« 浅間山の湯ノ平 | トップページ | 燧ヶ岳から大江湿原 »

2017-06-16

根子岳と四阿山 晴れ

15日は ← 2017年6月
菅平牧場から根子岳を経て四阿山へ
周回コース

根子岳 ねこだけ 2207m
十ヶ原 とおがはら 2037m?
四阿山 あずまやさん 2354m

根子岳も四阿山も
四阿火山の侵蝕が進んだカルデラを構成

菅平牧場登山口 1590m

歩いた経路は前2回に同じ
前2回の四阿山頂は天候外れ

2015年6月17日
2010年8月26日 ← 時刻の記録なし


歩いた時刻は
今回 15-06
06:50 05:00 菅平牧場の登山口
08:05 06:10 根子岳の山頂
08:40 06:45 十ヶ原
09:25 07:30 根子岳・中四阿・四阿山山頂分岐
09:40 07:45 四阿山の山頂標柱
10:10 08:05 根子岳・中四阿・四阿山山頂分岐
10:30 08:30 岩尾根へ向かう砂地の鞍部
10:45 08:45 四阿高原・牧場管理事務所分岐
11:45 09:40 牧場の柵出合い
11:50 09:45 牧場の舗装路出合い
11:55 09:50 菅平牧場の登山口

写真は撮った順

最初は菅平牧場の登山口から根子岳へ
ルートは穏やか

上辺の右寄りは雲ではなく
新潟焼山の噴煙だと思います
止むことなく上がっていました
その右は影火打と火打山
まだ残雪が多そう

ルートから菅平高原の眺め

根子岳の山頂
2点目は根子岳神社

山頂からは十ヶ原へ下ります
崖際の岩尾根にルートが刻まれています
平坦ですが狭く
グズグズした段差も一、二

痩せた岩尾根を過ぎればアトは穏やか
十ヶ原の笹原はさながら都市公園の草地広場

根子岳の山頂を振り返る

十ヶ原の鞍部から眺めた四阿山の山頂部 ← 上左方
手前の凸部を越えて行きます ← 勾配の強い林間

斜面を上り切って根子岳を振り返る

前方に四阿山の山頂部
ルートは穏やか
3点目の標柱は鳥居峠への分岐

山頂標柱の手前の祠
木の色が古びていました ← 前回は艶々でした

木の祠のスグ先に山頂標柱

山頂からの眺め
3点目は根子岳

菅平牧場の登山口へ四阿山を下山します
1点目の写真中上に人影

樹林帯を抜けると緩い岩尾根 ← 写真の中上

緩い尾根の手前に
崖を望める砂地広場があります ← 2点目中右

砂地広場へのルートから根子岳の山頂方面

砂地広場から望む四阿山の崖

山頂から砂地広場へのルートは ← どこも穏やか
崖上から反対側に延びる緩い樹林帯を抜けています
崖を目にすると『四阿山が古い火山の一部』を実感
砂地広場を過ぎると

緩い岩尾根
尾根は天辺には上がれず ← ロープで仕切り
左脇に平坦なルートが刻まれています
写真は振り返って撮ったのでルートは尾根の右脇

尾根からも根子岳の山頂を望める箇所あり
根子岳は切れ落ちた崖の上が狭い ← 写真上右

まだ先は長いです

岩尾根を過ぎると落葉樹の林へ
次第にレンゲツツジが増えます ← 今回は多くが蕾

沢沿いに下り橋を渡ると程なく牧場の柵

載せた花はズミとレンゲツツジ



|

« 浅間山の湯ノ平 | トップページ | 燧ヶ岳から大江湿原 »