« 湯ノ湖 2017年秋 | トップページ | 鍋割山を経て塔ノ岳 2017年秋 »

2017-11-02

入川渓谷と三峯神社の表参道

30~31日は ← 2017年10月
山の会の山行に参加 ← 女性14名 男性5名
初日は秩父の入川渓谷
神庭泊 ← 民宿
二日目は表参道で三峯神社へ

中津川 なかつがわ
入川 いりかわ
川又 かわまた
岡本 おかもと
神庭 かにわ
大輪 おおわ

川又バス停 658m?
入川渓谷・夕暮キャンプ場 700m?
赤沢吊り橋 753m?

入川渓谷はバス停から道標に従って林道歩き
林道は起伏のない未舗装路
林道沿いにはキャンプ場、前田夕暮歌碑、観光釣場
林業用モノレールの先に車両進入禁止の林道ゲート
入川谷登山口の道標で林道から外れ
東大演習林を通る森林鉄道の軌道跡へ
落ち葉に埋もれた線路沿いを進むと
軌道跡を横切る水流 ← 今回の折り返し点
跨げますが崩れはもっと奥でも ← 会の2人が確認
そこで赤沢出合方面は次の機会に

今回のリーダーさんと一緒の時は
草木の名前に困りません
秩父演習林で見られるカエデの資料も配布
私もカエデの種類を学びながら
その間ず~っと
凄みを増した渓流の水音 ← 2週連続で台風一過

民宿は大勢泊まれました
さながら社員旅行
私は山のイロハも学ぶ機会に

岡本バス停 405m?
大輪バス停最寄りの鳥居 372m?
三峰山 みつみねさん 1101m ← 山頂駅跡付近?
三峯神社 みつみねじんじゃ 1102m

三峰山表参道: 三峯神社~大輪 ← 大輪バス停
三峰山裏参道: 山頂駅跡~神庭 ← 岡本バス停
山頂駅跡~三峯神社バス停は20分程度??
表参道の標高差は700m?

三峰山 みつみねさん ← 山頂駅跡付近とは別
 妙法ヶ岳 みょうほうがたけ 1329m ← 山頂に奥宮
 白岩山 しらいわやま 1921m
 雲取山 くもとりやま 2017m

西武観光バスの急行・三峯神社線
 西武秩父駅バス停~三峯神社バス停
 三峯神社バス停は三峰駐車場内 1046m?
 三峯神社バス停の脇に手洗い ← ピカピカ

30日の鉄道
4:30 徒歩30分で最寄駅へ、一度乗り換え
西武池袋線・小手指行 秋津 6:14 - 6:17 所沢
所沢駅前で朝食
西武鉄道・ちちぶ3号 所沢 7:13 - 8:13 西武秩父

西武秩父駅から徒歩で秩父鉄道・御花畑駅へ移動

秩父鉄道・影森行 御花畑 8:26 - 8:29 影森
秩父鉄道・三峰口行 影森 8:53 - 9:09 三峰口

秩父鉄道は一部の列車を除き
御花畑側からも三峰口側からも影森駅で折り返し
御花畑から三峰口へは影森駅で乗り換える必要

秩父鉄道はICカード不可
西武観光バスはICカード可

30日のバス
往路 西武観光バス・川又経由中津川行
三峰口駅バス停 9:20 - 9:55 川又バス停
復路 西武観光バス・川又経由三峰口行
川又バス停 14:31 - 14:53 岡本バス停

31日の交通
西武観光バス 急行・三峯神社線
三峯神社バス停 14:30 - 15:45 西武秩父駅バス停
以降省略
18:35 家の最寄り駅着

30日に歩いた経路と時刻
記憶は曖昧
休憩含む
各所に道標 ← 明解
10:10 川又バス停からの歩き始め ← 観光トイレあり
10:20 東京大学秩父演習林入川林道の掲示板
10:30 大岩不動尊
10:50 入川渓谷・夕暮キャンプ場
11:05 入山休憩所と林道ゲート ← 車両通行禁止
11:25 奥の林道ゲート ← 演習林の説明板あり
12:00 斜面に林業用モノレール
12:10 入川谷登山口の道標 ← 林道を逸れ軌道跡へ
12:35 折り返した箇所、往路を戻って
14:15 川又バス停着

