« 燕岳 コマクサ | トップページ | 志賀高原の岩菅山 »

2016-07-12

燧ヶ岳 シャクナゲの花

10日は ← 2016年7月
御池から燧ヶ岳を越え大江湿原を経て沼山峠へ
沼山峠は2度目

燧ヶ岳 ひうちがたけ 2356m

檜枝岐村 ひのえまたむら
七入 なないり
御池 みいけ ← 駐車場とバス停

広沢田代 ひろさわたしろ 1756m
熊沢田代 くまざわたしろ 1950m
燧ヶ岳の俎嵓 まないたぐら 2346m
燧ヶ岳の柴安嵓 しばやすぐら 2356m

尾瀬沼 おぜぬま 1665m ※
浅湖湿原 あざみしつげん
大江湿原 おおえしつげん 標高は尾瀬沼に準ずる
沼山峠 ぬまやまとうげ 休憩所 1784m

※ 尾瀬ヶ原の標高 1400m
※ 御池の駐車場の標高 1500m?

車は ← 私の場合
西那須野塩原ICから国道400号を北上
塩原を抜け ← 狭い温泉街を迂回する道あり
上三依の分岐から国道121号を北上
道の駅たじま ← 狭く昼は混雑
会津鉄道線のガード下の分岐を左折
国道352号を西へ
道の駅ばんや ← 簡素
湯ノ沢温泉への分岐(田代山登山口方面)を過ぎ
前沢曲屋集落を左に見て ← 集落入口にお蕎麦屋
さらに道形に進み
橋を渡りT字路を左折 ← 西那須野塩原ICから70km
檜枝岐村の役場方面へ南下
高畑スキー場 ← 夏はひっそり
小豆温泉スノーシェッド ← 三岩岳の登山口
左手に尾瀬檜枝岐温泉スキー場 ← 向いに観光施設
右手に滝沢の駒ヶ岳登山口 ← バス停はICから90km
ミニ尾瀬公園を過ぎると七入の駐車場 ← 普段閉鎖

七入は駒ヶ岳登山口バス停から3km
七入から国道は狭く蛇行、御池に近づくと道幅改善
七入から10kmで御池 ← 西那須野塩原ICから103km

我が家からは外環道と東北道を経由して往復530km

沼山峠⇒御池のシャトルバスは片道大人520円
御池には乗車券発売所あり ← 利用経験なし
往復切符のない私は現金払い
支払いは御池で降車する際

沼山峠発の今回は20分間隔でした
前回も今回も満車になると定刻前に発車
すぐ待機していた臨時バスが客待ちに

御池には
バス停の広場と諸施設と駐車場あり
手洗いは温水洗浄、但し混雑
駐車場は普通車1000円、2時間まで無料
御池の駐車場は420台?
満車時は七入の駐車場に ← 880台? 無料
七入の駐車場が開かれるときは
七入⇒御池⇒沼山峠に臨時バス ← 不確か
私は下山時、御池の駐車場が満車のため
係が駐車場手前の路肩に誘導して
駐車している車列は見たことがありますが
七入の駐車場はイツモ空き ← 七入の事情は不明
御池の駐車場は一部ヘリの発着に使われることも

今回の御池は朝は2割程度 ← 日曜
戻った時はビッシリ ← 2、30台に1台程度は空き


御池の駐車場
2012年10月17日

2014年8月6日



田代山 キンコウカとコバイケイソウ
2013年07月20日
2012年07月26日 ← 帝釈山を含む


2008年5月3日
前沢の曲家集落 まえざわ

 往時の母

前沢付近の農地

南会津町のどこか

伊南川 いながわ
関連する水系は檜枝岐川、舘岩川、只見川など

伊南川沿いのどこか


三岩岳


会津駒ヶ岳


御池へはICから約100kmも走りますが
朝利用できるコンビニが見当たりません
塩原温泉街の様子は不明
買い物をするなら西那須野塩原ICを出て
最初に出会うコンビニで済ませたほうが無難

塩原を過ぎると車の数は大幅に減り
速度を増した車に煽られます
その折は早目に広い路肩に退避、やり過ごすことに

南会津町~檜枝岐村は過去に豪雨で被災
暫く国道を断たれ木賊温泉を経由した例も

南会津町から檜枝岐村への国道に土石流の跡
2011年8月18日


今まで燧ヶ岳へは
2015年10月10日 燧ヶ岳の秋

2014年08月06日 金色の絨毯 真夏の燧ヶ岳

2013年09月12日 燧ヶ岳の熊沢田代

2012年10月17日 秋晴れの燧ヶ岳

2011年05月18日 5月18日の燧ヶ岳

2010年07月21日 燧ヶ岳と大江湿原



今回 ← 2016年7月10日
歩いた経路は ← 2010年07月21日に同じ
御池の駐車場から
→ 広沢田代
→ 熊沢田代
→ 俎嵓
→ 柴安嵓
→ 俎嵓
→ 尾瀬沼方面へ下山
→ 尾瀬沼側の八合目で長英新道へ ← 道標で確認
→ 浅湖湿原で尾瀬沼を巡る遊歩道に合流
→ 木道を尾瀬沼ビジターセンター方面へ
→ 大江湿原に入って沼山峠方面へ左折
→ 大江湿原の木道歩き ← 遊歩者多数
→ 長く平坦な湿原を過ぎると暫く緩い上り
→ 斜面に沼山峠休憩所
→ 緩い下りに転じるとやがてバス停
沼山峠バス停からシャトルバスで御池へ


