« 陽だまりハイク 能岳と八重山 | トップページ | 雪見ハイク 小田代ヶ原と戦場ヶ原 »

2017-12-30

陽だまりハイク スイセンピークと嵯峨山

28日は ← 2017年12月
小保田バス停からスイセンピークと嵯峨山へ

鋸南 きょなん
保田 ほた
長狭 ながさ
小保田 こぼた
下貫 しもぬき
元名 もとな
嵯峨 さが
保田見 ぼてみ

スイセンピーク 300m
嵯峨山 315m
小保田バス停 34m?
保田小前バス停 12m?

車は『道の駅・保田小学校』へ

道の駅保田小学校から小保田へは長狭街道を約3km
道の駅保田小学校の循環バス最寄り駅は保田小前

鋸南町営循環バスも
鴨川日東バス・急行・鴨川~木更津線も
待ち時間のヤリ繰リがメンドーなので歩くことに

桜橋バス停から先は長狭街道に歩道なし

ハイキングコースは人影ゼロ
車が往き来する長狭街道も人影僅か

歩いた経路と時刻
07:00 保田小前バス停
07:30 小保田バス停のすぐ先で里道へ左折
07:31 長狭街道を指す矢印板の十字路も左折
 左側の沢に沿って狭い舗装路を北へ
07:40 Y字分岐
 嵯峨山への矢印に従い左側の舗装路へ
07:43 簡易トイレの広場
 広場手前の分岐で左へ
 勾配が強まる舗装路を道形に辿り
07:45 T字分岐で先ず右へ
 鉄塔の下で引き返し
07:55 先ほどのT字分岐
 今度は反対側の舗装路を道形に辿り
08:00 突き当りの民家手前
 T字分岐に引き返し
 更に下方へ引き返し
08:10 簡易トイレの広場
 広場を抜け北へ進むと山道
08:13 丸太の橋
 次第に勾配が強まり
 積もった枝葉 ← フワフワで歩きづらい
 猪の掘り起こし跡 ← ズボズボで歩きづらい
 乾いた尾根に出ると
08:35 スイセンピーク分岐
 右上の斜面へ ← 長く続くロープがあります
 続いて露岩の尾根 ← 広くはないです
08:45 スイセンピーク ← 文字の消えた石碑あり
 ピークから先は穏やか
09:00 ~ 09:05 嵯峨山の山頂
 山頂の東下方に踏み跡と小さいテープ
 山頂の左手すぐに小さい祠
 祠の先の北側尾根にも踏み跡と小さいテープ
 私は北へ
09:08 緩やかな尾根の右側にテープ
 右側の山腹への下り口です ← 見落とすと厄介
09:18 何基かの石碑出合い ← お墓かも
09:20 民家出合い ← 雰囲気は廃屋
09:21 下るとすぐに林道 ← 小保田への矢印あり
 林道を辿ると
09:25 分岐
 案内板には竹岡IC・保田見と上総湊・相川の文字
 竹岡ICも上総湊も私が期待する方向とは別ですが
 上総湊より竹岡ICのほうがマシと思い左上手へ
09:33 すぐに小保田への矢印を見い出し安堵
 左斜面の踏み跡をジグザグに辿ると
09:43 スイセンピーク分岐
 以降、往路を下山
10:15 小保田バス停
10:50 保田小前バス停

写真は撮った順です

1点目中央の三角屋根の時計台が保田小前バス停
車道は長狭街道 ← 循環バスと急行バスの路線
歩き始めは氷点下3度 ← 辺りは霜

保田小前バス停のすぐ先を左折、道形に進むと
長狭街道への矢印のある十字路 ← 1点目
左折、左側の沢に沿って進み
2点目の分岐も左側の沢に沿って

畑にも霜 ← スイセンの花に霜はなかった
2点目のY字分岐に嵯峨山への最初の案内板
左側へ

右下が簡易トイレの広場
広場手前を左折、少し歩いた処からの画像
日陰はまだ霜景色

勾配の強まる舗装路を道形に辿り
T字分岐を右に折れるとスイセンの花の斜面
1点目は朝陽にほんのり染まった花びら

T字分岐に戻り ← 左下が簡易トイレの広場方面
今度は反対側へ ← 左下から上がってくると左へ

道形に上手へ辿り
突き当りの民家手前でUターン

簡易トイレの広場に戻って来ました
前方右上が嵯峨山

広場を抜けると舗装路が終わり
まだ陽のあたらない踏み跡をノソノソ

次第に尾根筋

スイセンピーク分岐です
分岐からは右上の斜面へ
勾配が増しロープが連続
ロープ場を過ぎると勾配が緩み ← 2点目
今度は露岩の尾根が続きます ← 3点目

スイセンピークのピークだと思います

ピークから先は穏やか

嵯峨山の山頂です
山頂の左手すぐに石の祠 ← 3点目
私の下山は祠の先の北へ下る小尾根へ

小尾根を辿ると右脇にテープ ← 1点目
1点目は振り返って撮ったので左脇にテープ
ココのテープは下山口分岐の標識です
見落とすと困ったことに

尾根を離れ山腹を下ると

やがて廃屋に突き当ります
家屋の前から下方の林道に下り立つと
小保田方面への案内板があります ← 1点目

辺りを眺めながらの林道歩き

竹岡IC・保田見と上総湊・相川方面の分岐に出合い
左側の竹岡IC方面へ入ると
すぐに至小保田バス停40分の矢印 ← 1点目

斜面は荒れ気味
ルートはジグザグ

スイセンピーク分岐に戻って来ました

以降、往路を下山

簡易トイレの広場も霜が消えていました

長狭街道への矢印のある十字路

小保田バス停からは車道歩き

桜橋バス停からは歩道歩き





|

« 陽だまりハイク 能岳と八重山 | トップページ | 雪見ハイク 小田代ヶ原と戦場ヶ原 »