« 甘利山 千頭星山 大笹池 | トップページ | 猪苗代湖と磐梯山 快晴 »

2017-06-04

県民ノ森から裸山を経て櫛形山

3日は ← 2017年6月
南アルプス市県民ノ森から櫛形山へ
往路は北尾根コース
復路は中尾根コース

尾根を上り切って、或いは下る前の
アヤメ平から祠頭までは緩く長閑

櫛形山 くしがたやま
 アヤメ平 1900m?
 裸山 はだかやま 2003m
 奥仙重 おくせんじゅう 2052m ← 山頂の標柱
 祠頭 ほこらあたま 1800m?

南アルプス市県民ノ森 890m?

伊奈ヶ湖 いながこ 人工湖
 南伊奈ヶ湖 865m? 菖蒲池はさらに南
 北伊奈ヶ湖 823m?

鳳凰山 ほうおうざん
 地蔵岳 2764m
 観音岳 2841m
 薬師岳 2780m

甲斐駒ヶ岳 かいこまがたけ 2967m

白峰三山 しらねさんざん
北岳 きただけ 3193m
間ノ岳 あいのだけ 3190m
農鳥岳 のうとりだけ 3026m

車は
南アルプス市役所前交差点から南下
県民ノ森入口交差点を右折、西進
狭い箇所もありますが整備された舗装路を道形に
上へ上へと進むと舗装路の左側階段上に大きな建物
建物の舗装路を隔てた側に
ウッドビレッジ伊奈ヶ湖の看板と無料駐車場
駐車場の奥にも施設がいくつか ← 閉鎖中の施設も
その一つに手洗いの建物 ← 使用可

大きな建物の背後にも(山側にも)
さらに建物が数棟 ← 下山時に判明

下山する際に頼ったのは
道標に記された『伊奈ヶ湖』の文字

裸山の山頂からは白峰三山を望めます
振り向くとネット越しに富士山

櫛形山の山頂からも富士山を望めます

歩いた経路は
05:30 駐車場から舗装路を奥へ道形に
05:45 北尾根登山口 917m? ← 北尾根登山道へ
06:30 舗装路出合い 1332m? ← 登山道を逸れる
06:31 見ハラシ平 ← 田中澄江の碑あり
06:35 東屋を経て北尾根登山道に合流
06:45 登山道・遊歩道分岐 ← 登山道を歩きました
07:25 登山道・遊歩道合流
07:50 鹿避けネットの扉
07:55 アヤメ平の広場 ← 柵のある遊歩道
07:55 アヤメ平の避難小屋
--:-- 木道のトレッキングコースへ ← 距離は僅か
08:05 V字ターン ← 鳳凰山と甲斐駒ヶ岳が見えた
08:10 アヤメ平から直接裸山へ向かう登山道に合流
08:15 櫛形山山頂への原生林経由と裸山経由の分岐
--:-- 裸山を目指して右手へ
08:25 裸山の山頂下 ← 一周できます
08:30 裸山の山頂 ← 白峰三山の眺めがよい
08:40 裸山の山頂下に戻って櫛形山山頂方面へ
08:45 原生林経由(原生林コース)に合流
08:55 バラボタン平の西側分岐 1974m?

 道標には
 裸山 15分 アヤメ平 30分
 伊奈ヶ湖 2時間10分 氷室神社 2時間
 櫛形山山頂 30分 池ノ茶屋登山口 1時間15分

09:05 櫛形山の山頂へ向かう分岐※

 道標には
 裸山 25分 アヤメ平 40分
 伊奈ヶ湖 2時間10分 氷室神社 2時間
 櫛形山山頂 20分 池ノ茶屋登山口 50分

09:15 櫛形山の山頂 ~ 09:30
--:-- 池ノ茶屋登山口へは向かわず分岐※に戻り
09:35 伊奈ヶ湖方面へ転じて
09:40 南尾根登山道への分岐 ← 私は伊奈ヶ湖へ

 道標には
 裸山 20分 アヤメ平 35分
 伊奈ヶ湖 2時間5分 氷室神社 1時間55分
 櫛形山山頂 25分 池ノ茶屋登山口 1時間10分
 氷室神社は南尾根下方の南側 1029m?

