« 新雪の武川岳 | トップページ | 武川岳と横瀬二子山 »

2016-03-17

早春の今倉山

16日は ← 2016年3月
道坂隧道バス停から今倉山へ

今倉山 いまくらやま
今倉山の東峰 1470m
今倉山の西峰 1480m 御座入山 ごぜりやま
二十六夜山 にじゅうろくやさん 1297m
御正体山 みしょうたいさん 1681m

道坂隧道バス停 どうざかずいどう 1017m?

2015年5月30日の今倉山



今回は天候が外れ道志山塊は荒涼とした雰囲気
そこで御正体山は延期、今倉山の東峰を往復

先月から母の体調に変化
顔色と表情は穏やか
排尿機能と両脚の拘縮と左足先のむくみが不安
4日に続いて
10日も私の助手席に移乗、かかりつけ病院へ
今後は月に一度は通院の必要

母は高齢です
解っていますが不安が募る

一昨日は雨
道志の山々は多分雪
昨日は晴れ
今朝の今倉山には昨日?往復した一人分の足跡
足跡は山頂標柱の根元で消えていました
私も倣って往路を下山

歩いた時刻は
今回 前回
06:50 07:10 道坂隧道バス停
07:05 07:20 今倉山・御正体山分岐
07:55 08:00 今倉山の東峰
**:** 08:10 今倉山の西峰
**:** 08:35 赤岩
**:** 09:05 今倉山の西峰
08:15 09:15 今倉山の東峰
09:05 10:00 道坂隧道バス停

**:**は立ち寄らず

写真は撮った順です
最初は道坂隧道バス停と道坂トンネル


今倉山は左、御正体山は右


今倉山山頂への上り


山頂と山頂周辺


帰路







母の前回の入院は2013年9月 ← 胆管炎
その後は在宅で対処、入院は一度もなかった

今回、私が母の家に戻ったのは昼前
午後、ショートステイ先から緊急連絡
私はかかりつけ病院に症状を電話、承諾を得て
夕刻、母を施設から病院に移送

移送時は施設の看護師さんが付き添ってくれました
検査を済ませ即入院

連絡は既に施設からケアマネさんに
訪看さんには私から電話、病院のロビーで立ち話
母が病院に到着前にケアマネさんが来院
続いてカミサンも到着

母の移送中に兄に連絡
病室に移ってから症状も報告

父の看病の折は介護保険制度がなく家族だけで対処
気持ちの負担がとても大きく
すぐ入院に頼ってしまった

今はケアマネさんを中心に幾重にも援助の人々
私とカミサンだけなら疾うに崩れています

一番のガンバリ屋は母
皆が応援



|

« 新雪の武川岳 | トップページ | 武川岳と横瀬二子山 »