« 行道山から両崖山 | トップページ | 陽だまりハイク 大山千枚田から二ツ山 »

2017-12-15

陽だまりハイク 横隈山

13日は ← 2017年12月
秩父鉄道・野上駅から横隈山へ

野上 のがみ
本庄 ほんじょう
更木 さらき
皆野 みなの

秩父鉄道・野上駅 140m?
出牛峠 じゅうしとうげ 322m?
横隈山 よこがいさん 594m
住居野峠 すまいのとうげ 437m?
皆野町営バス・更木バス停 294m?
秩父鉄道・皆野駅 168m?

車は
秩父鉄道・秩父駅前の時間貸し駐車場へ ← 広い
車外の気温は氷点下3度
交番裏手の手洗いはピカピカでした

電車とバス ← 平日 ICカード不可
往路
秩父鉄道・羽生方面
秩父駅 6:39 - 7:01 野上駅 500円
復路
皆野町営バス 金沢線
予定
更木 11:58 - 12:33 皆野駅前 270円
更木の平日のバス時刻表 ← 部分
09: 03
11: 58
12: 58
15: 28
実際は
更木 10:30 - 12:20 皆野駅前 料金タダ ← 徒歩

更木バス停付近で植木の手入れをしていた御夫婦に
皆野駅までの経路を教えていただきました
距離が長いので ← 8kmはあるとのこと
追いつかれた停留所でバスに乗るつもりで
更木バス停からバス道を延々と東に下り
初めての信号で
出土平~いろは橋折り返し場方面には進まず
県道44号へ右折、今度は延々と南下
根古屋橋バス停で日野沢線に合流
ひそかに期待した日野沢線 11:12 もマルデダメ
ガッカリしながら東へトボトボ
荒川の鉄橋を渡って南下
コンビニのT字路を右折
軌道に沿って里道をウロウロ

秩父鉄道・影森方面
皆野 12:33 - 12:44 秩父 380円

更木バス停に着いた時刻が早すぎたのは
道標ナシを想定、加えて踏み跡も薄いとなると
5時間近くは必要と見積もったため

実際は落ち葉が積もっていても踏み跡確か
荒れた箇所もアノ程度はフツウ
横隈山登山口から山頂までは要所に道標
標柱の下側には『本庄市山岳協会』の文字

出牛峠と平沢峠と住居野峠の位置は私の推測

もうひとつの誤算はバス道の砂のホコリ
更木バス停から下ると採石場に出合い
その後は大型ダンプが途切れることなく
散水車が往き来はするも目はショボショボ

金沢線の山形バス停付近からは ← 記憶曖昧
宝登山に上って長瀞駅にも下れます
車道左側の道標に出合って気づきました

歩いた経路と時刻
07:10 野上駅前の車道を西へ
 国道140号を横切り道形に右方へカーブ
07:18 長瀞アルプス観光トイレ
 この建物は前に私が歩いたときは気づかなかった
 すぐ先の十字路を左折
 県道を西へ
 井出入橋を渡り
07:25 犬塚橋の手前を右折、ゴルフ場方面へ
07:30 埼玉長瀞GCクラブハウス入口の分岐 168m?
 車道から離れ左脇の林道へ
07:32 堰堤手前の分岐も左側の林道へ
 植林帯の沢沿いを西へ
07:40 長瀞高原ビレッジ跡の荒れた門柱前を左折
 ここから山道
07:41 すぐ先に判りづらい分岐
 直進せず右上のヤブ混じりの斜面へ
 竹林を経て植林帯へ ← 迷い防止のロープあり
 暫く山道を上ると
07:55 狭い舗装路出合い ← 出牛峠?
 陣見山方面を指す古い道標がありました
07:55 車道を横切り今度は下りの山道
 荒れた沢沿いを経て
08:10 バス道出合い ← 県道13号
 車道を西へ
08:14 いろは橋折り返し場バス停 229m?
08:15 バス停の少し先でいろは橋を渡り左折
 橋は県道13号に沿った川にもいくつかあります
 いろは橋は県道13号の橋
 左折後沢沿いの舗装路を上手へ
 平沢の、下の民家を過ぎ上の集落も抜けると
 舗装路はさらに狭く
08:35 ~ 8:45 舗装路の突きあたり ← 少し薄着に
 ココで横隈山への標柱に出合いました
 多分、横隈山登山口 367m?
 標柱には『本庄市山岳協会』の文字も
 以降、植林帯の山道
 最初の分岐は右、続く分岐は左
 さらに落ち葉の積もった踏み跡を辿り
09:00 尾根上に出たところが平沢峠?
 古い石柱には住居野□□の文字も
 北へ転じて植林と雑木の尾根を辿ると
09:05 伐採地出合い ← 丸い丘のほか広い範囲に
 裸の丘を直線的に越えて山頂に向かったのですが
 沢戸??からのルートに出合わず不安になって
 一旦戻り裸の丘を右から巻くと
 右方からの山道??出合いに標柱を発見
 この標柱にはいろは橋方面へ鋭角に曲がる矢印も
 伐採作業路と裸の斜面がルートを消していますが
 この標柱は裾が広がる下山時の目安になります
 今度は迷いなく伐採地を上手へ
09:10 舗装の林道を掠め
 ヤブっぼい斜面をジグザグに上がると
09:18 尾根上出合いに展望所 ← 丸太の手すりあり
09:20 尾根を右方に進むと横隈山の三角点

