« 金勝山、官ノ倉山、石尊山 | トップページ | 大霧山 »

2017-01-07

陣見山から榎峠

5日は ← 2017年1月
秩父鉄道・波久礼駅から陣見山へ

車は
長瀞駅前の有料駐車枠へ ← 1日520円
有料駐車枠は駅前の敷地数ヶ所に分散
料金は駅窓口で支払い ← 窓口は 7:20 から有人に

鉄道は ← 平日
波久礼駅へ長瀞駅 06:41 に乗車 380円
長瀞駅へ樋口駅 10:43 に乗車 240円
秩父鉄道はICカードは使えません

秩父鉄道・波久礼駅 はぐれえき 115m?
円良田湖 つぶらだこ 152m?
古峰神社 ふるみねじんじゃ
虎ヶ岡城址 とらがおかじょうし 337m?
大槻峠 おおつきとうげ 369m?
陣見山 じんみやま 531m
榎峠 えのきとうげ 433m?
野上下郷 のがみしもごう ← 地名
秩父鉄道・樋口駅 ひぐちえき 123m?

道標あり
但し何ヶ所かの分岐には道標がなく多少ウロウロ

勾配の強い箇所は細いロープあり
主に雑木の尾根歩き、一部植林の尾根も
上っては下る繰り返し、それも幾度も幾度も (笑)

陣見山から榎峠へかけての穏やかな尾根の途中に
片側の木が伐られ眺めのよい箇所が一、二あります

歩いた経路は
かんぽの宿寄居への案内板に従い
波久礼駅の南側の踏切を渡り
線路沿いを辿り車道に出て坂を上り
⇒ かんぽの宿の建物手前 148m? に登山口
⇒ Zの文字板の分岐は円良田湖方面を右に分け左へ
⇒ 雑木の尾根
⇒ 尾根上に古峰神社 ← 石の小さな祠あり
⇒ 尾根の林間から右下方僅かに円良田湖の水面
⇒ 尾根の林間から左下方僅かに荒川の流れ
⇒ 林間の広場で踏み跡が分散 ← 踏み跡の濃い左へ
⇒ 円良田特産センター方面分岐
⇒ 虎ヶ岡城址 ← 広い高台 東屋あり
⇒ 高台から下り再び尾根筋 ← 雑木の根元にアセビ
⇒ やがて植林帯が現れ
⇒ 勾配の強い左方の斜面を下ると
⇒ 馬頭観音の石板が立つ大槻峠 ← 近くに舗装路
⇒ 向かいの斜面を上り返し
⇒ 雑木の尾根から植林帯の尾根へ
⇒ 舗装路出合いで舗装路を横切ると
⇒ 鉄塔出合い
⇒ 陣見山の山頂 ← 眺望なし
⇒ 雑木の狭く穏やかな尾根筋
⇒ 尾根途中の右側に眺めのよい箇所が一、二
⇒ 長瀞八景の看板が立つ舗装のY字路 417m?
⇒ 舗装路を横切り再び山道
⇒ 舗装路に接すると榎峠
⇒ 榎峠では車道に逸れず左側の広い山道を下山
⇒ 舗装路を横切り再び山道 ← 1度目の舗装路横断
⇒ 舗装路を横切り再び山道 ← 2度目の舗装路横断
⇒ 3度目の舗装路出合いで右折、道形に舗装路歩き
⇒ 国道手前の左側に野上下郷の青石塔婆 132m?
⇒ 国道は車が多いので手前の狭い舗装路を西へ辿り
⇒ 長瀞第二小の校庭の西端を左折
⇒ 信号で国道を横断、踏切内から樋口駅のホームへ

樋口駅のホームで
長瀞第二小に向かって腰掛けると
校庭の塀の上に『-水-』の看板
説明文を読むと
樋口村寛保2年の ← 1742年
洪水位磨崖標から読みとった水位でした

歩いた時刻は
07:00 波久礼駅前
07:08 かんぽの宿の建物手前の登山口
07:10 Zの文字板の分岐
07:20 古峰神社の尾根上
07:35 踏み跡がバラけた林間の広場
07:45 円良田特産センター方面分岐
07:50 虎ヶ岡城址 ~ 08:10
08:30 大槻峠
09:00 山頂手前の舗装路出合い
09:05 陣見山の山頂 ← 素通り
09:15 尾根の途中の右側が開けた箇所
09:25 舗装のY字路出合い
09:40 榎峠
09:50 舗装路を横切り ← 1度目
09:55 更に舗装路を横切り ← 2度目
10:05 3度目の舗装路出合い
10:20 野上下郷の青石塔婆
10:30 樋口駅のホーム ← 10:43に乗車

ルートには人影ゼロ ← 人の気配もなかった

写真は撮った順です

01 古峰神社
04 虎ヶ岡城址
07 大槻峠
09 山頂手前の舗装路出合い
10 山頂手前の鉄塔
11 陣見山の山頂
14 ~ 16 尾根途中の右側が開けた箇所からの眺め
19 長瀞八景の看板が立つ舗装のY字路からの眺め
20 榎峠を過ぎ2度目の舗装路横断
21 舗装路を樋口駅へ下る途中から眺めた陣見山
24 野上下郷の青石塔婆
25 野上下郷の青石塔婆の近く
26 秩父鉄道・樋口駅付近
27 樋口駅のホーム
28 樋口駅のホーム
29 ホーム向かいの小学校校庭の塀の看板
30 樋口駅のホームから荒川の川面方面

 01

 02

 03

 04

 05

 06

 07

 08

 09

 10

 11

 12

 13

 14

 15

 16

 17

 18

 19

 20

 21

 22

 23

 24

 25

 26

 27

 28

 29

 30



|

« 金勝山、官ノ倉山、石尊山 | トップページ | 大霧山 »