09:45 池ノ茶屋登山口へ90分の巻き道分岐

 この巻き道方面は踏み跡が薄かった
 ほかにも各所に抜け道 ← 分岐に道標

09:55 祠頭 ← 伊奈ヶ湖100分・氷室神社90分分岐
09:55 近くに櫛形山ホコラ小屋(避難小屋)と水場
--:-- 祠頭から伊奈ヶ湖への下りが中尾根コース
10:45 舗装路を横断
11:00 植林地出合い
11:30 ウッドビレッジの建物

 北尾根コースは尾根沿いの斜面を延々と横切る
 アヤメ平に出るまで足許単調
 アヤメ平が北尾根コースの終点 ← 印象
 アヤメ平からは観る処多い

 中尾根コースは尾根の要素薄く山肌を延々と下る
 足許は各所で変化
 植林地を経てウッドビレッジ上手の周遊路に合流
 周遊路内の道標は
 中尾根登山道と桧ノ巨木ゾーンの表示が混在
 ウロウロしながら下るとウッドビレッジの建物

出合ったのは二人連れ3組と一人歩き3、4人
範囲が広いのでほぼ無人状態
北尾根コース、裸山、櫛形山山頂は人影ゼロ
アヤメは気配もなかったですが ← ビレッジに数輪
見る処は多かった

写真は撮った順です
花は名前を調べるのがタイヘン
それでも判ればヨイのですが …… (溜め息)

南アルプス市県民ノ森の
ウッドビレッジ伊奈ヶ湖の管理研修棟 ← 多分
建物の手前に階段があります
階段を下って舗装路を渡ると駐車場
その駐車場から歩き始め

舗装路を道形に奥へ進むと北尾根コースの登山口
2点目は登山口に立つ案内板です

登山口から4、50分歩くと舗装の林道に出ます
出合いの右方に田中澄江の碑が立つ見ハラシ平
見ハラシ平は富士山と向き合っています ← 3点目
見ハラシ平の背後の高台に東屋
東屋の脇を奥へ進むと林道を横切るコースに合流

駐車場から見ハラシ平まで約1時間
見ハラシ平からアヤメ平まで約1時間半
併せて2時間半が今回の上り部分
アヤメ平に近づけば下山路に踏み込むまで
景色を眺め思いっきり森林浴
息を切らす箇所には出合わなかった
花はクサタチバナとアカヤシオ

勾配が緩みました

アヤメ平の鹿避けゲート

アヤメ平の広場には腰掛けあり
花は広場周辺のサクラスミレ?
裸山へのルートは避難小屋の脇からですが
先にトレッキングコースを歩いてみました
距離は短く
鳳凰山と甲斐駒ヶ岳?を覗ける箇所も
櫛形山トレッキングコースの案内板が立つ箇所から
V字に折り返すと僅かな時間で

アヤメ平⇒裸山へのルートに合流できます
合流手前は踏み跡が浅いので確かめながら

原生林コース経由で櫛形山の山頂へ向かうと
裸山には寄れないので裸山経由コースを選択
原生林コースも裸山経由コースも先で合流

裸山経由コースも原生林の雰囲気

裸山は円墳を思わせる小高い丘です
左右のどちらからも上がれます

すぐに山頂
白峰三山の眺めがよかった
右方の隅には鳳凰山と甲斐駒ヶ岳の一部も見えます

白峰三山を見終えて
真後を向くと富士山
つまり富士山と裸山と白峰三山は一直線上

裸山を下って櫛形山の山頂方面へ進むと
原生林コースと合流

さらに前へ
中央道からの遠目だと櫛形山は
柘植(つげ)の和櫛そっくりですが ← 見た目は単調
実際に歩いてみると個性豊か

バラボタン平の西側分岐を過ぎると
櫛形山山頂への分岐を経て短い上り
バラボタン平の範囲は判らなかった

櫛形山の山頂です
真ん前に富士山

櫛形山の山頂からは少し往路を戻り
山頂手前の分岐で往路を離れ
伊奈ヶ湖への道標を頼りに下山しました
花は白と黄のヘビイチゴ?

祠頭の分岐です
右方に水場と避難小屋と手洗い ← 2点目
アヤメ平からの平坦な一帯は祠頭で終わり
中尾根コースはハッキリ下り勾配

中尾根コースは植林帯に出合うまで
北尾根コースより足許変化

花は ← 名前?
ハルリンドウ
ツバメオモト
ワチガイソウ
アカフタチツボスミレ

駐車場です





|

« 甘利山 千頭星山 大笹池 | トップページ | 猪苗代湖と磐梯山 快晴 »