« 至仏山 東面登山道 | トップページ | 巻機山 秋の訪れ »

2018-09-04

浅間山の前掛山 噴火警戒レベル1

3日は ← 2018年9月
天狗温泉から浅間山の前掛山へ

浅間山 あさまや 2568m
前掛山 まえかけやま 2524m
黒斑山 くろふやま 2404m

前掛山は浅間山の山頂カルデラの外輪山
浅間山の現在の火口は釜山
浅間山の湯ノ平カルデラの外輪山は
黒斑山 蛇骨岳 2366m 仙人岳 2319m 鋸岳 2254m

車坂峠 くるまざかとうげ 1968m
天狗温泉・浅間山荘 1410m

浅間山の噴火警戒レベルは
2018年08月30日 2から1に引き下げ
2015年06月11日 1から2に引き上げ
2010年04月15日 2から1に引き下げ
2008年08月08日 1から2に引き上げ

噴火警戒レベル1の時は前掛山も登山可 ← 現在
噴火警戒レベル2の時は前掛山登山不可
噴火警戒レベル2の時も黒斑山は登山可
火口のある釜山へは常時立ち入り禁止

噴火警戒レベル2の時は車坂峠から黒斑山の山頂を経て
Jバンド⇒湯ノ平口⇒草スベリを歩いていました
最近出かけたのは2018年06月08日

今まで前掛山へは ← 山裾で折り返しを含む※
2014年11月08日 天狗温泉から前掛山
2014年06月04日 車坂峠から前掛山
2012年11月28日 天狗温泉から前掛山
2012年07月28日 車坂峠から前掛山
2011年06月29日 車坂峠から前掛山
2011年02月10日 天狗温泉から火山館※
2010年12月01日 天狗温泉から前掛山
2010年08月03日 車坂峠から前掛山
2010年07月08日 天狗温泉から前掛山

2014年11月08日

2014年06月04日

2012年11月28日

2012年07月28日

2011年06月29日

2011年02月10日

2010年12月01日

2010年08月03日

2010年07月08日


今回歩いた経路
天狗温泉・浅間山荘 ← 山荘の駐車場は500円
⇒ 火山館
⇒ 湯ノ平口
⇒ 賽ノ河原分岐
⇒ 前掛山の山頂往復 ← 警戒レベル2は立入禁止
⇒ 往路を戻る

歩いた時刻 ← 休憩含む
18-09 14-11 14-06 12-07 11-06 10-08
05:50 08:00 **:** **:** **:** **:** 天狗
07:20 09:15 **:** **:** **:** **:** 山館
**:** **:** 05:25 05:50 05:45 06:00 車坂
**:** **:** 06:50 07:10 07:20 --:-- 黒斑
**:** **:** 08:10 08:15 08:40 --:-- Jバ
07:50 09:35 --:-- --:-- --:-- --:-- 賽岐
08:55 10:45 09:55 09:45 10:20 --:-- 前掛
10:05 11:50 --:-- 10:50 11:40 --:-- 湯口
**:** **:** 12:00 11:40 12:35 --:-- トー
**:** **:** 13:00 12:25 13:20 14:00 車坂
10:10 11:55 **:** **:** **:** **:** 山館
11:20 13:05 **:** **:** **:** **:** 天狗
--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

天狗: 天狗温泉・浅間山荘
山館: 火山館
賽岐: 賽ノ河原分岐
湯口: 湯ノ平口
トー: トーミの頭

所要時間
2018-09-03 2014-11-08
1時間30分 1時間15分 天狗温泉~火山館
0時間30分 0時間20分 火山館~賽ノ河原分岐
1時間05分 1時間10分 賽ノ河原分岐~前掛山頂
1時間10分 1時間05分 前掛山頂~湯ノ平口
1時間15分 1時間15分 湯ノ平口~天狗温泉
5時間30分 5時間05分 総時間
今回は火山館まで多少モタモタ
その他は誤差の範囲

総時間
2018年09月03日 5時間30分 天狗温泉から
2014年11月08日 5時間05分 天狗温泉から
2014年06月04日 7時間35分 車坂峠から
2012年11月28日 時間の記録なし 天狗温泉から
2012年07月28日 6時間35分 車坂峠から
2011年06月29日 7時間35分 車坂峠から
2011年02月10日 時間の記録なし 天狗温泉から
2010年12月01日 時間の記録なし 天狗温泉から
2010年08月03日 8時間00分 車坂峠から
2010年07月08日 時間の記録なし 天狗温泉から


今回の写真
ホボ撮った順です

最初は天狗温泉の奥の鳥居
浅間山六合目の標柱あり
登山届一式は鳥居を潜ってすぐ先の左側

山道を延々と進むとやがて火山ガスの臭気
3点目のザレ場を横切ると
ほどなく浅間神社の鳥居と火山館の建物

火山館への山道から眺めた黒斑山の一角

火山館は案内所です ← 山小屋ではありません
木のベンチとテーブルがあります
今回は暖房が入っていました
1階は避難所
2011年02月10日に立ち寄った時も ← 3点目
火山館は開いていました
手洗いあり ← 火山館とは別の建物

湯ノ平口分岐
左方は草スベリを経て黒斑山のトーミの頭へ

賽ノ河原分岐
前掛山の登山口です
左方はJバンドへ

前掛山の山肌
左側の斜面を巻き気味に登って行きます
勾配は次第に強まります
避難所の鞍部で一息
必要なのは根気だけ ← 難所ナシ
モンダイは風
上がるにつれ強まります
飛ばされかけたことも ← 私はキャシャ (笑)
直近の天気図で気圧配置を確認
高気圧が頭上に居座った時が登山日和

ルート脇のオンタデ

鞍部に上がってきました
今回は火山館まで半袖
火山館のベンチで長袖を重ね
鞍部からはヤッケを羽織って山頂へ
復路はその逆

山頂へ向かいます
2点とも人影の先に山頂の標柱 ← ごくごく微か
標柱の先は立入禁止

前に訪れた時は標柱は真っすぐ立っていました
文字盤下の左右の抉れは両手で柱を挟む工夫
今回は傷みが目立った

標柱の箇所から左回りで撮った山頂周辺
1点目の立て札から立入禁止
2点目は向かいの釜山の山肌
手前の凹みは山頂カルデラ ← 火口は釜山の向こう側
3点目は右側が釜山、鞍部に避難所が見えています

前掛山頂からの眺め

往路を戻ります

避難所が見えてきました
2点目の人影は5つ ← 探すのタイヘン

鞍部から賽ノ河原分岐への下山途中
湯ノ平の向こう側は仙人岳と鋸岳
どちらも湯ノ平カルデラの外輪山

一時陽射しも
林間に戻ると再び曇り
2点目の右上は黒斑山 ← 湯ノ平カルデラの外輪山
3点目は中央の三角が仙人岳、左が蛇骨岳、右が鋸岳

鋸岳
中ほどにJバンドから下るルートが写っています
壁のように見えますが足場は確か

赤いのはオンタデの雌株の実

前掛山の裾の草木 ← 明るい雰囲気



オンタデの参考です
宝永山にて ← 2010年11月04日
赤やオレンジの株が枯れたオンタデ





|

« 至仏山 東面登山道 | トップページ | 巻機山 秋の訪れ »