« 麦草峠から白駒池 | トップページ | 美ヶ原の美シノ塔 »

2016-08-25

麦草峠から中山展望台

24日は ← 2016年8月
麦草峠から丸山を経て中山へ
往復です

今回で北八ヶ岳は ← solo day hike
トビトビですが一通り歩いたことになります

なぜ "solo day hike" ⇒ 介護と山歩き私流

没年は
1999年7月 父
2009年5月 カミサンの父
2016年4月 母
2016年7月 カミサンの母

父の腫瘍が判ったのは亡くなる数年前で
二人の看護または介護は20年ほど
イヨイヨ我々が最前列 (笑)

山はこれからカミサンと一緒も可能に
カミサンは若いころ小屋泊ハイクを何度か
今はテニスで膝を痛めているので
あるいは膝が悪いのにテニスを続けているので
歩ける山は限られます
ゆっくり無理せずできる範囲で

蓼科山 たてしなやま 2530m
北横岳 きたよこだけ 北八ヶ岳の横岳
北横岳の北峰 2480m
北横岳の南峰 2473m
縞枯山 しまがれやま 2403m
茶臼山 ちゃうすやま 2384m
麦草峠 むぎくさとうげ 2120m
丸山 2330m
高見石小屋 2265m?

ニュウ 2352m
中山展望台 2482m?
中山 2496m
稲子岳 いなごだけ 2380m?
中山峠 2455m
ミドリ池 2037m?
黒百合ヒュッテ 2410m?
東天狗の山頂 2640m
西天狗の山頂 2646m
根石岳 ねいしだけ 2603m
夏沢峠 なつざわとうげ 2430m?

今までに出かけた天狗岳の登山口は
渋御殿湯の有料駐車場 1880m? ← 黒百合平を経て
※ 往路は擂鉢池コース ← 天狗ノ奥庭を経由
※ 復路は主稜線コース ← 中山峠を経由
唐沢鉱泉 1870m ← 西尾根または黒百合平を経て
本沢温泉入口 1607m? ← 根石岳を経て

八ヶ岳連峰は夏沢峠を境に
南側を南八ヶ岳 ← 単に八ヶ岳とも
北側を北八ヶ岳
根石岳は北八ヶ岳の最南端
夏沢峠は根石岳の南、硫黄岳の北

麦草峠から白駒池へは今月19日に
麦草峠から北へは今月9日に歩きました
今回は麦草峠から南へ

白駒池と丸山 2016年08月19日

麦草峠から北横岳と双子池 2016年08月09日

今まで天狗岳へは
本沢温泉入口から天狗岳 2016年06月27日

唐沢鉱泉から西尾根を経て 2015年08月07日

本沢温泉入口から 2015年07月29日

奥蓼科登山口から 2015年02月04日

唐沢鉱泉から黒百合平を経て 2014年11月19日

奥蓼科登山口から 2013年08月28日


今回歩いた経路は
麦草峠の一般用駐車場から
⇒ 木道で麦草ヒュッテ
⇒ 丸山山頂
⇒ 高見石小屋 ← 小屋の脇に高見石
⇒ 中山展望台 ← 広く平らで眺めがよい
⇒ 中山山頂 ← 標柱は樹の陰にひっそり
往復です

麦草峠 2120m は国道299号の最高地点
国道最高地点は志賀草津道路に ← 2172m 渋峠すぐ
志賀草津道路は国道292号の一部区間

麦草ヒュッテは国道から少し入ります
麦草峠バス停は麦草ヒュッテの広場にあります
登山届一式は麦草ヒュッテの玄関前

麦草峠の一般用駐車場は ← 無料 手洗いあり
麦草ヒュッテへの分岐から少し西の国道沿い
一般用駐車場から麦草ヒュッテはスグ ← 木道あり
一般用駐車場が満車のときは ← 私の帰り際は大概
麦草ヒュッテへの交差点から少し東の
国道沿い二ヶ所?に駐車余地 ← 未舗装

歩いた時刻は
今回 前回 ← 前回は白駒池経由
05:50 05:30 麦草峠の一般用駐車場
**:** 06:30 白駒荘 ← 時計まわりで
06:35 **:** 丸山山頂
06:50 **:** 高見石小屋
07:00 **:** 高見石に寄ってから再び高見石小屋
07:55 **:** 中山展望台着
08:10 **:** 中山展望台発
08:20 **:** 山頂標柱を見落とし少し下った箇所
08:25 **:** 中山山頂に戻って
08:30 **:** 中山展望台
09:30 07:00 高見石小屋 ← 前回は雨宿り
09:50 07:30 丸山山頂
10:40 08:20 麦草峠の一般用駐車場

**:**は立ち寄らず

ルートの多くは石がゴロゴロ
土の面には雨水がタップリ ← 連日天候が不安定
雨水が溜まってなくても
飛び石が見当たらず土の面に踏み込むとズルッ !
土の面は針葉樹の落ち葉が主で
泥のぬかるみは少ないですが ← 足跡もほんの僅か
足を下ろすとヤハリ靴は濡れます

中山展望台は平らな溶岩台地 ← とても広い
見晴らしがよく天気がよければ十分に寛げる場所
中山展望台が中山の山頂広場で
山頂標柱の場所は中山の最高点、そんな印象

高見石は大石の重なり ← 飲食禁止
ザックを置いて小屋の脇から上がります
積み上がった高さは大したことなく
大石をいくつか越すと傾斜は緩み
その後は大石を跨ぎ跨ぎ眺めのよい先端へ

高見石は今回も天気が外れスグ引き返しました

丸山~中山で出合ったハイカーは5、6人程度

写真は撮った順です

駐車場から麦草ヒュッテを経て
先ず丸山の山頂へ ← 1点目
丸山の山頂からは高見石小屋へ下山 ← 2点目
小屋の脇で高見石に寄ってから ← 3~5点目
中山に向かいました

高見石小屋の建物は3点目の左隣スグ
5点目は高見石から中山方面の眺め
緩やかな山容は中山展望台の手前の膨らみ?
中山の山頂は中山展望台の更に先
なので展望台も山頂も高見石からは判らなかった

次は中山展望台にて
中山展望台は物見櫓ではなく溶岩?台地
縞枯山展望台に似た地形を予想して出かけた私は
実際に出合って新鮮な驚き

中山展望台からの眺めは
東天狗は雲に隠れ西天狗の一部と ← 2点目の奥中
彼方の雲海と ← 3、4点目
蓼科山方面および縞枯れ ← 5、6点目
7点目は中山展望台の地表の様子

中山展望台の少し先が中山の山頂です
気づかず通り過ぎて下り始め
オカシイと思って戻った時に標柱を発見 (笑)

ルートには頻繁に雨水たまり
画像は2点とも
中山から高見石小屋への下山途中
足跡が少なく、ぬかるむのを免れていますが
やはり靴は次第に濡れます

高見石小屋を過ぎて暫く上ると丸山の山頂です
丸山の山頂部~南斜面?には縞枯れも

丸山の山頂からは麦草峠へ下山
苔むした森は神話の故郷、妖精の棲み家
庭園美も遠く及びません

麦草峠手前の草地





|

« 麦草峠から白駒池 | トップページ | 美ヶ原の美シノ塔 »