« 北都留三山の権現山 | トップページ | 大多摩ウォーキング・トレイル »

2017-03-29

市道山~陣馬山 東京でスノーハイク

28日は ← 2017年3月
笹平バス停から市道山、醍醐丸、陣馬山へ

笹平バス停 ささだいら 315m?
陣馬高原下バス停 328m?

臼杵山 うすきやま 南峰 842m
市道山 いちみちやま 795m
醍醐丸 だいごまる 867m
連行峰 れんぎょうほう 連行山 1003m
茅丸 かやまる 茅ノ丸 1019m
生藤山 しょうとうざん 990m
三国山 みくにやま 三国峠 960m
熊倉山 くまくらやま 966m
浅間峠 せんげんとうげ 860m?

陣馬山 じんばさん 陣場山 855m

前々からの予定は醍醐丸~三国山を
笹平バス停から上川乗バス停まで歩く筈が
市道山~醍醐丸で積雪が歩行を妨げ ← 人影ゼロ
醍醐丸で陣馬山へ方向転換 ← 陣馬山は人が多い
積雪の陣馬山は今回で2度目

市道山へは 2017年3月9日 戸倉三山と今熊山
醍醐丸~三国山は 2014年4月5日 帰りは陣馬山経由
浅間峠へは 2016年1月4日 笹尾根の槇寄山

陣馬山へは
2016年11月09日
2016年02月06日
2014年04月05日

車は武蔵五日市駅の広場脇のコインPへ ← 広い
笹平バス停へは武蔵五日市駅 5:16 に乗車

歩いた時刻と経路は
05:45 笹平バス停
05:55 林道から離れ沢に下って上り返し山道
06:45 登山道に薄い積雪
07:05 臼杵山80分・笹平60分の分岐
07:10 市道山の山頂
07:20 刈寄山への途中に陣場山へ逸れる道標
 市道山0.1km 臼杵山2.4km
 鳥切場3.3km 刈寄山5.0km
 和田峠4.5km 陣場山5.2km ← 醍醐丸方面もコチラ
07:45 醍醐丸2.3km 和田峠3.8km 陣場山4.5km
08:55 醍醐丸の山頂
09:40 和田峠
10:10 陣馬山の山頂 ~ 10:35
11:15 新ハイキングコースを経て舗装の林道出合い
11:30 陣馬高原下バス停

 高尾駅北口へのバスは平日も土日も
 10:00 ~ 20:00 は一時間に一本 各25分発
 待ち時間でバス停の隣のお蕎麦屋さんへ
 油で調理した「のらぼう菜」と
 陣馬そばの取り合わせが絶品でした

バスは 12:25 に乗車
高尾駅から武蔵五日市駅へはJRを二度も乗り換え

写真は撮った順です

笹平バス停で降車
バス道を離れ橋を渡って沢沿いの林道歩き
2点目は林道の左手の建物 ← 写真の橋は渡りません
車両通行止めを過ぎさらに進むと
左脇に登山道への道標 ← 3点目
沢に下る通路が今回最大の難所
苔生した丸木の表面はどれもツルツル
手掛かりもなく一足ごとに立ち往生
通路を下って渡る橋は安定
橋を渡ると植林の斜面をジグザグに急登
勾配が弱まり雑木の尾根に入ると
その後はズ~~~ット穏やか

やがて浅い積雪

臼杵山の山頂からのルートに合流
ほどなく市道山の山頂です ← 4、5点目

市道山の山頂から醍醐丸へは
浅かったですが雪に足をとられ少しモタモタ
1点目の道標は
【市道山0.1km 臼杵山2.4km】
【鳥切場3.3km 刈寄山5.0km】
【和田峠4.5km 陣場山5.2km】
醍醐丸へは
市道山~刈寄山の尾根筋を逸れ和田峠方面へ

斜面を横切る狭い箇所は ← 2点目
軽アイゼンで滑落を回避

尾根筋は穏やか
林間からは生藤山方面が望めるように
辺りはとても静か ← 贅沢

日本山岳耐久レース15km地点

歩行はトボトボからドボドボへ

醍醐丸の山頂です
醍醐丸は八王子市の最高峰

醍醐丸からは和田峠を目指して下山
一度歩いているので気楽
雑木の尾根から植林の斜面へ
足早にと思ったのですが結構モタモタ

今回 前回 ← 2014年4月5日
08:55 10:00 醍醐丸の山頂
09:40 10:25 和田峠

1点目の林道出合いからはスグ和田峠
2点目の峠にはサイクリング姿の7、8名も
建物の背後に陣馬山山頂への階段を辿る人影

今回の私は和田峠から陣馬山の山頂へ
陣馬高原下バス停からは和田峠へ向かう途中に
陣馬山の山頂に直接向かう分岐があります
以前はこの分岐に新ハイキングコース入口の文字

陣馬山の山頂にて

陣馬高原下バス停へは新ハイキングコースを下山
山頂からは景信山方面に向かって左側の斜面を
折り返すように下ります ← 積雪時は判りづらい
新ハイキングコースを上ってくる人は多いです
登山口には今は新ハイキングコースの表示が消え
【和田峠 2.4k】
【陣馬山山頂 1.9k】
【陣馬高原下バス停 1.3k】
の道標だけに

雑木の斜面を下り植林帯に入ると雪が消えます
2点目は林道脇の登山口に立つ道標

陣馬高原下バス停最寄りの分岐に下って来ました
和田峠も陣馬山山頂への登山口も1点目の分岐を右へ
バス道もバス停も狭いので運転手のほかに
途中のバス停で乗ってくる係員が折り返しを誘導
お手洗いは2点目の手前にあります





|

« 北都留三山の権現山 | トップページ | 大多摩ウォーキング・トレイル »