« 安達太良山 晩秋 | トップページ | 至仏山 晩秋 »

2016-10-28

赤薙山 丸山 天空回廊

27日は ← 2016年10月
霧降高原キスゲ平園地のレストハウスから
赤薙山と丸山を歩きました

霧降高原は今まで
霧、霙(みぞれ)、霰(あられ)、小雨、本降りなど
天候にソッポを向かれていたのですが今回は『例外』

女峰山 にょほうさん 2483m
赤薙山 あかなぎさん 2010m
丸山 1689m
小丸山 1613m?
小丸山展望台 1601m? ← 旧広場
小丸山展望台 1573m? ← 天空回廊の最上部
天空回廊1段目 1349m? ← 最上部との標高差220m?
霧降高原キスゲ平園地のレストハウス 1350m?

日光市霧降高原キスゲ平園地は2013年4月1日開園

霧降高原リフトは2010年8月31日営業終了
その後リフト撤去
ゲレンデに遊歩道と1445段の階段新設 ← 天空回廊
レストハウス、手洗い、駐車場の更新
ニッコウキスゲの補植

今の駐車場は
レストハウスの隣にP1 ← 路線バスの停留所あり
P1の手前にP2
P3は車道を隔てた下側 ← 手洗いが綺麗になった
P3の手洗いはシャッターが下りているときは
各自で上げ下げします ← その旨の案内あり


今まで歩いた赤薙山は

2014年8月2日は天候が外れ写真没
時刻の記録のみ下書きが残っていました

2013年07月13日

2012年09月29日

2011年10月29日 ← 写真は2010年10月23日の頁に


2011年06月04日 ← 写真は2010年10月23日の頁に

2011年02月05日 ← 降雪期

2010年10月23日

2009年10月24日 ← 写真集

2009年10月17日 ← 写真は2009年10月10日の頁に
山頂は霙(みぞれ)

2009年10月10日写真集
山頂は霰(あられ)
下山を始めてから小雨
下りリフトに乗ったとき本降りに

霧降高原/赤薙山の写真集


今回歩いた経路は ← 2014年8月2日に同じ
霧降高原キスゲ平園地のレストハウスから
⇒ 天空回廊
⇒ キスゲ平展望台? ← 丸山への分岐の広場
⇒ 赤薙山の山頂
⇒ キスゲ平展望台?に戻って
⇒ 丸山の山頂 ← 八平ヶ原への下りはアチコチ滑る
⇒ 八平ヶ原 やっぺいがはら
⇒ 旧コースの赤薙山・丸山分岐
⇒ 旧コースを経て霧降高原レストハウス

歩いた時刻は
今回 14年8月
07:25 07:40 霧降高原レストハウス
07:45 08:00 天空回廊を経て小丸山展望台
07:50 08:05 キスゲ平展望台?
08:45 09:05 赤薙山の山頂
09:45 10:00 キスゲ平展望台?
10:00 10:15 丸山の山頂
10:25 10:45 八平ヶ原の丸山・レストハウス分岐
10:45 11:05 旧コースの赤薙山・丸山分岐
10:55 11:15 霧降高原レストハウス

写真は撮った順です

最初は天空回廊1445段の1段目
右方すぐに霧降高原レストハウス
左下隅の影は霧降高原バス停のUポール

路線バスは日光駅から ← 東武バス
往路は大笹牧場行または霧降高原行
復路は日光駅行
連日往復各11便 ← 2016年4月1日~11月23日
冬季運休

霧降高原レストハウスは冬季も営業 ← 定休日あり

天空回廊にて
1点目の右上は丸山
左上は小丸山 ← 2点目も
5点目の左側は丸山の斜面



晴れる兆し

先に赤薙山の山頂へ ← 写真1点目の中央上

振り返ると
1点目と2点目の左が丸山
2点目の右が小丸山
小丸山の山頂広場付近に
天空回廊の最上部と丸山・赤薙山分岐があります
丸山と小丸山の間の下方が駐車場

再び赤薙山の山頂を目指して
天候の急変に備え冬着も持参

灌木帯と岩原を過ぎると針葉樹の林に入ります
林間は根の浮き出た勾配の強い斜面

やがて視界が明るくなると
赤薙山の山頂です ← 2点目
3、4点目は山頂から女峰山方面
4点目左端の山影は男体山

丸山へ向かいます
赤薙山山頂からの下山路にて

小丸山の山頂広場に戻り
丸山・赤薙山分岐から丸山へのルートは歩き易い

丸山の山頂手前から眺めた赤薙山方面

丸山の山頂は広く穏やか
山頂から眺めたキスゲ平園地の駐車場
右がP1、中央の長方形がP3、中間がP2

山頂で休憩しているご婦人から
そちらは『滑ります』との声
前回もそうでした
丸山山頂から八平ヶ原へは見た目乾いていても
刈り取られた笹に足を踏み出した瞬間ヤッパリ

八平ヶ原で一服 ← 広い笹原

八平ヶ原を過ぎると斜面を横切るフツウの山道
途中に粘土面がありますが ← 幅の広いスベリ台状
結び目のある細い綱が支えになります
沢を横切ると天空回廊に沿った旧ルート出合い
出合いから上手の小丸山方面は次第に
八平ヶ原への下りよりも始末の悪い粘土の段差に
案内紙にも『荒廃』とあります
以前は夏も冬もこの荒廃で難儀
もっと昔はリフトでノンビリ

出合いからレストハウス方面へは10分程度
平らでも濡れていると滑ります
出合いのやや上手に天空回廊へのゲート
ゲートが出合いより下方なら
間違いなく(笑)天空回廊を下ります

山道のルートはレストハウスの裏手に出ます





|

« 安達太良山 晩秋 | トップページ | 至仏山 晩秋 »