« 市道山~陣馬山 東京でスノーハイク | トップページ | 四尾連湖 »

2017-03-31

大多摩ウォーキング・トレイル

30日は ← 2017年3月
古里駅から数馬峡橋にかけての
多摩川沿いを歩きました
遊歩道の名前は大多摩ウォーキング・トレイル

大多摩ウォーキング・トレイルの
白丸湖南岸の巡視路は ← 白丸湖岸遊歩道
落石防止工事のため一般開放は現在中止
現地に『防止工事は平成29年6月30日まで』の掲示

大多摩ウォーキング・トレイルの
数馬峡橋~奥多摩駅の区間は次の機会に

JR青梅線
 古里駅 293m? こり
 鳩ノ巣駅 320m? はとのす
 白丸駅 349m? しろまる

寸庭橋 すんにわばし 249m?
越沢 こいざわ
松ノ木尾根の御岳山・鳩ノ巣分岐 361m?
雲仙橋 うんぜんばし 287m?
白丸ダム 290m?
数馬峡橋 かずまきょうばし 290m?

今までに歩いた青梅線沿線の山は
青梅駅 青梅丘陵
日向和田駅 日ノ出山
軍畑駅 高水三山 青梅丘陵
御嶽駅 高水三山 棒ノ折山
川井駅 棒ノ折山
鳩ノ巣駅 御岳神社 本仁田山 川苔山

奥多摩三山は
大岳山 2013年03月23日
御前山 2013年03月09日 2015年11月07日
三頭山 2013年03月02日

ほかに
六ツ石山 2013年04月04日
雲取山 2012年08月22日


今回歩いた時刻と経路は
10:50 青梅街道の古里駅前交差点 ← コンビニあり
--:-- 青梅街道を西へ
10:55 消防団第1分団の次の建物隣に寸庭橋への道標
11:00 寸庭橋で多摩川の南岸に渡り
--:-- 寸庭橋南詰の右脇から鉄の階段を下り
--:-- 多摩川南岸の山道を遊歩
11:20 東屋の先に御岳山・鳩ノ巣分岐
--:-- 右折して鳩ノ巣駅方面へ
--:-- 都水道局の柳澤ポンプ場?から舗装路
11:35 雲仙橋で多摩川を北岸に渡り
--:-- 鳩ノ巣駅方面と別れ左側の民宿を掠め
--:-- 狭い舗装路をジグザグに下ると
11:40 水神橋出合い ← 石段の上に水神宮の祠
11:50 鳩ノ巣小橋を渡り再び多摩川の南岸へ
--:-- 渓谷の階段や岩畳を遊歩 ← 増水時注意
12:05 鉄の手すりの石段を上がると休憩所
12:06 すぐ先に遊歩道通行止めの掲示
--:-- 白丸ダムの堰堤を渡り
12:10 ダム見学用駐車場の横から青梅街道を西へ
--:-- この付近の青梅街道は歩道がなく車に注意
12:24 JR白丸駅入口の大きな表示
--:-- 青梅街道から白丸駅への上り口は2、3ヶ所
12:25 手造り味噌・四季の家の広場
--:-- 四季の家の向かい側から数馬峡橋を往復
--:-- 数馬峡橋の南詰にも遊歩道通行止めの掲示
12:30 白丸駅 ← 四季の家の広場から道標通りに

写真は撮った順です

青梅街道の古里駅バス停付近

写真左は青梅街道、奥は古里駅方面
写真の寸庭橋への道標は
奥多摩町消防団第1分団の次の建物の横

寸庭橋から眺めた多摩川 ← 下流方面
左上の集落上にJR青梅線の架線

寸庭橋の北詰に手洗いと駐車場
寸庭橋の南詰で鉄の階段を下ると
林間の山道の上り下りが始まります
多摩川沿いですが多摩川の川筋はほとんど見えず
1点目は越沢の流れ

山道の上りが続くと
林間から鳩ノ巣駅方面を望めるように
やがて東屋
すぐ先に御岳山・鳩ノ巣分岐
3~5点目は東屋から鳩ノ巣駅方面の眺め

1点目は雲仙橋手前から鳩ノ巣駅方面
2点目は雲仙橋から多摩川の下流方面
雲仙橋を鳩ノ巣駅方面へ渡り
写真の民宿の建物を左に巻くと ← 3点目
右上に鳩ノ巣駅方面への狭い舗装路があります
鳩ノ巣小橋へは鳩ノ巣駅方面から別れ
民宿前の ← 民宿の敷地に入らないこと
更に狭い舗装路を真っすぐ下り
旅館などの建物の間をジグザグに下ると
赤い小さな橋に出ます
橋を渡り石段を上がると水神宮の祠 ← 5点目
6点目は水神宮から眺めた鳩ノ巣小橋

祠から離れ鳩ノ巣小橋へ向かいます
鳩ノ巣小橋は吊り橋
3点目は鳩ノ巣小橋から眺めた多摩川の下流方面
写真中左に道標が見えています
中上左は水神宮の高台
4点目は鳩ノ巣小橋から多摩川の上流方面

鳩ノ巣小橋を渡り
短い階段を下ると多摩川の南岸に出ます
川筋に近づいたり離れたりしながら歩きます
1点目は川沿いから振り返った鳩ノ巣小橋
ルートは階段や岩畳や木橋など ← 足許は穏やか
3点目は左端、4点目は左上がルート
水際から離れてはいますが増水時は避けた方が

川沿いを経て
鉄の手すりの階段をジグザグに上がると
白丸ダムに出ます
白丸湖岸遊歩道には立ち入れません
3点目と5点目のベルト状は魚道の一部
魚道の見学日は ← 案内が見当たらなかった
4~11月の週末、連休、夏休みなど ← 確認の要

ダムの駐車場からは
青梅街道を歩いて四季の家方面へ
数馬峡橋への分岐に近づくまで歩道がないので
車に出合うたびにハラハラ
2点目はJR青梅線
3点目は白丸駅入口への案内板
数馬峡橋に向かうのでさらに青梅街道を奥へ
4点目付近にも白丸駅への道標がありました
その先の5点目の右端が四季の家

左に折れ数馬峡橋を往復しました
1、2点目は数馬峡橋から多摩川の下流方面
3点目は上流方面
4、5点目は数馬峡橋を渡った角の落石防止工事現場
6点目はJR青梅線の上方に連なる稜線

数馬峡橋から引き返し四季の家でソフトを購入
クリームのソフトです
舐めながら
白丸駅入口の大きな案内板まで戻るつもりが
四季の家の外れにも道標がいくつか ← 1点目
その中に白丸駅への矢印
駅へのルートはヒト1人分の幅 ← ジグザグの上り
やがて小型1台幅の舗装路を経て
再び狭まる路地を辿ると民家の敷地に出合ってドキ!
敷地の縁から数段低い左に折れると
駅のホームに立っていました
2点目の左側がホーム、右側が路地、路地奥に境界標
3点目の写真中央にガラス戸つき待合室あり
さらに奥へ進むと通り抜けできる改札と踏切です





|

« 市道山~陣馬山 東京でスノーハイク | トップページ | 四尾連湖 »