« 西沢渓谷入口から甲武信ヶ岳 | トップページ | 至仏山の夏雲 »

2016-08-02

避暑 白砂山と八間山

30日は ← 2016年7月
野反湖バス停から堂岩山を経て白砂山へ
復路は八間山を経由 ← 周回コース

堂岩山 どういわやま 2051m
猟師ノ頭 りょうしのかしら 2042m
白砂山 しらすなやま 2140m
八間山 はちけんざん 1934m

堂岩山の白砂山・八間山分岐 2028m?

野反湖 のぞりこ 1500m
恵比山 えびやま 1744m エビ山

野反バス停 1515m? ← 野反湖の北岸
野反バス停 1560m? ← 野反湖の南岸

三壁山 みつかべやま 1974m
大高山 おおたかやま 2079m
カモシカ平(高沢山から大高山への鞍部)
高沢山 たかざわやま 1906m


2015年8月11日の白砂山
白砂山の山頂

2011年7月6日の白砂山
堂岩山の白砂山・八間山分岐


2008年10月25日の八間山にて

八間山山頂から白砂山方面


2007年10月20日の紅葉
野反湖

八間山


エビ山にて
2009年7月5日


カモシカ平
2011年7月21日

カモシカ平
2009年07月20日


野反湖の春
2007年4月28日


今回の車は ← 八ッ場ダムの工事で日々様子が変化
渋川伊香保ICを出て草津へ向かい
八ッ場バイパスの久々戸交差点を右折
吾妻線・長野原草津口駅前を左折
国道145号の新須川交差点を右折 ← 駅前からスグ
国道292号を北へ
道の駅六合を過ぎ ← 素朴
国道292号と国道405号の分岐で国道405号に右折
国道405号を道形に進むと野反湖の南端の
野反峠バス停 ← 売店と手洗いと駐車場二、三ヶ所
さらに湖岸を進むと野反湖の北端の
野反湖バス停 ← 駐車場と売店と手洗いの建物
国道405号はココから先は消滅
再び現われるのは長野県栄村に入ってですが
車は野反ダムの堰堤を通って
野反湖キャンプ場まで入れます ← 駐車場数ヶ所

国道405号はゲートから暫く道幅が狭まり蛇行
一部区間はダンプも走行 ← 出合い頭に注意

湖に沿った道路は片側一車線 ← 駐車場散在

野反湖バス停広場の駐車場は ← 今回
下山時も半分以下 ← 主に釣り客と一時立ち寄り

六合の読みはクニ
八ッ場の読みはヤンバ

45km 渋川伊香保IC~長野原草津口駅前
10km 長野原草津口駅前~R292とR405の分岐
15km R292とR405の分岐~野反峠バス停
4.3km 野反峠バス停~野反湖バス停

渋川伊香保IC~野反湖バス停 75km
家~野反湖バス停 220km ← 往復 440km

暮坂峠を経て
旧中之条町から旧六合村へも出られますが
八ッ場バイパスができてからは一度も通らず

今回歩いた経路は ← 2011年7月6日に同じ
白砂山登山口 ← 野反湖バス停の駐車場奥
→ ハンノキ沢
→ 水場分岐 ← 水場は様子不明
→ 堂岩山の山頂
→ 堂岩山の白砂山・八間山分岐
→ 猟師ノ頭
→ 白砂山の山頂

復路は ← 堂岩山の山頂へは戻らず
→ 堂岩山の白砂山・八間山分岐
→ 中尾根ノ頭 ※
→ 黒渋ノ頭 ※
→ 八間山の山頂
→ 山頂の手前を野反湖バス停方面へ下り
→ 野反湖見晴 ※
→ 茅ノ尾根 ※
→ 池ノ峠を経て野反湖バス停の駐車場へ

道標がさらに整備され
今回初めて知った地名も
白砂山・八間山分岐から八間山の山頂へは
※ 中尾根ノ頭 なかおねのかしら
※ 黒渋ノ頭 くろしぶのかしら 1895m
八間山の山頂から野反湖バス停へは
※ 野反湖見晴 のぞりこみはらし ← 印象薄い
※ 茅ノ尾根 かやのおね ← 印象薄い

