« 2月の南高尾山稜 | トップページ | 見出し 02 »

2016-02-17

見出し 01

2005-03-04 ~ 2005-02-22

干潟の沙蚕(ゴカイ)
居場所
最後の晩餐
種をまく人
金太郎飴ミクロン幅の輪切り
石の防火用水桶と黒いゴミ箱
風土
次第
上野のお山の彼岸花はどれ?
冥王星
二枚目
関東ムラは関係ありません

冬の鴉(からす)
冬の空色
早晩
昔の今 昭和二十年代?
幻(まぼろし)
らららラララめ~りか!
お相子(あいこ)
我が道を行く猫
下町の表情 出口
異邦から 田園
異邦から カラスウリ
涙国は情報開示の暗黒星雲?
着物の柄に金泥を使えば憲兵に
泣いていたのです、看護婦さんが
天国と地獄
富士見
遠い昔の「舞台」写真
新線の砕流、あるいは哀歌
ミズカンナ・熨斗目蜻蛉・桔梗
昔は蜘蛛の巣、今は?
灯台脇の赤いカンナ
1943年に開店した支店、以来~
婚儀披露宴御席表
鉄塔のそびえる村
馬力が我が家に到着した日
三升の寿司飯(めし)
和裁の点数

2005-02-22 ~ 2005-02-17

自尊心
風呂敷包みより軽かった
父親って孤独ですね
本郷のお医者さま
小三の冬の体育
残していいよ!
どっちでもいいや
古東京古下町
鉋(かんな)
市川市菅野から千代田区神田へ
大鷹(おおたか)の森
陸(おか)の孤島
故郷って、いいですね
昭和30年9月の草野球
梟の祈り
三曲糸の調
梅ちゃんは怯えてしまい被服廠方面へ
訴えたかったのです、昔の母にNさんは
浅草の絶好の遊び場/明治時代中頃
掲載写真の撮影日
無から無への軌跡>
外濠/管理人の視線
昭和初期の見本市
昭和2年に近江銀行が休業
管理人の通学圏
ブログの効用/サイトを告知する「帯」の代わり
各頁への直接リンクも自由です
時代/ご維新
お花見/明治時代中頃の墨堤
銭湯/明治生まれの商人の述懐
自分史って自己満足? 自己PR?
春爛漫、夏の日など関東平野の四季の写真
代用小学校の運動会 明治24年~
明治時代の貧乏暮らしとモノの値段
明治36年2月、両国郵便局の集配人を志願
密集地各所に広い空間を!
あなたは「指輪物語」の話を憶えていますか?
貧乏/明治時代の浅草
無聊の苦しさに比べると
商人の自伝に記された大正関東地震
安政の江戸大地震の時は・・・
自伝抄録・祖父の肖像



|

« 2月の南高尾山稜 | トップページ | 見出し 02 »