« 初狩駅から高川山とむすび山 | トップページ | 高座山と杓子山 »

2015-11-29

禾生駅から九鬼山

28日は ← 2015年11月
富士急行線・禾生駅から九鬼山へ

禾生駅 かせいえき 421m
九鬼山 くきさん 970m

禾生駅は小さな建物
禾生駅の脇奥に月極有料駐車場 ← 未舗装
月極有料駐車場の奥に日貸し駐車場
駐車してから駐車料金を駅で支払う
一日310円
日貸しの広さは7~8台 ← 工夫すればもっと
山から戻ったときは私の車を含め3台
日貸し駐車場が満車のときは
大月駅付近のコインPに駐車、電車で

歩いた経路は
禾生駅前の国道139号を大月方面へ進み
→ 落合橋を渡って右へ ← 道標あり
→ 落合水路橋を潜り道形に左へ進むと三叉路

三叉路が杉山新道・愛宕神社コース分岐 415m?
往路は杉山新道
帰路は愛宕神社コースを経由

→ 弥生峠
→ リニア見晴台 ← 視界狭く表示板は折れていた
→ 九鬼山・鈴懸峠分岐
→ 富士見平 953m ← 九鬼山・池ノ山コース分岐
→ 九鬼山の山頂 970m
→ 富士見平に戻り
→ 池ノ山コースを下山
→ 天狗岩への分岐
→ 天狗岩 ← 分岐からすぐ
→ 天狗岩への分岐に戻って
→ 池ノ山コースの愛宕神社方面分岐 687m?
→ 愛宕神社 430m?
→ 往路の杉山新道・愛宕神社コース分岐の三叉路
→ 国道139号へ戻って禾生駅へ

歩いた経路を文字にすると煩雑ですが
落合橋を渡った箇所から道標を頼りに
往路は杉山新道を辿り
帰路は富士見平から
池ノ山コース経由で愛宕神社へ下山しただけ

踏み跡は総じて穏やか
岩場も鎖場も痩せ尾根もなかった
雨上がりだと濡れ落ち葉が滑るかも

富士見平は単に林で
振り向くまでナニも見えなかった
富士山は背後に

九鬼山の山頂には
秀麗富嶽十二景 十番山頂
の表示板がありましたが富士山は見えず
大菩薩連嶺の主陵南半分がハッキリ

富士見平から池ノ山コースへの下りは暫く
急勾配を直線的に下るのでロープを掴んで

天狗岩分岐から天狗岩へは
距離は僅かですが斜面を横切る踏み跡は狭いです
天狗岩からの眺めが秀麗 ← 立ち寄ってよかった

歩いた時刻は
07:05 禾生駅
07:20 杉山新道・愛宕神社コース分岐
08:05 弥生峠
08:15 リニア見晴らし台
08:20 九鬼山・鈴懸峠分岐
08:23 富士見平
08:25 九鬼山の山頂 ← 7~8分休憩
08:35 富士見平
08:45 天狗岩分岐 ← 分岐から天狗岩は2分程度
08:47 天狗岩 ← 5~6分休憩
08:55 天狗岩分岐
09:10 池ノ山コースの愛宕神社方面分岐
09:30 愛宕神社
09:35 杉山新道・愛宕神社コース分岐の三叉路
09:45 禾生駅

歩き始めは摂氏0度

山中では誰にも出合わず
落合水路橋に戻った辺りからハイカー多数

駒橋発電所の落合水路橋は1907年の建設

写真は撮った順です

国道139号の落合橋から眺めた落合水路橋
落合橋を写真左に渡ると最初の道標
以降、道標を頼りに


リニア見晴台にて
視界が狭い


富士見平にて
リニア見晴台も富士見平も
景色に気ずかず通り過ぎてしまったかも(笑)


次は九鬼山の山頂からの眺め
大菩薩連嶺主陵の山並みがハッキリ
大月から都留にかけては
これからも歩く予定の山が多数


以下の5点は天狗岩からの眺め
天狗岩は『眺めよし』の案内板がなければ
立ち寄らなかったと思います
大きな活字の案内板は植林の幹の目の位置
見落とす心配はありません
大菩薩連嶺の主陵線を南下
大月方面の山々に立つと
富士山の雄大な裾野の前に
三ツ峠の山塊と ← 4点目右上
杓子山の山塊 ← 5点目左上


池ノ山コースの急坂を黙々と下ると
やがて愛宕神社への分岐と道標
愛宕神社への踏み跡は里の雰囲気
写真は順に
愛宕神社への分岐から富士山
愛宕神社への下山路からリニア実験線
愛宕神社からリニア実験線


落合水路橋に下りてきました


禾生駅は踏切手前右の建物
郵便ポストの角を右折
駅舎の土台に沿って奥に入ると月極駐車場
さらに奥の日貸し駐車場は並びが畑


禾生駅からすぐの国道139号沿いにコンビニ
落合橋方面なので重宝



|

« 初狩駅から高川山とむすび山 | トップページ | 高座山と杓子山 »