« 大室山と加入道山 秋 | トップページ | 毘沙門山と茶臼山 »

2016-11-10

奥高尾縦走路 11月

9日は ← 2016年11月
陣馬山から高尾山へ

陣馬山 じんばさん 陣場山 855m
明王峠 みょうおうとうげ 739m
堂所山 どうどころやま 731m
景信山 かげのぶやま 727m
小仏峠 こぼとけとうげ 548m
小仏城山 こぼとけしろやま 城山 670m
一丁平 いっちょうだいら 570m
高尾山 たかおさん 599m

高尾山口駅前の市営高尾山麓駐車場を利用 ← 有料
高尾山口駅から京王電鉄 5:58 で高尾駅へ
高尾駅北口バス停1番乗り場で
霊園32 陣馬高原下行 6:18 に乗車
陣馬高原下バス停着 6:54 ← 高尾駅北口から36分
電車もバスも平日ダイヤ

関場バス停辺りから県道は普通車1台程度の幅に
川井野バス停を過ぎると何回か大きく蛇行
そこを『普通サイズの路線バス』が走るのですから
カーブの車体とガードレールの間隔はミリ単位

陣馬高原下バス停(終点)から数停留所手前の
道幅の広い箇所で上りのバスとすれ違った際
乗務員が1人、上りのバスから乗り込みました
運転の交代であろうと思っていると
陣馬高原下バス停の広場で ← 全然広くない広場
バスがUターンするための誘導係でした

バスから降りて歩きだす際
運転手さんから『お気をつけて』
応えて曰く『あんな狭い道をよく運転できますね』
運転手さん笑いながら『確かに狭いです』
私も笑顔を返して舗装路をトボトボ
陣馬高原下バス停 328m? から
道標に従って和田峠方面へ県道521号を辿り
陣馬山新ハイキングコース入口 433m? から山道へ
さらに陣馬山頂からは高尾山方面へ縦走路を延々と
2016年2月6日↓と同じ経路


歩いた時刻は
今回 16-02
06:55 06:45 陣馬高原下バス停 ← 歩き始め
07:10 07:00 陣馬山新ハイキングコース入口
07:55 07:45 和田峠からのルート出合い
08:05 07:55 陣馬山の山頂
08:40 --:-- 奈良子峠 ← 陣馬山の山頂から25分
08:45 08:35 明王峠
09:10 09:00 堂所山の山頂
10:00 09:50 景信山の山頂
10:40 10:25 小仏峠 ← 景信山の山頂から25分
11:00 10:50 城山の山頂 ← 今回も茶店で飲食
11:25 11:15 一丁平 ← 巻き道あり
11:50 --:-- もみじ台 ← 巻き道あり
11:55 11:40 高尾山の山頂
13:05 12:45 稲荷山コースで高尾山麓駐車場着

6時間10分 6時間00分

--:--は記録漏れ
私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

2016年2月は
各所で積雪とぬかるみ
稲荷山コースの上半分は特にひどいぬかるみ

今回は前夜の雨で粘土面がツルツル
すり減った石も泥まみれの踏み板もツルツル
特に
堂所山からの下り
景信山への途中アチコチ
景信山からの下り
稲荷山コースの上部

ぬかるみとツルツルの違いはありますが
前回も今回もスタスタとは行かなかった

城山でお汁粉

私の時間差は主に休憩時間の長短
前回より今回は10分余計にかかっていますが
疲労度は
前回は大きかった
今回はアト3、4時間歩けそう

堂所山まで人影なし
景信山の山頂で7、8人 ← さらに5、6人加わる
小仏峠に十数人
小仏城山の山頂に二、三十人
高尾山の山頂は相変わらず大賑わい

写真は撮った順です
最初は陣馬山の山頂にて

陣馬山の山頂からは奈良子峠を経て明王峠へ
写真は奈良子峠寄りのルートにて
奈良子峠の道標には
景信山 4.2 km
明王峠 0.4 km
陣馬山 1.5 km
陣馬高原下バス停 5.2 km ← 陣馬山経由
陣馬高原下バス停 2.3 km ← 直行

