« 槇寄山と浅間嶺 | トップページ | 一月の塔ノ岳 »

2016-01-17

高松山

16日は ← 2016年1月
高松山入口バス停から高松山へ

高松山入口バス停 88m?
尺里川 ひさりがわ
高松山 たかまつやま 801m
尺里峠 ひさりとうげ 534m? ← 第六天

富士急湘南バスの冬季土曜の時刻表は
高松山入口方面の新松田駅発
7:25 7:35 8:25 ……
新松田駅方面の高松山入口発
11:53 13:04 ……
新松田駅~高松山入口は約10分

7:25発のバスは丹沢方面へ出かけるハイカーで満席
高松山入口バス停で降りたのは二人だけ

歩いた経路は
高松山入口バス停から
07:40 高松山への道標に従って里道へ
07:45 東名高速道の高架下を潜り
07:46 青い鉄橋で尺里川を渡り
07:50 ビリ堂・第六天分岐からビリ堂方面へ
08:05 舗装路の終点 ← ココから植林帯の山道
08:25 送電線の鉄塔
08:30 未舗装の林道を横切り再び植林帯の山道
08:45 ビリ堂 ← 馬頭観音像あり
09:07 稜線出合い ← 金網のフェンスあり
09:10 高松山の山頂
09:25 山頂からは鎖の手すりの下山道へ
09:45 緩やかな尾根を辿るとカヤトの真弓ヶ丘
09:50 尺里峠(第六天) ← 尺里への舗装路へ
10:45 往路のビリ堂・第六天分岐出合い
10:55 高松山入口バス停 ← バスは11:53

歩いた総時間 3時間15分 ← 休憩含む
往路の舗装路 0時間25分
復路の舗装路 1時間05分
山道を歩いた時間 1時間45分

山道は穏やか
舗装路の長い下りは膝に負担

尺里峠(第六天)の分岐でウロウロ
舗装の林道で尺里方面へ
尺里峠(第六天)には数台の車が駐車

写真は順不同
復路で撮った画像も往路に差し込んであります

最初は帰り際の高松山入口バス停
ホントは待ち時間が長かったので
高松山入口バス停を離れ次のバス停までトボトボ
そのバス停では ← 向原
脇の道スグに別系統のバス停があったのを知らず
目の前を11:12のバスが行ってしまってガッカリ
向原のぬくいベンチでフテ寝しました


高松山入口バス停から道標に従って里道を北上
東名の高架を潜り ← ココでは橋は渡らなかった


青い鉄橋を渡り狭い舗装路を道なりに前方へ
2点目は帰りに鉄橋の手前から撮った斜面


ビリ堂・第六天分岐でビリ堂方面に逸れ
斜面から振り返った尺里川と東名の高架


舗装路が終わり植林帯の山道を辿ると鉄塔


伐採作業の現場を過ぎるとやがてビリ堂
道標の地名にはビリ堂と第六天の表記が多い


植林帯の段々を上ると金網のある稜線に出ます


スグ山頂


山頂からは手すりの側へ下山
手すりは鎖ですがルートは穏やか


広く緩やかな尾根を辿ると
真弓ヶ丘と記されたカヤトの広場 ← 3点目
さらに下ると尺里峠(第六天) ← 5点目
尺里峠では各方面の道標が分散、迷いました
地形から判断して写真右下の舗装路へ
長い林道歩きが始まります


林道脇のススキの穂


うんざりするほど歩いても林道は遥か下まで


ビリ堂・第六天分岐に下りてきました
往路で写真右の舗装路へ逸れた箇所です





|

« 槇寄山と浅間嶺 | トップページ | 一月の塔ノ岳 »