« 湯坂路と箱根旧街道 | トップページ | ときがわ町の弓立山 »

2017-12-01

石射太郎から高宕山

29日は ← 2017年11月
清和中バス停から石射太郎を経て高宕山へ

鹿野山 かのうざん
 白鳥峰 しらとりみね 379m
 熊野峰 くまのみね 370m
 春日峰 かすがみね 352m

大塚山 おおつかやま 199m
石射太郎 いしいたろう 240m
高宕山 たかごやま 330m
八良塚 はちろうづか 342m
三郡山 みこおりやま 337m

清和 せいわ
日笠 ひかさ
植畑 うえはた
怒田沢 ぬたざわ
豊英 とよふさ
奥畑 おくはた
小糸川 こいとがわ

交通
往路の鉄道とバス
徒歩30分の最寄り駅から2回乗り換え
木更津駅前で朝食

鴨川日東バス ← ICカード一部車両可
急行バス ← 停留所もバスも急行の表示はなかった
鴨川~木更津線・亀田病院行
木更津駅西口 - 清和中 ← 850円
午前の時刻表
08:20 - 09:09 ← 乗車
11:23 - 12:12

帰路のバスと鉄道
鴨川日東バス
急行バス ← 帰路のバスはICカードは使えなかった
鴨川~木更津線・イオンモール木更津行
下の台 - 木更津駅西口 ← 1010円
午後の時刻表
12:01 - 13:00
14:41 - 15:40 ← 乗車
17:01 - 18:00

歩いた経路と時刻
09:15 清和中バス停 77m?
 国道465号を鴨川方面へ

09:25 東日笠バス停の手前にY字分岐
 国道を離れナニカヘンだと気づきました
 東日笠バス停で降りればよかったのです
 東日笠バス停も急行バスが停まります

 Y字分岐からはコミュニティバス道を道形に下り
 大きくカーブする小糸川に沿って ← 橋2ヶ所

09:45 植畑上郷バス停の手前に石射太郎への道標
 道標はバス道から外れた舗装路の脇
 バス道から道標が見えました ← 今回最初の道標
 バス道を離れ舗装の林道歩きに ← 緩い上り
 以降、帰りの下の台バス停まで道標が頼り

10:20 トンネル出合い ← 高宕第1トンネル?
 トンネルは通行止
 手前の広場に7~8台駐車 ← 全部地元ナンバー
 トンネルの入口脇が石射太郎への登山口
 以降、帰りの奥畑バス停手前まで山道
 トンネル脇からは植林帯の斜面
 次いで草地の斜面を経て

10:35 鹿野山方面分岐の先が石射太郎の山頂
 山頂にはサルの餌づけ跡?の廃屋と展望広場
 以降、高宕山の山頂まで雑木の尾根筋
 狭い場所もありますが踏み跡は確か
 尾根道にグループ含むトレイルラン10人前後

11:20 高宕観音の石段
 石段でシニアの団体に出合いました
 何人かは疲れた様子

11:25 観音堂の建物
 お堂の先の岩のトンネルを潜って右手へ
 再び尾根筋

11:35 高宕山の山頂下に下の台バス停への分岐
 岩のロープ場を過ぎ ← 足掛かりは摩耗気味
 頑丈な梯子二ヶ所と岩のロープ場を上ると

11:45 高宕山の山頂
 足許は平らですが狭く
 縁の一部は切れ落ちた崖

12:00 山頂下の分岐に戻り奥畑バス停方面に下山
 分岐から暫くは荒れた涸れ沢 ← 泥面には靴跡
 荒れ沢を抜けると再び尾根筋 ← 踏み跡明解

12:35 八良塚方面を左に分け
13:00 植林の斜面を抜けると舗装の里道出合い
13:05 国道410号出合いに奥畑バス停 128m?
 バス停の向かいに広場 ← 地元の車が7~8台駐車

君津市コミュニティバスの停留所は
奥畑バス停⇒上の台バス停⇒下の台バス停の順
急行バスが停まる下の台バス停に移動 ← 徒歩
下の台バス停には停留所のポールも2本
時計を見ると 13:25
急行バスは 14:41 ← 76分待ち

下の台バス停には陽があたる木の腰掛け
背中に酒店 ← 閉店かも
店の角に清涼飲料の自販機
国道の反対側にラーメン店

とりあえず着替えて缶コーヒーを購入
次いでコンビニのオニギリ ← 今回最初の休憩
さらに国道を横断、案内板に従い豊英ダムへ
ダム際に手洗い ← 今回のハイク最初の手洗い
清和中バス停から下の台まで手洗いに出合わず
冷えた日だったら困ったかも ← 29日は小春日和
木更津駅の手洗いは改札内と西口のバス停広場

往路の急行バスは観光バスの車両
帰路の急行バスは路線バスの車両
往路はアチコチに空席
帰路も同様 ← 往きの車内で見かけた乗客も一人

木更津駅からJR
2回乗り換え
徒歩30分の最寄り駅着
1時間に1本のバスは待たずに乗れた
18:00 我が家着

写真の最初は清和中バス停付近

東日笠バス停手前のY字分岐
左端は国道
中央がコミュニティバス道
緩く下って行きます

小糸川

炭焼き

コミュニティバス道から鹿野山方面

左側はコミュニティバス道
右側が石射太郎登山口に向かう舗装の林道
以降、要所に道標

分岐が何回か現われますが
脇には逸れず林道を奥へ

駐車車両の先に通行止のトンネル
トンネルの右脇に石射太郎登山口の道標

以降、奥畑バス停への里道出合いまで山道

石射太郎の山頂広場
3点目の奥から高宕山へ向かう尾根歩きが始まります

高宕山へのルート
尾根は時々狭まります

やがて石段に出合い
上りきると高宕観音

観音堂の先の
岩のトンネルを潜って右折
再び稜線歩き

高宕山山頂下の分岐

山頂へはロープや梯子があります

平らな山頂
狭く縁の一部は切れ落ちた崖
4点目に山頂の標柱

山頂直下の分岐に戻ってきました
道標は明解ですが ← 1点目
道標が指す奥畑バス停方面は荒れた涸れ沢
一瞬、何かの間違いではなかろうかと
泥面に靴跡を認め
倒木を潜り突き進むと再び山道

下の台バス停 3.4km 高宕山 1.2km の道標
ほかに三郡山"郡界"尾根コースへの矢印も

八良塚への分岐
道標には八良塚 0.5km

落葉樹林を過ぎ植林帯を抜けさらに下ると

里道に出ます
里道を辿るとコミュニティバスの奥畑バス停

奥畑バス停からは国道を下の台バス停へ
やがてトンネルの入口に出ます
真っ暗なトンネルを車が爆走
そこでトンネルには入らず手前の道標に従い
コミュニティバス道に逸れトンネルを巻くと
再び下の台バス停に向かう国道に合流
1点目の中左上のカーブが下の台バス停の鞍部
鴨川日東バス停留所のポールは2点目の黄色





|

« 湯坂路と箱根旧街道 | トップページ | ときがわ町の弓立山 »