« 平沢峠から飯盛山 | トップページ | 岩茸石山から棒ノ折山 »

2015-12-27

陽だまり 高柄山

26日は ← 2015年12月
上野原駅から鶴島御前山と高柄山へ

上野原駅 うえのはらえき 190m?
鶴島御前山 つるしまごぜんやま 484m
新矢野根峠 しんやのねとうげ 490m?
高柄山 たかつかやま 733m
大丸 おおまる 730m?
四方津駅 しおつえき 240m?

相模川 さがみがわ の呼び名は
上流の山梨県側は桂川 かつらがわ
下流の河口側は馬入川 ばにゅうがわ

車は
上野原ICを出て左折、東へ進み
道形にUターンして西へ進むと ← 中央本線を跨ぐ
タイムズ上野原駅前 ← 1日の上限500円 数十台

上野原駅の南口下方は区画が未整理で
広い土地の多くが更地状態 ← 月極駐車場など
タイムズ上野原駅前はそこの一部 ← 場内舗装

歩いた経路は
→ 上野原駅を南口に出て
→ 線路下に沿って東へ進み
→ すぐに出合う県道を右折、南に下り
→ 桂川橋を渡ると右手の分岐に御前山への道標
→ 道標に従って住宅街を上へ上へと進むと墓地
→ 山側に御前山登山道入口の道標 ← 以降、山道
→ 御前山の山頂
→ 山頂を下り上野原駅方面への道を右に分け
→ 左下方のゴルフ場を大きく巻いて
→ 空堀状の沢沿いを上り
→ フェンス出合い
→ 新矢野根峠 ← 東屋あり
→ 落葉樹の明るい尾根筋を上り下り
→ 高柄山の山頂
→ 高柄山の山頂からは大丸・大地峠方面へ
→ 千足経由四方津駅への道を右に分け
→ 大丸への手前で舗装路出合い ← ウロウロ
→ 舗装路を右方に辿り ← 数分程度
→ 川合峠・四方津駅への道標から再び山道
→ 延々と下ってようやく高柄山登山道入口の道標
→ 道標を頼りに里道を四方津駅へ

御前山への山道は濡れ落ち葉で滑りました
上の方は脆い岩に急な斜面
足掛かりは確か
痩せている訳でもないですが
濡れて滑りやすくロープを頼りに

御前山の山頂の少し先に二つ並んだ石(岩?)
二つ石の手前からも僅かな距離ですが急な下り
御前山の上りと下りを過ぎさえすれば
距離は長く
勾配に緩急もありますが穏やかな陽だまりハイク

大丸の手前では
車道が近年?整備されたためか
私が参考にした案内書とは様子が違いウロウロ
四方津駅への道標は確か

大丸手前の舗装路出合いまでは誰とも出合わず
四方津駅への下山道で3人連れ二組と単身数人
皆私とは逆コース
どちら向きに歩くのがラクかはハッキリしません
高柄山だけでなく御前山も歩く場合は
先に上野原駅から御前山へ上ったほうが無難
疲れた足で
御前山山頂を上野原駅方面へは下りたくないです
御前山は標高は低いですが凍結時は難度高そう

出合った道標で判ったのは
上野原駅~御前山も四方津駅~高柄山もルート複数

歩いた時刻は
06:30 上野原駅の南口
06:50 御前山登山道入口
07:20 御前山の山頂 ← 暫く休憩
07:40 上野原駅への分岐
08:05 フェンス出合い
08:20 新矢野根峠 ← 数分休憩
09:05 高柄山の山頂 ← 暫く休憩
09:25 千足経由四方津駅への分岐
09:50 大丸手前の舗装路出合い
09:55 舗装路肩の川合峠・四方津駅への道標
10:45 高柄山登山道入口の道標
11:10 四方津駅 ← 11:19で上野原駅へ移動

写真は撮った順です


桂川橋から鶴島御前山 ← 御前山は各地に


鶴島御前山の山頂
上野原駅側は視界が開けていました ← 2点目
御前山の山頂から眺めた高柄山 ← 3点目
御前山の山頂域は細長く
二つ石(岩?)の手前から下ります


御前山
ゴルフ場方面への下りから振り返る


新矢野根峠の東屋
高柄山の山頂はまだ先


高柄山の山頂です
2点目と3点目は上野原駅方面
御前山は中央右、煙の手前 ← 2点目
やっと太陽が昇ってきました ← 4点目
陽だまりホカホカ


ハイキングルート途中に暫く ← ごく僅かな距離
舗装路を見下ろせる手すりがあります
舗装路側の反対側には
四方津駅方面も望めます
2点目は四方津駅の北側高台のニュータウンと
駅とニュータウンを結ぶ斜行エレベータ
舗装路沿いを過ぎると再び長い山道


四方津駅近くに下りてきました
2点目は12日に扇山を歩いたときの四方津駅





|

« 平沢峠から飯盛山 | トップページ | 岩茸石山から棒ノ折山 »