下山は
09:45 足早に平沢峠に戻り
 いろは橋方面を左に見送り植林の尾根を直進
09:50 送電線の1基目の鉄塔下
10:00 2基目の鉄塔下
 山道が消え落ち葉の林道を経て
10:05 林道の変則三叉路 ← 住居野峠?
 左手の皆野方面の舗装路を下ると
10:25 更木バス停

写真は撮った順です

秩父鉄道・野上駅の駅前広場

駅前の車道は国道を横切ってから道形に右へカーブ
やがて左側に長瀞アルプス観光トイレ ← 1点目
トイレのすぐ先の十字路を左折すると県道に出ます
県道を西へ、井出入橋を渡り犬塚橋の手前を右折
ゴルフ場に向かうとクラブハウス入口分岐 ← 2点目
左脇に逸れ林道歩きに

すぐにコンクリートの堰堤を右に分けさらに奥へ
暗さを増した林道はやがて朽ちた門柱の前に出ます
長瀞高原ビレッジの文字は読めないほどの荒れ様
門柱の前を左に折れ
すぐの分岐から右の斜面へ ← 1点目
踏み跡は竹林を抜け植林帯へ

踏み跡を辿り上がりきると車道に出ます ← 1点目
出牛峠? ← 想像
県道13号へは1点目の左側の山道を下ります

県道13号出合い ← 1点目
峠からの下山路は荒れた沢沿いの下方で多少拡散
県道に下り立ち西へ進むと折り返し場のあるバス停
皆野町営バス金沢線は
皆野駅前バス停~更木バス停の途中で
いろは橋折り返し場バス停に立ち寄り折り返します

バスは折り返してもハイキングは前へ
折り返し場の先で『いろは橋』を渡り左折
平沢方面への舗装路をゆっくり上手へ ← 1~5点目
6点目が舗装路突き当たりの横隈山登山口
ナイと思っていた道標があって気分も晴ればれ

落ち葉の斜面も踏み跡は確か
上り坂も軽い足取り

ほどなく尾根上に出ます
多分、平沢峠? ← 自分に都合よく解釈
石柱には住居野□□などの文字

明るい尾根を経て

伐採地出合い
一般に山は
上に行くほど狭まるので何しろ上へ
その際、下山のことも考えないと帰りに困ることも
そこで上だけでなく左右の斜面もうろつき
横隈山・いろは橋の標柱が立つ位置を記憶
帰路は記憶した標柱でいろは橋方面へ鋭角に右折

舗装の林道を掠め ← 1点目
ヤブっぽい斜面をジグザグに上がると

丸太の手すりの展望所に出ます
展望所には石碑が二ヶ所
平らな植林の尾根を右方へ辿ると
すぐに三角点と山頂標柱 ← 4点目
眺めは展望所のほうがよかったので
5、6、7点目は展望所に戻って撮った遠景
赤城山が見えていました ← 5点目の上辺
7点目は遥か彼方に雪雲 ← 谷川方面

復路にて

平沢峠?の尾根筋を真っすぐ下り
多少の起伏を繰り返すと送電線の鉄塔出合い
2基目の鉄塔下で山道が終わり
落ち葉の積もった林道歩きに ← 2点目

すぐに三叉路出合い ← 住居野峠?だと思います
右下側の舗装路の
青い交通標識も皆野への矢印は左を向いています
左方の舗装路を下ると ← 1、2点目は沿道の景色
やがて更木バス停 ← 3点目





|

« 行道山から両崖山 | トップページ | 陽だまりハイク 大山千枚田から二ツ山 »