« 戸倉三山と今熊山 | トップページ | 横沢入 »

2017-03-17

吉野から日ノ出山

16日は ← 2017年3月
吉野梅林バス停から日ノ出山へ
復路は麻生山、金毘羅山を経て武蔵五日市駅まで

JR青梅線 日向和田駅 216m?
吉野梅林バス停 217m?
梅の公園入口交差点 216m?

琴平神社 475m?
三室山 みむろやま 647m
梅野木峠 うめのきとうげ 632m?
日ノ出山 日の出山 ひのでやま 902m
御岳山 みたけさん 929m
麻生山 あそうやま 794m
金比羅山 こんぴらやま 468m ← 琴平神社あり

JR五日市線 武蔵五日市駅 190m?

日向和田 ひなたわだ
吉野梅郷 よしのばいごう
養沢 ようざわ ← 養沢鍾乳洞は閉鎖
幸神 さぢがみ
檜原 ひのはら

金比羅山の山頂は判らなかった
金比羅 金毘羅 琴平 ← 道標の文字も様々

青梅市梅の公園は
ウィルス感染拡大の防除と梅の里の復興事業のため
2014年4月から一般の入園禁止

青梅市梅の公園
2012年3月17日


交通は
武蔵五日市駅前の時間貸し駐車場を利用
家の最寄り駅から電車に乗ると現地着がとても遅く

武蔵五日市駅からJRで日向和田駅へ移動する際
拝島駅でホーム反対側の奥多摩行きを逃してしまい
次に到着した青梅行きに乗車
青梅駅前でウロウロすると吉野行きのバスに出合い
反射的に乗車 ↓
青梅駅前バス停 06:10 - 06:21 吉野梅林バス停
日向和田駅から歩くよりも距離も時間も短かった

要所に道標
巻き道多数 ← 巻き道の記述はあったりなかったり
ルートは穏やか ← 乾燥
金比羅尾根はほんの一部ぬかるんだ箇所も

麻生山山頂からの下り斜面は
巻き道に出合うまで足場が荒れ気味

人影マレ

歩いた経路は
吉野梅林バス停最寄りの
梅の公園入口交差点から梅の公園通りへ
⇒ 梅の公園北口を左に見てさらに西へ
⇒ 鳥居から舗装面を離れ山道
⇒ 琴平神社
⇒ 送電線の鉄塔下
⇒ 三室山の山頂
⇒ 要害山の山頂 600m? 660m?
⇒ 梅野木峠 ← 舗装路が交差
⇒ 舗装路の一つを僅かに辿り
⇒ 電波塔を過ぎると再び山道
⇒ 高峰山755m の分岐
⇒ 弗沢ノ頭780m? 払沢ノ峰750m?
⇒ 日ノ出山の山頂 ← 眺めよい
⇒ 金比羅尾根方面へ下山開始
⇒ つるつる温泉方面を左に分け
⇒ 麻生山の山頂 ← 眺めよい
⇒ 麻生山の山頂から下り、巻き道に合流
⇒ 幸神方面・金毘羅方面分岐
⇒ あじさい山方面を左に分け
⇒ 金比羅山および武蔵五日市駅への道標を左折
⇒ 切り通しを跨ぐ歩道橋
⇒ 祭神不明の大岩 ← 金比羅山の山頂域?
⇒ 琴平神社 ← 金比羅山の山頂域?
⇒ 神社の先下方に休憩広場と東屋 ← 眺めよい
⇒ 東屋の先下方にコンクリートの金比羅公園展望台
⇒ 簡易舗装または砂利の林道を延々と下り
⇒ 車道出合い
⇒ あきる野市役所五日市出張所の脇
⇒ 檜原街道に出て左折
⇒ 武蔵五日市駅 400m の道標
⇒ 武蔵五日市駅