燧ヶ岳、尾瀬沼、長蔵小屋 2010年9月7日


歩いた時刻は
今回 15-10 14-08 13-09 12-10 11-05 10-07 ※
05:20 08:15 05:20 05:40 06:20 06:50 07:30 御
06:00 --:-- --:-- 06:20 --:-- --:-- --:-- 広
06:35 09:25 06:35 06:55 07:35 08:30 --:-- 熊
07:40 10:30 07:45 08:00 --:-- 10:05 --:-- 俎
08:00 10:55 08:05 08:20 09:00 **:** --:-- 柴
08:30 --:-- --:-- 08:50 --:-- **:** --:-- 俎
**:** --:-- --:-- 09:35 --:-- 11:15 **:** 熊
**:** --:-- --:-- 10:10 --:-- --:-- **:** 広
**:** 13:40 11:10 10:55 11:30 12:30 **:** 御
08:50 **:** **:** **:** **:** **:** --:-- 八
10:30 **:** **:** **:** **:** **:** --:-- 浅
11:30 **:** **:** **:** **:** **:** 15:00 沼

※ 頭文字は
御池 広沢田代 熊沢田代 俎嵓 柴安嵓
尾瀬沼側の八合目 浅湖湿原出合い 沼山峠バス停

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

歩いた年月日 往路の時間 復路の時間 総時間
2016年07月10日 2時間40分 3時間30分 6時間10分※
2015年10月10日 2時間40分 2時間45分 5時間25分
2014年08月06日 2時間45分 3時間05分 5時間50分
2013年09月12日 2時間40分 2時間35分 5時間15分
2012年10月17日 2時間40分 2時間30分 5時間10分
2011年05月18日 3時間15分 2時間25分 5時間40分※
2010年07月21日 --:---:-- --:---:-- 7時間30分※

※ 2010年7月と今回は長英新道経由で沼山峠へ下山
※ 2011年5月は残雪期の俎嵓まで
その他は御池⇒柴安嵓の往復

2010年7月も今回も暑かった
今回の御池⇒俎嵓は霧 ← 涼しかった
俎嵓も着いたときは霧でしたが
柴安嵓の霧はミルミル消え機嫌回復 ← 単純
俎嵓から尾瀬沼への下山時は陽射しにぐったり
それとボヤキ ← 前日の雨で長英新道は泥んこ遊び

以前は御池⇒広沢田代の途中に登山道を塞ぐ大石
それが取り払われていました ← すっきり

燧ヶ岳の斜面から山頂にかけてシャクナゲの花
大江湿原の木道沿いにニッコウキスゲ

家発 朝1時
家着 夕5時

写真はホボ撮った順です
往路は霧でナニも見えなかった
1点目は熊沢田代を過ぎた辺り

次いで俎嵓の山頂近く
シャクナゲの花は広沢田代の手前から
俎嵓の山頂に近づくにつれ花数増加

俎嵓の山頂です
霧で眺望がなく暫くウロウロ
霧の流れはとても速く
落胆する暇もなく柴安嵓が姿を現わし ← 2点目
スグ柴安嵓へ
4点目は俎嵓⇒柴安嵓の鞍部

振り返ると
俎嵓の霧も消え全容ハッキリ

柴安嵓の山頂です
山頂のシャクナゲ ← 2、3点目
ココの花は東北以北で最も天に近い

柴安嵓の山頂から尾瀬ヶ原方面
斜面にもシャクナゲ ← 5点目

尾瀬ヶ原の雲も退散

柴安嵓の山頂から尾瀬沼方面
後方に日光白根山、左端に日光男体山

俎嵓に戻ります
鞍部から柴安嵓の北斜面を振り返る

俎嵓の山頂に戻りました
1点目は尾瀬沼方面への下り口
2点目は下り口から眺めた柴安嵓と尾瀬ヶ原
下り始めは勾配の強い箇所もあります ← 3点目
足掛かりは確か
尾瀬沼を目標に岩の狭間を縫って ← 4、5点目

八合目を目指すと
シャクナゲの群生地 ← 3点目
心持ち柴安嵓が小さくなり ← 4点目
尾瀬沼が間近に …… なるにはマダマダ ← 5点目

ミノブチ岳の長英新道への分岐に下りてきました
分岐を通り過ぎると少し先に
ナデッ窪を経て沼尻への下り口があります
確認して八合目の道標に戻りました ← 1点目
後方は俎嵓
2、3、4点目は分岐近くの石楠花

長英新道へ入って暫く下ると展望広場
広場から眺めた尾瀬沼

広場から何歩か戻ると木の階段があります
下方は穏やか …… と考えたのは早トチリ
前日の雨で登山道は細い水路
水路ならまだマシ
下れば下るほど泥んこレース

長英新道から眺めた俎嵓と尾瀬沼

浅湖湿原出合い
分岐の道標には『沼山峠休憩所 3.6km』

大江湿原に出ました
2点目は沼山峠休憩所への道標
3点目は尾瀬沼の水面
4点目は燧ヶ岳





|

« 燕岳 コマクサ | トップページ | 志賀高原の岩菅山 »