31日に歩いた経路と時刻
前日同様に記憶曖昧
休憩含む
各所に道標 ← 明解
08:55 民宿発
 大輪神岡歩道へ
 大輪神岡歩道も三峰山表参道も主に山道
 靴も着衣もハイキング仕度 ← 水分持参
 濡れ落ち葉は滑ります
09:10 半洞窟・鍾乳洞への分岐
09:30 木段を経て竜門ノ滝の展望デッキ
09:40 表参道の舗装路出合い
 すぐロープウェイ乗り場跡の広場
 道標には 三峯神社 3.2km 大輪バス停 500m
 再び山道
10:25 清滝と清浄宮
11:10 薬師堂跡
12:05 宿坊の建物
 休憩を経て
12:40 更に上るとほかにも宿坊
 山道は次第に林道の色合い
 植林帯を経て表参道を上りきると
13:00 奥宮遥拝殿 ← 妙法ヶ岳の展望台
 遥拝殿で解散
 各自社殿を参拝
 紅葉を堪能
 全員同じバスで下山 ← 車内は満員

写真は撮った順です
最初は西武秩父駅前の駐車場
駅前が随分変わったようです
お土産が買いやすくなりました

秩父鉄道・影森駅にて

秩父鉄道・三峰口駅

川又バス停に奥秩父観光案内図

入川渓谷への入口

林道脇の大岩不動尊

大雨の影響で至るところに滝が出現

カエデを観察しながら林道を奥へ

迫力あった

夕暮キャンプ場

食べられる? 食べられない?

入山休憩所と林道ゲート
ゲートは閉まっていました

ハイカーは我々のみ
ほかには林道を整備?する作業員数人と
繰り返し行き来する車両1台 ← パトロールかも

奥のゲート
ゲート脇に秩父演習林案内板

さらに奥へ

林業用モノレール

入川谷登山口の道標
道標で林道を離れトロッコの軌道跡へ

やがて行く手を横切る水流
軌道跡の土石が流れ出していました
容易に跨げますが一行は折り返すことに
2点目は落石の堆積
さらに奥には ← 試しに先へ進んだ2人の話
崩れが進みより足場の悪い箇所も

帰路

川又バス停に戻りバスで岡本バス停へ移動
宿に到着
写真は翌朝

31日は表参道を歩いて三峯神社へ
私は当初、大輪バス停までバス道を歩き
鳥居から表参道に入るものと思っていました
神庭から大輪神岡歩道を辿れば ← 舗装から山道
車の往来にハラハラしないで表参道に合流できます
写真は民宿前

半洞窟・鍾乳洞への分岐付近

渓流沿い

竜門ノ滝の展望デッキを経て
表参道の舗装路に合流すると
すぐ先にロープウェイ乗り場跡の広場
写真は広場からの眺め
渓谷には灰色の濁流 ← 1点目
右上の岩が半洞窟への分岐付近
乗り場跡の道標から再び山道

山歩きが続きます

やがて清滝と清浄宮に到着
暫く休んでジグザグの斜面へ

鹿よけのネットを過ぎ
薬師堂跡を経て上って行くと
宿坊の建物に出ます ← 見た目閉鎖
更に何分かで別の宿坊 ← 見た目留守
植林帯を経て林道を上りきると奥宮遥拝殿
以降、三峯神社の境内 ← 舗装
4点目は遥拝殿からの眺め

順に
随身門
大鳥居
拝殿への石段
拝殿 ← 4、5点目

駐車場近くの紅葉



2017年08月23日 三峰駐車場から雲取山
2016年07月24日 西沢渓谷入口から甲武信ヶ岳



|

« 湯ノ湖 2017年秋 | トップページ | 鍋割山を経て塔ノ岳 2017年秋 »