歩いた時刻は
06:25 梅の公園入口交差点
06:35 鳥居から簡易舗装面を離れ山道
07:00 琴平神社
07:10 送電線の鉄塔下
07:25 三室山の山頂
07:45 梅野木峠
07:50 電波塔
08:10 高峰山755mの分岐
08:50 日ノ出山の山頂
09:30 つるつる温泉方面分岐
10:00 麻生山の山頂
10:35 幸神方面・金毘羅方面の分岐
11:10 あじさい山方面分岐
11:15 金比羅山と武蔵五日市駅への道標
11:30 切り通しを跨ぐ歩道橋
11:44 琴平神社 ← 金比羅山の山頂域
11:45 神社下方の休憩広場と東屋 ← 休憩適地
11:55 コンクリートの金比羅公園展望台
12:10 車道出合い
12:20 あきる野市役所五日市出張所
12:35 武蔵五日市駅前

往路 2時間25分 復路 3時間45分 総時間 6時間10分
休憩を含みます

写真は撮った順です
最初は吉野梅林バス停の朝の時刻表

梅の公園入口交差点から始まる梅の公園通り
梅の公園北口を経て ← 3点目
鳥居の登山口へ ← 4点目
梅の木には一本も出合わなかった

鳥居の登山口から植林の斜面を進むと
20~30分で再び鳥居、すぐ先に琴平神社の社殿
木造りの規模の小さい建物です
社殿の前は狭く鉄柵のある展望台 ← 2点目

琴平神社を後に更に上へ
送電線の鉄塔の先15分ほどで三室山の山頂
3点目は山頂からの眺め
4点目は山頂から下り、巻き道との合流点付近

三室山山頂から10分ほどの植林に小さな掲示

掲示から10分ほどで梅野木峠
日の出山へは中央右側の舗装路を奥へ
舗装路歩きは僅か
電波塔から再び山道
2点目は峠からの眺め

次の道標の文字は
【柚木町・軍畑駅】
【高峰山・日の出山・御岳山】
【日の出山吉野梅郷コース】

さらに5分ほど先の道標は
標柱に【高峰山755m】と記され
【日の出山・御岳山】と
【梅野木峠・三室山・吉野梅郷】の文字

巻き道との区別が判りづらい道標も
そこでひたすら
往路は【日の出山】の文字を
復路は【金比羅】と【武蔵五日市】の文字を頼りに

上の写真から15分ほどの樹間にて

更に25分で日の出山山頂直下の石段着
2点目からは日の出山の山頂にて
4、5点目は御岳山方面

日の出山の山頂からは金比羅尾根方面へ下山

つるつる温泉方面分岐にて
道標の文字は
【つるつる温泉3.5km 日の出山登山口バス停2.8km】
【上養沢バス停2.8km】
【麻生山・白岩の滝・金比羅山・武蔵五日市】

伐採地の縁を少し辿って
つるつる温泉方面分岐を振り返ると

麻生山の山頂にて
3点目は麻生山山頂から下る斜面
下りは巻き道出合いまで荒れた印象

麻生山の巻き道出合いから
植林帯・雑木の尾根・伐採地などの金比羅尾根を
30分ほど歩いた辺り

さらに5分ほどで幸神方面分岐
幸神方面分岐から40分ほどで
金比羅山・武蔵五日市駅への道標が立つ分岐を左折
左折から約15分で歩道橋

金比羅山の山頂に近づくと
尾根を岩が塞いでいました
岩場のルートが判らず
戻って巻くと祭神不明の大岩 ← 1点目
続いて琴平神社の社殿 ← 2点目 大岩は社殿の裏側
社殿を過ぎると広場にベンチと東屋
3、4点目はベンチからの眺め

さらに下ると金比羅公園展望台

展望台からの下山路は舗装または砂利の狭い林道
林道の脇には何ヶ所もベンチ
2点目は道の脇からの眺め
スミレも咲いていました

金比羅山への舗装路と里道の分岐
中央右の道標には
【武蔵五日市駅・五日市□□】
【金比羅山・日の出山】の文字
□□は読みとれず

市役所五日市出張所と五日市会館の建物

武蔵五日市駅前の交差点





|

« 戸倉三山と今熊山 | トップページ | 横沢入 »