« 赤薙山 丸山 天空回廊 | トップページ | 大室山と加入道山 秋 »

2016-11-01

至仏山 晩秋

31日は ← 2016年10月
山ノ鼻から至仏山へ

燧ヶ岳 ひうちがたけ 2356m
鳩待峠 はとまちとうげ 1591m
山ノ鼻 やまのはな 1400m
至仏山 しぶつさん 2228m
小至仏山 こしぶつさん 2162m
笠ヶ岳 かさがたけ 2057m

今年の鳩待峠への路線バス運行は
2016年11月3日(木)まで ← 冬季運休

津奈木橋~鳩待峠の道路冬季閉鎖は
2016年11月7日(月)14:00から

歩いた経路は
鳩待峠⇒山ノ鼻⇒東面登山道⇒至仏山の山頂
下山は小至仏山山頂⇒オヤマ沢田代⇒鳩待峠

至仏山へは今まで
2016年08月04日 東面登山道で山頂へ
2015年10月15日 東面登山道で山頂へ
2014年11月05日 雪の訪れ 東面登山道で山頂へ
2013年10月30日 東面登山道で山頂へ
2013年09月06日 東面登山道で山頂へ
2012年11月10日 雪の訪れ オヤマ沢田代まで
2011年09月07日 東面登山道で山頂へ
2011年05月03日 残雪期 山ノ鼻へ下山 ※
2011年04月27日 残雪期 小至仏山頂直下まで
2010年08月11日 東面登山道で山頂へ
※残雪期の限られた日数のみ東面を山ノ鼻へ下山可


2016年08月04日

2015年10月15日

2014年11月05日

2013年10月30日

2013年09月06日

2012年11月10日

2011年09月07日

2011年05月03日


歩いた時刻は
今回 16-08 15-10 14-11
06:05 05:00 04:45 05:40 鳩待峠
06:50 05:45 05:40 06:30 山ノ鼻
09:20 07:45 08:00 09:00 至仏山山頂
10:10 08:25 08:50 09:45 小至仏山山頂
--:-- --:-- 09:20 10:05 オヤマ沢田代
11:40 09:55 10:20 11:00 鳩待峠
--:--は記録漏れ

年月日 往路の時間 復路の時間 総時間
16-10-31 3時間15分 2時間20分 5時間35分
16-08-04 2時間45分 2時間10分 4時間55分
15-10-15 3時間15分 2時間20分 5時間35分
14-11-05 3時間20分 2時間00分 5時間20分
13-10-30 3時間05分 2時間15分 5時間20分 + 55分
13-09-06 2時間55分 2時間10分 5時間05分
11-09-07 -時間--分 -時間--分 6時間00分
11-05-03 2時間10分 2時間35分 4時間45分
10-08-11 記録ナシ
は残雪期

今回は東面登山道~小至仏山山頂に人影なし
オヤマ沢田代で初めて2、3人連れ4組と出合いました

遥か下方の
尾瀬ヶ原の木道に人影が見えたのも一度だけ

3日前に雪 ← 帰り際の駐車場の係の話
その雪もすっかり消えていました

弱ったのは水溜まりと蛇紋岩
東面登山道の樹林帯を抜けると
水溜まりも岩肌の水流も凍結 ← 滑る
ゆっくり歩くほかに打つ手なし

至仏山の山頂に近づくと樹や草に霜

冬籠りを前に
至仏山山頂~小至仏山山頂の
ルートの杭は引き抜かれ寝かされる筈
小至仏山の山頂近くはまだ立っていました
杭を抜かれてしまうとルートが判りづらく

私は夏場にルートと地形を記憶
寝かされた杭を確かめながら歩いています
積雪があると寝かされた杭も埋もれてしまい
さらに霧が加わるとまったくの手探り
そんなときは ← 残雪期とは対応が別
自分の踏み跡が消える前に引き返すことに

写真は
鳩待峠は帰り際
その他は撮った順です

最初は帰り際の鳩待峠
バスも乗合タクシーも新装の駐車場に移されてから
夏場も鳩待峠が殺風景に

山ノ鼻も冬支度
鳩待峠も東面の登山口も
登山カードのポストは撤去されていました

以下は東面登山道にて
アトから上ってくる人影も見出せなかった

やっと至仏山の山頂です
人影がないと周囲の景色を撮るのがラク
6点目の上州武尊山の上に富士山 ← ほたか 2158m

至仏山の山頂を離れ
小至仏山の山頂へ向かいます
4点目の左の三角が小至仏山山頂、中右上が笠ヶ岳
7点目は左上が日光白根山 2578m
中奥上が皇海山 すかいさん 2144m
8点目は振り返った景色 ← ※印

小至仏山の山頂に近づきました
4点目は振り返ったルート ← ※印
まだ杭が立っています
7点目は小至仏山の山頂 ← 狭い

小至仏山の山頂から下山します
2点目の中上右にオヤマ沢田代が見えています
3点目は振り返ったルート
4点目の中上に鳩待峠と駐車場

暖かくなってきました





|

« 赤薙山 丸山 天空回廊 | トップページ | 大室山と加入道山 秋 »