら先へ下って鞍部へ

緩いロープ場を下ると鞍部 ← 寛げる広場

カタクリの群生地は細いワイヤーで仕切られ ← 5点目
散策路がタテ横に通っています

カタクリの群生地を下ると福原駅に向かう山道
群生地を離れても時折ルート脇にカタクリの株

やがて植林帯の斜面へ

舗装路を横切り

7~8分で吾国山入口の道標
里道出合いです
道標で確認しながら福原駅へ

轍(わだち)の農道も福原駅へのハイキングコース

踏切を渡って福原駅へ





|

« 顔振峠と越上山 | トップページ | 武川岳と横瀬二子山 春 »