« 見出し 11 | トップページ | 麦草峠から白駒池 »

2016-08-15

火打山 夏草

13日は ← 2016年8月
笹ヶ峰から火打山を往復しました

関越道は午前一時台なのに車列が途切れず
予定の山は中止、駐車場に困らない火打山に変更

笹ヶ峰の
登山者用駐車場は既にビッシリ
奥の広いほうは十分余裕 ← 人影も疎ら

帰路、上信越道を走行中に関越道事故渋滞の報
早目に高速道を離れたのですが一般道もノロノロ

高速道路料金の値上がり以降は
高速道がスカスカでも途中から一般道に迂回
一般道に入ると ← PA・SAの場所と混雑の制約なし
休憩も夕食も気ままに済んで気分スッキリ
浮いた通行料金は食べ物にまわしてお釣りがきます

家に着くと
後片付けと洗濯を済ませ寛いでから就寝
介護の習慣が身について
今は自分のことは自分でやります ← 苦にならない
介護以前は食事洗濯はすべてカミサン

カミサンが担ってきた介護も今は過去に
二人とも介護を担い二人とも介護から離れました
私は4月、カミサンは7月

笹ヶ峰 ささがみね 笹ヶ峰高原 1300m?
笹ヶ峰高原の火打山登山口 1347m?
富士見平の分岐 2066m?
高谷池 こうやいけ 2100m? 分岐 2108m?
天狗ノ庭 てんぐのにわ 2113m?

頸城山塊 くびきさんかい
赤倉山 あかくらやま 2141m ← 妙高山の外輪山
妙高山 みょうこうさん 南峰 2454m 北峰 2446m
大倉山 おおおくらやま 2171m ← 妙高山の外輪山
茶臼山 ちゃうすやま 2171m
火打山 ひうちやま 2462m
影火打 かげひうち 2384m
焼山 やけやま 新潟焼山 にいがたやけやま 2400m
金山 かなやま 2245m
雨飾山 あまかざりやま 1963m


火打山 2016年7月21日


火打山 2016年6月14日


火打山 2015年9月16日


2015年7月15日


2014年10月15日


2014年7月30日


2013年10月2日


2012年9月12日


2012年7月20日


雨飾山へは2013年8月14日

雨飾山は2013年6月16日にも



火打山の歩いた時刻は
今回 16-07 16-06 15-09 15-07 14-10 14-07 ※
05:20 05:20 05:40 05:20 05:05 05:35 05:20 登口
07:00 07:10 07:30 07:10 06:50 07:30 07:10 富平
07:35 07:50 08:15 07:45 07:30 08:15 07:50 高谷
07:50 08:20 08:50 08:05 07:55 08:45 08:10 天狗
09:00 09:25 **:** 09:05 09:00 10:00 09:15 山頂
09:55 10:30 09:10 10:10 10:05 11:10 10:20 天狗
10:20 10:55 09:25 10:25 10:25 11:30 10:40 高谷
--:-- 11:45 10:15 11:15 11:10 12:10 11:20 富平
12:40 13:30 12:00 12:50 12:40 13:35 12:55 登口

※は順に
登山口、富士見平、高谷池、天狗ノ庭、火打山山頂

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

歩いた時間は
年月 高谷池往路 山頂往復 高谷池復路 総時間

16-08 2時間15分 2時間45分 2時間20分 7時間20分
16-07 2時間30分 3時間05分 2時間35分 8時間10分
16-06 2時間35分 *時間**分 2時間35分 6時間20分
15-09 2時間25分 2時間40分 2時間25分 7時間30分
15-07 2時間25分 2時間55分 2時間15分 7時間35分
14-10 2時間40分 3時間15分 2時間05分 8時間00分
14-07 2時間30分 2時間50分 2時間15分 7時間35分
13-10 2時間30分 2時間45分 2時間20分 7時間35分
12-09 2時間50分 3時間00分 2時間35分 8時間25分
12-07 2時間40分 3時間25分 2時間05分 8時間10分

時間差は主に立ち話の長短

今回も歩き始めは晴れ
天狗ノ庭まで青空
山頂に着くと雲モクモク
天狗ノ庭に戻ったときは再び晴れるも
高谷池からの下山路は本格的な?曇天
ICに向かう車道は時折雨粒

今回の焼山の煙はほんの僅か
ボイラーの運転音も
火打山の山頂に着いたとき少し聞こえた程度

夏はヤハリ夏草
歩いてよかった

写真は撮った順です
載せた花の名前は曖昧
順に
オヤマリンドウ
サラシナショウマ
キオン
ゴマナ
ミヤマトリカブト
タテヤマアザミ
シシウド
ヤマハハコ
オニアザミ

最初の写真は
高谷池ヒュッテへの往路から焼山
左手の雲がアトで火打山山頂にも押し寄せ

高谷池

高谷池から天狗ノ庭へ

天狗ノ庭

山頂への山道にて

振り返ると天狗ノ庭が遥か下方に

アト少しで

山頂です
2、3点目は影火打と焼山
雲が押し寄せ
遠くまで見晴らせるのは日本海方面のみに ← 5点目

下山します

天狗ノ庭に戻ってきました

高谷池へ





|

« 見出し 11 | トップページ | 麦草峠から白駒池 »