« 大菩薩嶺 4月中旬 | トップページ | 霜の湯ノ丸山 »

2016-04-24

天城山 万二郎岳と万三郎岳

22日は ← 2016年4月
天城山の万二郎岳と万三郎岳へ

歩いた経路は ← 2012年11月15日に同じ
天城高原のハイカー用駐車場から ← 1050m?
→ 四辻 1060m
→ 万二郎岳 ばんじろうだけ 1299m
→ 石楠立 はなだて 1250m ← 鞍部
→ 万三郎岳 ばんざぶろうだけ 1405m ← 主峰
→ 涸沢分岐点 からさわぶんきてん 1250m
→ 四辻
→ 天城高原駐車場まで
周回コース

2012年11月15日の天城山


ハイカー用駐車場へ向かう車道には今回
『奥は行き止まり』の看板はありましたが
『ゴルフ場に用のない車は進入禁止』の看板は
撤去されホッとしました ← 前回はオロオロ
因みにクラブハウス手前の登山口側路肩には
ハイカー用道標と『豊かな森 菅引国有林』の看板

ハイカー用駐車場は ← 手洗いあり
ゴルフ場のクラブハウス正面手前の左側です
駐車車両は着いたときは1台のみ
山から戻ったときは前側が8割程度
奥側は舗装面の手入れ中で進入できず
今回は観光バスは見当たらなかった

山で出合ったハイカーは
1人歩き3人と
2人連れと3人連れの合わせて8人

歩いた時刻は
今回 前回
07:05 07:00 駐車場発
07:15 --:-- 四辻
07:55 07:50 万二郎岳の山頂
08:15 --:-- 馬ノ背
08:35 --:-- 石楠立
09:00 09:00 万三郎岳の山頂
09:40 --:-- 涸沢分岐点
10:40 --:-- 四辻
10:55 11:00 駐車場
--:--は記録漏れ

涸沢分岐点から四辻へは
所々の涸れ沢沿いに踏み跡が曖昧な箇所も
苔むした石には踏み込まず遥か先まで眺めると
ルートが浮かび上がってきます

眺望が開けたのは
万二郎岳山頂の少し先の露岩と馬ノ背付近
万三郎岳山頂の少し先では林間から富士山

アセビの花は万二郎岳への上りで5~6分
アセビのトンネルは多くて2、3分程度
ブナの大木は万三郎岳山頂への上りに

目の覚めるような眺望は伊豆スカイラインで
天城山はブナやアセビの豊かな森が魅力

写真は撮った順です
最初は四辻


黙々と歩くと万二郎岳の山頂


山頂の少し先の露岩から


万二郎岳から馬ノ背へ向かう途中の
ヤマザクラとアセビ


馬ノ背付近からの眺め
2点目はゴルフ場方面


馬ノ背から石楠立へ
アセビのトンネルの花はこれから


石楠立から万三郎岳の山頂へ


万三郎岳の山頂
および尾根筋からの下降点分岐まで


主稜線から離れ木の段々を延々と下り
穏やかな樹林帯を抜けると涸沢分岐点着
すぐ四辻だろうと
思うのは勝手でしたが現実はスコシ違って
石が転がり足許オタオタ





|

« 大菩薩嶺 4月中旬 | トップページ | 霜の湯ノ丸山 »