« 武川岳と横瀬二子山 | トップページ | 丸岳から富士見ヶ丘公園 »

2016-03-26

芦ノ湖西岸の三国山

25日は ← 2016年3月
箱根町から三国山を経て桃源台へ

箱根町港 729m? はこねまちこう 箱根町側の桟橋
海ノ平 うみのだいら 941m? 海平
山伏峠 やまぶしとうげ 1035m
三国山 みくにやま 1102m
湖尻峠 こじりとうげ 850m ← 位置はあいまい
桃源台港 737m? とうげんだいこう 桃源台側の桟橋

深良用水と深良水門 深良の読みは ふから

今まで出かけた箱根と周辺の山は
明星ヶ岳と明神ヶ岳 2016年2月3日

明神ヶ岳 2014年1月25日

金時山 11年12月 14年12月 15年06月

2011年12月29日 冠ヶ岳と大涌谷


今回の車は
箱根町港すぐの県営駐車場へ ← 時間制限なし 無料

歩いた経路は
県営駐車場の西端から
→ 道標に従って箱根旧街道方面へ
→ 狭い舗装路の先に石畳の道 ← 旧道 入口に石仏
石畳の途中に 向坂 むこうざか
石畳の途中に 赤石坂 あかいしざか
石畳の途中に 釜石坂 かまいしざか
石畳の途中に 風越坂 かざこしざか
石畳の途中に 挟石坂 はさみいしざか
→ 国道1号に出て少し下ると
→ 道ノ駅・箱根峠 ← 手洗いは狭い

道ノ駅の交通案内板近くで国道を横断すると
石垣の端に古びた手すりと石段があります
外輪山周廻歩道入口の道標は石段を少し上がった所
以降、延々と山道歩き
芦ノ湖キャンプ村まで車道歩きはありません
芦ノ湖西岸ハイキングコースの歩いた部分は砂利
芦ノ湖スカイラインは歩行者立入禁止

→ 十二丁園地 ← 傾斜地 木製ベンチあり
→ 左右に篠竹が茂る広い尾根出合い ← 眺望開ける
→ 海平の道標 ← 道標がなければ見分けがつかない
→ 暫くスカイラインに沿って富士山を眺めながら
→ うどん・そばの看板のレストランレイクビュー

レストラン(茶店)の背後に『パノラマ絶景』の看板
斜面に看板の立つ丸い頂は往復しても10~15分程度
頂で行き止まり ← 道標も名札もなかった
レストラン(茶店)に戻り丸い頂の湖側の巻き道へ
歩いたルートで眺めがよいのはこの辺りまで
以降は稜線に沿って湖側の斜面を延々と歩くので
富士山はほとんど見えず芦ノ湖も樹間に時折程度

→ 丸い頂を巻くと山伏峠の道標 ← 山道の単に途中
→ 三国山山頂 ← 山頂らしき広場に名札がなかった
→ 自動車道の三叉路 ← 車道の湖尻峠は別らしい
→ 階段や石畳を下って
→ 芦ノ湖西岸ハイキングコース出合い
→ 右すぐに深良用水と深良水門、桃源台は左へ
→ 湖尻水門の橋を渡り
→ 芦ノ湖キャンプ村を抜け
→ 桃源台港

海平の表示板も山伏峠の表示板もどこを指すか不明
海平は道標に前後する尾根筋の広がり
山伏峠はレストラン(茶店)付近から丸い頂の全体
と解釈すると幾分納得 ← よく分かりません

要所に道標
ルートも明解
現在地の表記が加わればさらに親切

夜明けは晴れ、すぐ曇り
山伏峠を過ぎると富士山も雲隠れ
芦ノ湖からの帰り際に晴れ間

箱根町港の
歩き始めは氷点下2度
戻った時は摂氏4度
ハイキングルートの表面は霜

遊歩道の湖尻峠?から深良方面への下りの
苔生した石畳は滑ります

ハイキングルートでは誰にも出合わず

今の季節は気温が上がると各所にぬかるみ

帰りは桃源台港から
箱根観光船(箱根海賊船)で箱根町港へ
所要30分
3月20日~11月30日の桃源台港発は
09:30 10:10 10:50 11:20 12:00 12:40 など
10:10に乗船 ← 船客多数 海外からの観光客多数
切符販売窓口二ヶ所の片方は中国語圏からの職員

歩いた時刻は
05:35 箱根町港すぐの県営駐車場
05:50 道ノ駅・箱根峠
05:55 十二丁園地
06:20 篠竹沿いの広い尾根出合い
06:25 海平の道標
07:00 レストラン(茶店)
07:15 丸い頂からレストラン(茶店)に戻り
07:20 巻き道の途中に山伏峠の表示板
08:10 三国山の山頂
08:50 遊歩道の湖尻峠?
09:00 芦ノ湖西岸ハイキングコース出合い
09:35 桃源台港

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

写真は撮った順です

歩き始めの箱根町港付近
県営駐車場の側から


国道1号と道ノ駅・箱根峠
外輪山周廻歩道入口は交通案内板付近の石垣の側
道ノ駅・箱根峠の手洗いは狭く寂しく
予め済ませておいたほうがよいかも


階段歩きで汗ばんだ頃
突然視界が開けリラックス
さらに富士山の眺め ← 3~6点目
6点目は遊歩道と芦ノ湖スカイラインが接近


頻繁に出合う篠竹の壁と霜の道


芦ノ湖スカイラインと接する箇所
前方の丸い頂の斜面に『パノラマ絶景』の看板
丸い頂には綱を張った遊歩道と休憩広場があります


レストランレイクビューのうどん・そばの看板
丸い頂からレストラン(茶店)の眺め ← 2点目
左下方に芦ノ湖 ← 3点目
芦ノ湖スカイライン ← 4点目
丸い頂から戻って三国山へは
5点目の道標の少し先で右側の巻き道へ


巻きながら進むと芦ノ湖が樹木の向こうに
すぐ山伏峠の表示板がありましたが ← 2点目
単に山道の一部としか思えなかった
前方に三国山の姿 ← 3点目

8点目が三国山の山頂だと思います
山頂では乗船に備え身繕い
自分がむさいと
本人がよくても観光客が迷惑


三国山から湖尻峠への下山途中で
富士山は雲に隠れてしまった
芦ノ湖の側も寒々とした様子 ← 2点目
3点目が遊歩道の湖尻峠? ← 位置はあいまい
柵の内側を進むと深良水門への道標 ← 4点目
階段や苔生した石畳を下ると
芦ノ湖西岸ハイキングコースに出ます ← 5点目
深良用水と深良水門は右手すぐ ← 7点目
桃源台は左手へ ← 8、9点目
湖尻水門の橋を渡ると芦ノ湖キャンプ村 ← 10点目


桃源台からは箱根観光船(箱根海賊船)に乗船
芦ノ湖を縦断して箱根町へ
1~2点目は芦ノ湖の北側
3~4点目は駒ヶ岳の側
5点目の左側が先程歩いた三国山の稜線
6~8点目は箱根町側の桟橋





|

« 武川岳と横瀬二子山 | トップページ | 丸岳から富士見ヶ丘公園 »