« 乙女口から丸岳 | トップページ | タカハタと竜ヶ鼻 »

2017-10-01

会津駒ヶ岳 2017年秋

29日は ← 2017年9月
滝沢登山口から会津駒ヶ岳へ

駒ノ大池 2060m?? ← 駒ノ小屋あり 要予約
会津駒ヶ岳 あいづこまがたけ 2133m
中門岳 ちゅうもんだけ 2060m??
中門ノ池 2060m??
中門岳とは中門ノ池一帯の呼び名

滝沢登山口 1100m? ← 林道奥の駐車場最寄り
駒ヶ岳登山口バス停 927m? ← 駐車場は野球場に

家発 01:10

往路で立ち寄った道ノ駅『湯の香しおばら』の
夜明け前はイツモ真っ暗 ← 手洗いは自動で点灯
その駐車場から天を仰ぐと
銀河系の星ゼンブが見えていました ♪

到着時の林道奥の駐車場は半分程度 ← 29日は平日
帰り際は林道奥から手前のカーブまで路肩も満車
堰の横から下方は車ゼロ

天気は
登山口から中門岳まで晴れ
折り返すと次第に雲
登山口に戻ると再び青空

往路は木道に霜または薄氷 ← 滑るので最徐行
復路は次第に乾燥 ← ぬかるみは復路にも

歩いた経路と時刻 ← 休憩含む
今回 昨年9月
05:40 06:10 林道奥の滝沢口
06:40 07:10 水場への分岐
07:50 08:10 駒ノ小屋
08:10 08:30 会津駒ヶ岳山頂
08:45 09:00 中門ノ池
08:55 09:05 中門岳終点 ← 木道の折り返し点
09:45 09:55 駒ノ小屋 ← 帰路は山頂を巻く
10:35 10:45 水場への分岐
11:25 11:35 林道奥の滝沢口

往路の
今回9月 3時間15分
昨年9月 2時間55分 ← 20分差は木道の状態の違い
復路は昨年9月と変わらず ← どちらも2時間半

歩いた時間の比較
残雪歩きを除く中門岳までの往復時間
17年09月 5時間45分 ← 帰りは山頂を巻く
16年09月 5時間25分 ← 帰りは山頂を巻く
15年09月 5時間20分 ← 山頂で長話 中門岳に寄らず
15年07月 5時間55分 ← 帰りは山頂を巻く
14年08月 5時間50分 ← 帰りも山頂を経由
13年09月 5時間45分 ← 帰りは山頂を巻く
12年10月 6時間00分 ← 帰りも山頂を経由
11年08月 7時間15分 ← 帰りも山頂を経由

残雪期の山頂までの往復時間
2017年05月 6時間15分 野球場から山頂まで
2016年05月 5時間15分 中門岳含むと 5時間55分
2014年06月 5時間45分 中門岳含むと 6時間25分
2013年05月 5時間55分 野球場から山頂まで
2011年06月 6時間20分 中門岳含むと 7時間10分

前回は残雪でした ← 2017年05月


写真はホボ歩いた順です
逆向は振り向いて撮った景色

日光白根山が見えました

山頂方面、左上端に駒ノ小屋

上辺中に駒ノ小屋

前方に駒ノ小屋

 逆向

駒ノ大池から山頂方面

山頂へ進みます

振り返ると燧ヶ岳と駒ノ小屋

 逆向

 逆向

山頂です
滝沢登山口から水場までは山道
次第に木枠の階段が現れ
尾根筋の右手へ移って木道歩き
木道は展望のよい休憩所を経て
中門岳の終点まで続いています
霜が降りると
山頂前後の木道が特に滑り易い

山頂からは中門ノ池へ向かいます

振り返りました

 逆向

 逆向

さらに先へ
左端にテント状の何か

 逆向

木道修理の包材でした
荒れがヒドかった部分が歩けるように ← 2点目

 逆向

天候に恵まれ秋を満喫

 逆向

 逆向

中門岳の先端部が見えてきました

中門ノ池です

木道は先端部で円を描いて方向転換

引き返します

帰路は山頂を巻きました

やがて全天に雲





|

« 乙女口から丸岳 | トップページ | タカハタと竜ヶ鼻 »