« 雪見ハイク 筑波山 | トップページ | 芦ヶ久保駅から丸山へ »

2018-02-10

親鼻駅から蓑山

9日は ← 2018年2月
親鼻駅から仙元山コースで蓑山へ
下山は二十三夜寺を経て和銅黒谷駅

蓑山 みのやま 美の山 587m
二十三夜寺 にじゅうさんやじ 269m?
瑞岩寺 ずいがんじ 197m?
法雲寺 ほううんじ 203m?

親鼻駅 おやはなえき 157m?
和銅黒谷駅 わどうくろやえき 179m?

秩父駅最寄りの時間貸し駐車場を利用 ← 零下7度
乗車した秩父鉄道 ← 平日
往路 秩父 6:39 - 6:53 親鼻 380円
復路 和銅黒谷 11:39 - 11:50 秩父 240円

歩いた経路 ← 時刻は大よそ

親鼻駅⇒蓑山は各所に道標
ほぼ雪見ハイク
踏み跡が埋もれていても赤いリボンが助けになります

蓑山⇒二十三夜寺は関東ふれあいの道の道標
南面の山道は陽だまりハイク
下るにつれ日陰に積雪
狭い溝状の沢の手前は踏み跡あいまい ← 直進
溝を渡ると雪の篠竹 ← 直進

二十三夜寺から和銅黒谷駅へは道標がなかった
ひと山越える筈なのに踏み跡も判らなかった
そこで瑞岩寺と法雲寺を目標に
林道⇒農道⇒里道⇒車道を通って ← 分岐多数

親鼻駅 ← 手洗い改札内 6:53に下車した時は無人駅

07:05 親鼻駅構内の踏切を南へ
 国道140号を横断
 萬福寺の前を左へ ← 仙元山コース
 鳥居をくぐると山道 ← 凍った地面
07:10 冨士嶽大神の社 ← 仙元山の山頂
 フェンス沿い ← 左下に大規模な貯水タンク
 ↑ 秩父広域市町村圏組合の水道施設
 雑木の尾根へ
07:20 石の小さな祠
 雑木の尾根 ← 薄い積雪
07:28 伐採地 ← 視界が開ける
07:30 舗装路を横切る
 積雪の斜面
 七曲り
07:55 再び舗装路出合い ← 舗装面凍結
 左方に『いこいの村ヘリテイジ美の山』
 5分休憩 ← 地図でルートを確認
 舗装路を右へ進むと
08:00 右脇路肩に山道入口 ← お犬のくぼ入り口
08:05 お犬のくぼ ← 単に雪面 積雪で様子わからず
08:10 萬福寺からの『関東ふれあいの道』に合流
 雑木の尾根
 ベンチを経て
08:15 舗装の展望広場 ← みはらし園地
 みはらし園地は『美の山公園』の北側の外れ
 公園内は主に舗装路
 山道は部分的
08:30 舗装路の脇に展望デッキ ← 向かいに榛名神社
 雪の舗装面を経て
08:35 広い雪面
 雪は次第に薄れ
 電波塔施設の下側を経て
08:40 舗装の広場手前にコンクリートの展望台
 蓑山の山頂は展望台の下からすぐ
 往復 ← 明るい芝地
 雪が消えた舗装の広場へ ← 各種施設あり
 10分休憩、まだ時間に余裕、そこで目に付いたのが
 二十三夜寺への関東ふれあいの道の道標
 美の山公園の南端の階段を下り駐車場を横切り

09:05 車道の路肩に二十三夜寺への下り口
09:15 蓑山山頂への『まわり道・急坂』分岐
 下山時の道標は急坂に導きます ← 急坂も足許確か
09:20 舗装路出合い、少し舗装路を下ると
09:21 再び山道
09:29 さらに舗装路出合い、下ると
09:30 何度目かの山道への分岐
 以降は日陰の林間 ← 積雪あり
09:40 植林帯の広場 ← 富士浅間神社の前
 二十三夜寺への関東ふれあいの道の道標に
 高原牧場入口バス停の文字が加わりました
09:45 雑木の積雪面に石の転がる狭い涸れ沢
 溝状の沢を渡ると盛り上がった新雪
 踏み込み直進
 左側に墓石
09:50 舗装路出合い
09:55 路肩から再び山道 ← 植林帯を下る
10:00 二十三夜寺の境内
 高原牧場入口バス停への道標あり
 バス停へは下らず迷いながら
10:55 瑞岩寺の門前
11:10 法雲寺の門前
11:20 和銅黒谷駅

親鼻駅から二十三夜寺まで人影ゼロ
二十三夜寺からも市街地を含め人影わずか

写真は撮った順です
先ず親鼻駅

仙元山コース

美の山公園は北から南へ歩きました
美の山公園の案内板は方角注意
園内には展望台がいくつかあります

蓑山山頂部の広場

 山頂

二十三夜寺への関東ふれあいの道の道標

二十三夜寺へ向けて下ります

二十三夜寺

瑞岩寺
美の山入口交差点
法雲寺
和銅黒谷駅





|

« 雪見ハイク 筑波山 | トップページ | 芦ヶ久保駅から丸山へ »