白砂山・八間山分岐から中尾根ノ頭へかけてと
黒渋ノ頭を越えてから八間山の山頂にかけては
☆☆☆の散歩道 ← 穏やかで雰囲気よい

白砂山・八間山分岐から白砂山へは毎回
両側から迫る草木の露でビッショリ ← 特に朝の往路

前夜に降ったのか?枝からも滴
ぬかるんだ箇所は僅か

今回は雲霧 ← 眺望ゼロ
冷涼 ← 首都圏はギラギラ

難所ナシ?
歩く距離は長い

出合ったのは
白砂山・八間山分岐への下山途中で
単身2人 2人連れ2組 テント装備の5人連れ 計11人
八間山への途中で2人連れ1組

白砂山の登山届のポストは ← 用紙持参
野反湖バス停の手洗いの建物に ← 早朝も利用可
売店の建物は営業時間外は入れません

歩いた時刻は ← 15-08は八間山には寄らず
今回 15-08 11-07
05:00 05:15 04:40 白砂山登山口(野反湖バス停)
07:05 07:00 --:-- 堂岩山の山頂
07:10 --:-- 07:10 堂岩山の白砂山・八間山分岐
07:30 07:25 --:-- 猟師ノ頭
08:25 08:20 08:40 白砂山の山頂
09:25 09:20 --:-- 猟師ノ頭
09:45 09:40 10:15 堂岩山の白砂山・八間山分岐
10:05 **:** --:-- 中尾根ノ頭
10:45 **:** --:-- 黒渋ノ頭
11:20 **:** 11:55 八間山の山頂
11:55 **:** --:-- 野反湖見晴
12:20 **:** --:-- 池ノ峠駐車場
12:30 11:35 13:20 白砂山登山口(野反湖バス停)

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

今回は白砂山・八間山分岐で
晴れるの期待して暫く待って、仕方なく雲の中へ

16-7-30 05:00~12:30 7時間30分 内往路 3時間25分
15-8-11 05:15~11:35 6時間20分 内往路 3時間05分
11-7-06 04:40~13:20 8時間40分 内往路 4時間00分
※15-8-11は八間山には寄らず

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

写真は撮った順です
花の名前は不確か

野反湖バス停奥の白砂山登山口から暫く歩くと
ハンノキ沢に出ます、ハンノキ沢からは
0.7km 白砂山登山口
3.6km 堂岩山の山頂
5.7km 白砂山の山頂

堂岩山の水場分岐 ← 1点目
水場分岐から2、30分で堂岩山の山頂
堂岩山の山頂は登山道の路肩で
展望なくすぐ先の
白砂山・八間山分岐が眺めよく休憩向き
以降、白砂山一帯も八間山への尾根筋も
イワオトギリの花盛り ← 2点目

次の2点は堂岩山の白砂山・八間山分岐にて
天気がワルく暫くボー然

眺望は諦め白砂山の山頂目指してトボトボ
服も靴もすぐにビッショリ
気にしない気にしないと呟きながらさらにトボトボ

ホソバコゴメグサ
ハコネギク
タテヤマウツボグサ
イワオトギリ ← 4点目

気づいたら白砂山の山頂に立っていました

スグ引き返すことに
以下は山頂からの帰路にて
白砂山は草が深く野に咲く花の聖域
3点目はハクサンフウロ
4点目はヤマブキショウマ ← 多分

エゾシオガマ
オノエイタドリ ← 2点目

写真の下段左側は堂岩山の山頂部
雲が左端から押し寄せています
八間山へはその雲の側へ

堂岩山の白砂山・八間山分岐に戻ってきました
向きは白砂山方面 ← 2点目も

堂岩山から八間山へのルートは絶好の散歩道
今回は専ら霧中 ← 雲中?
2点目は振り返った堂岩山方面
3点目以降は八間山方面
足許にはイワオトギリの花 ← 5、6点目

再び振り返ったルート
2点目は中尾根ノ頭
中尾根ノ頭からは
2.8km 八間山
0.9km 堂岩山の白砂山・八間山分岐

黒渋ノ頭へは濃い森を進みます
笹の根元にもイワオトギリ
4点目は黒渋ノ頭
黒渋ノ頭からは
1.2km 八間山
2.5km 堂岩山の白砂山・八間山分岐

黒渋ノ頭からは再び草の尾根を辿って
八間山の穏やかな斜面へ ← 3、4、5点目
6点目はマルバダケブキ

野反湖バス停方面分岐の左手スグが八間山の山頂
山頂を過ぎると野反峠バス停への下山路
八間山山頂からは
2.0km 野反峠登山口 ← 野反湖バス停とは別
3.8km 堂岩山の山頂
5.7km 白砂山の山頂
今回は山頂から少し戻って野反湖バス停へ下山
2、3点目はその下山道にて

池ノ峠駐車場に出ると野反湖バス停はスグ
舗装路または林間の踏み跡を辿って

白砂山の登山口です ← 裏側
奥は駐車場と野反湖バス停
左の建物は売店、右は早朝も利用できる手洗い





|

« 西沢渓谷入口から甲武信ヶ岳 | トップページ | 至仏山の夏雲 »