« 本沢温泉入口から天狗岳 | トップページ | 燧ヶ岳 シャクナゲの花 »

2016-07-03

燕岳 コマクサ

1日は ← 2016年7月
中房登山口から合戦尾根を経て燕岳へ

安曇野 あづみの
中房川 なかぶさがわ
合戦橋 かっせんばし 1394m? ← 第1駐車場手前
燕岳の中房登山口 1462m
合戦小屋 2380m? ← 売店と軽食
燕山荘 えんざんそう 2712m
燕岳 つばくろだけ 2763m
北燕岳 きたつばくろだけ 2750m

大天井岳 おてんしょうだけ 2922m
常念岳 じょうねんだけ 2857m
蝶ヶ岳 ちょうがたけ 2677m

車は
安曇野ICを出て直進
⇒国道147号に合流
⇒北穂高交差点を左折
⇒中房温泉に向かって道形に

家発 朝 1:00 ← 夜と言う人もいます
家着 夕 6:00

中房登山口は
私の処からだと林道を含め
往路は首都高・中央道経由 280km
復路は関越道・外環道経由 295km
火打山の笹ヶ峰登山口より 40km 距離が短い
運転は笹ヶ峰のほうがラク

安曇野ICから中房の市営駐車場までは28km
すべて舗装、ところが
ゲートから終点までの12kmに狭い箇所が現われ
すれ違いに困る区間も
中房温泉に近づくと道幅は多少改善
その最も狭かった箇所に落石
どれも大きく一瞬ガックリ
石ではなかった
20匹を超えるサルが延々と林道を占拠
林道の真ん中には子ザルを抱いた母ザル数匹
刺激しないように最徐行で進むと
接触ギリギリになったサルだけが迷惑顔で脇へ移動
一匹また一匹と車から遠ざけ
すべてのサルを抜いてから再びモトの速度に
50メートル先の8匹はオマケ
コチラは群れでまとまって外側に移動

登山者用駐車場は ← 安曇野市営 無料
有明荘の先から中房温泉方面へと
第3駐車場 30台?
第2駐車場 40台?
第1駐車場 50台?

第3と第2の駐車場は通りから見えず様子不明
第1は私が着いたときは
空いていた一角にヒドイぬかるみ
その他は見た目満車
実際には数台ごとに一台分の空き
私が戻ったときはぬかるみにも車列 ← ビッシリ

歩いた経路は
第1駐車場から
→ 中房温泉へ向かって舗装路を辿り
→ 中房温泉前の登山口
→ 第1ベンチ
→ 第2ベンチ
→ 第3ベンチ
→ 富士見ベンチ ← 富士山はほんの微か
→ 合戦小屋 ← 西瓜が人気
→ 燕山荘
→ 燕岳の山頂
往復です

歩いた時刻は
05:45 第1駐車場
05:50 中房登山口 ← 以下着時刻
06:20 第1ベンチ
06:40 第2ベンチ
07:05 第3ベンチ
07:35 富士見ベンチ
08:00 合戦小屋
08:50 燕山荘
09:25 燕岳の山頂
09:55 燕山荘
10:40 合戦小屋
11:00 富士見ベンチ
11:20 第3ベンチ
11:40 第2ベンチ
12:00 第1ベンチ
12:25 中房登山口
12:30 第1駐車場

総時間 6時間45分

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

難所なし?
勾配は急な箇所が多い
距離も長い

燕山荘から山頂へは景色を楽しみながらの散歩道

往路はゆっくり ← 呼吸がラク
復路もゆっくり ← 足がラク

木の階段は古びていますが
綻びを繕ったりクマザサを刈るなど
よく手入れされている印象

登山道の上の方と燕山荘から山頂にかけては
花崗岩の微細な砂利 ← 白ザレ 濡れると滑るかも
周囲の石や岩肌もザラザラ

コマクサは
燕山荘から山頂への砂利の斜面に

快晴
微風
暑かった!

ハイカー多数

写真は歩いた順です
復路に撮った画像も往路に差し込んであります
花の名前はいい加減


第1駐車場

燕岳の中房登山口

第三ベンチ

合戦小屋と小屋へ物資を運ぶ索道
復路では寛ぐハイカー多数
西瓜が人気

ようやく視界が開けてきました

中央左が燕岳、右は北燕岳

燕山荘はもうすぐ
山荘の建物が見えてきました ← 2点目
3点目の右端に燕岳の山頂部
燕山荘の下に咲いたシナノキンバイ ← 4点目
ミヤマキンバイも交じっていたかも? ← 5点目
テントを張っていた残雪の跡地 ← 6点目

燕山荘の休憩所で暫く景色を眺めていました
眼前に燕岳の山頂
山頂へのルートは穏やか
白ザレの斜面にはコマクサの花 ← 5点目
右上の三角は槍ヶ岳 ← 6点目
大天井岳方面 ← 7、8点目

燕山荘を離れ燕岳の山頂に向かいます
コマクサが白ザレの斜面に多数 ← 4、5点目

山頂へのルートからの眺め
2点目はハクサンイチゲ

燕山荘を振り返る

燕岳の山頂は目の前
山頂近くの斜面にもコマクサ

再び振り返ると山荘が少し遠くに ← 1、2点目

山頂への岩場も足掛かりは確か ← 1点目
山頂です ← 2、3点目
山頂から北燕岳 ← 4、5点目

燕山荘に戻ります

下山します





|

« 本沢温泉入口から天狗岳 | トップページ | 燧ヶ岳 シャクナゲの花 »