明王峠 ← 1点目
明王峠の10分ほど先に伐採地があります ← 2点目~

時折ルート脇に消火用水の容器

堂所山の山頂は眺望がありません
2015年4月に北高尾山稜を歩いた時は
関場峠から堂所山の山頂へ

堂所山の山頂から景信山の山頂までは
単調で長く感じます ← あちこちツルツル



斜面を上りきると景信山の山頂です

道標には
陣馬山 5.7 km
高尾山 4.4 km

奈良子峠の道標と合わせると
陣馬高原下バス停~高尾山 13.8 km
それに稲荷山コース 3.1 km を加えると
今回の総歩行距離 16.9 km

稲荷山コースの参考時間は大よそ
上り 90~100分 下り 70~80分

奥高尾縦走路の総参考時間は ← 資料に幅あり
例えば
5時間10分 ← 稲荷山コース下り 55分 を含む
6時間 ← 稲荷山コース下り 80分 を含む
稲荷山コースの下り 55分 は他の資料より速歩
5時間10分の例は他の区間も時間が短く(速く)
キツそうなので総時間を6時間に想定
それに休憩時間を足すのが無難
因みにドコの山も
私の歩く時間は大概参考時間通り ← 不思議
但し参考時間は休憩時間を含みませんが
私のほうは休憩時間を含んでいます

以下も景信山の山頂にて

景信山の山頂からは小仏峠に下ります
下の写真は振り返った景信山の斜面
ルートは狭く勾配の強い箇所もあります ← 滑る
小仏峠側からはクローラ式(キャタピラ式)運搬車
道幅一杯なので私は木陰に退避
本沢温泉への林道では人が乗車する大きさでした
景信山山頂へは手押し式の小型

小仏城山の山頂にて

一丁平の展望デッキから丹沢方面

もみじ平への上りから小仏城山を振り返る

アト少しでもみじ平

高尾山口駅前から有料駐車場方面 ← 写真左方
駐車場に出入の際は赤鳥居を潜ります

<



今までに歩いた高尾山と周辺の山

2012年1月17日
往路は高尾山口駅 → 表参道 → 高尾山山頂
復路は稲荷山コース


2014年4月5日
生藤山 → 連行峰 → 醍醐丸 → 和田峠 → 陣馬山


2014年4月12日
明王峠 → 堂所山 → 景信山 → 小仏城山


2015年3月28日 南高尾山稜と高尾山

高尾山麓駐車場 → 四辻 → 草戸山 → 榎窪山
→ 三沢峠 → 泰光寺山 → 中沢山 → 中沢峠
→ 金比羅山 → 大洞山 → 大垂水峠 → 小仏城山
→ 一丁平 → もみじ台 → 高尾山山頂 → 4号路
→ 浄心門出合い → 1号路 → 高尾山麓駐車場


2015年4月4日 北高尾山稜

霊園前バス停 → 本丸跡 ← 城山(深沢山)
→ 杉沢ノ頭 → 狐塚峠 ← 杉ノ丸 → 黒ドッケ
→ ツツジ平 → 大嵐山 → 三本松山 → 関場峠
→ 堂所山 → 景信山 → 小仏バス停


2016年1月23日 積雪の高尾山と小仏城山

稲荷山コース → もみじ台 → 一丁平
→ 小仏城山 → 高尾山 → ケーブルカー


2016年2月13日 草戸山を経て大垂水峠

高尾山麓駐車場 → 四辻 → 草戸峠 → 榎窪山
→ 三沢峠 → 泰光寺山 → 見晴台 → 中沢山
→ 中沢峠 → 金比羅山 → 大洞山
→ 大垂水峠の歩道橋 → 学習のみち
→ 稲荷山コース → 高尾山麓駐車場





|

« 大室山と加入道山 秋 | トップページ | 毘沙門山と茶臼山 »