« 秋 筑波山 | トップページ | 禾生駅から九鬼山 »

2015-11-22

初狩駅から高川山とむすび山

21日は ← 2015年11月
中央本線の初狩駅から高川山へ
帰路は『むすび山』を経て大月駅まで

初狩駅 はつかりえき 466m
高川山 たかがわやま 976m ← 展望よい
むすび山 むすびやま 463m ← 展望台あり
大月駅 おおつきえき 358m

高川山山頂は大月市秀麗富嶽十二景11番
むすび山展望台から15分ほど手前の紅葉もよかった

大月駅付近にはコインPがいくつか
中央本線で初狩駅へ移動

今まで大月駅のコインPを利用した山は
笹子雁ヶ腹摺山とお坊山 ← 2015年5月6日
清八山と本社ヶ丸 ← 2015年4月30日

今回はルート全般が
濡れ落ち葉と濡れ粘土でアチコチ滑った
高川山・田野倉駅分岐の先の狭く急勾配の下りは
手掛かりも足掛かりもズルズルで気分も下降

むすび山縦走は
高川山山頂からむすび山展望台までの
いくつかのピークと鞍部をつなぐ尾根歩きです
方向と分岐の案内は確かでしたが
現在地の道標がなく不安も同行

落ち葉が積もって
踏み跡が曖昧な斜面も一、二

縦走中に出合ったのは
花咲経由大月駅・むすび山経由大月駅分岐の先から
むすび山展望台までに
十人前後の団体2組と二、三人連れ数組だけ
全員私とは逆向き
ほかでは誰とも出合わず
高川山山頂も無人

里山の『ミニ縦走』が容易とは限りません
濡れ落ち葉や霜で滑る季節は
山に慣れない人は大月駅から歩いたほうが無難

歩いた経路は
初狩駅前の交差点を右折 ← 改札は北向き
中央本線を潜りT字路を左折
ソコからは高川山への矢印板を頼りに
→ 里道⇒林道と歩き簡易手洗いを過ぎ
→ 林道脇の高川山への矢印板から山道
→ 男坂・女坂分岐 ← 女坂は巻き道かも?
→ 男坂を選び尾根筋を辿り
→ 男坂・女坂出合い
→ 高川山の山頂

山頂からはむすび山への矢印板を頼りに
むすび山縦走コースを大月駅へ

→ 高川山の山頂から明るい尾根を少し下り
→ 高川山・中谷入・松葉入分岐
→ 高川山・田野倉駅分岐の先から狭く急な下り斜面
→ その後は穏やかな尾根筋と緩急の滑る斜面
→ 花咲経由大月駅・むすび山経由大月駅の分岐
→ オムスビの形に見えるピークを過ぎても
→ むすび山はなく気落ち、トボトボ進むとヤット
→ むすび山展望台と大月防空監視哨跡の標柱
→ むすび山展望台から市街地に下山
→ 舗装路の角にむすび山展望台登山口の矢印板
→ 市立中央病院を左に見て
→ 国道20号出合い
→ 右手の橋を渡り
→ 大月駅近くのコインP

歩いた時刻は
07:05 初狩駅前
07:20 林道から高川山への山道分岐
07:35 男坂・女坂分岐
07:55 男坂・女坂出合い
08:05 高川山の山頂
08:15 高川山の山頂を離れ
08:20 高川山・中谷入・松葉入分岐
08:25 高川山・田野倉駅分岐
09:45 花咲経由大月駅・むすび山経由大月駅分岐
10:15 ~ 10:30 明るく穏やかな斜面に見頃の紅葉
10:45 むすび山展望台
10:55 むすび山展望台登山口
11:05 大月駅近くのコインP

高川山山頂の案内板には
むすび山経由大月駅は160分の記述

私は
60分 初狩駅前⇒高川山山頂 ← 参考時間は90分?
10分 高川山の山頂で休憩
170分 むすび山経由大月駅 ← 参考時間を10分超過
計240分 ← ピッタリ4時間 体感は6時間

写真は撮った順です

最初の画像は男坂・女坂分岐
高川山山頂手前までは薄暗い樹林 ← 北西側


次の7点は高川山の山頂
山頂は明るく見晴らしがよかった
高川山は大月市秀麗富嶽十二景11番
7点目の右は三ツ峠


山頂の先は穏やかな尾根


すぐ急勾配に濡れ岩、濡れ落ち葉、濡れ粘土
戻るに戻れず半分涙目
次は難所(左上方)を下り切って撮った斜面


難所を過ぎればスタスタの筈が
穏やかで単に急というだけの斜面もズルズル
濡れ落ち葉と濡れ粘土のセイ
次の8点はホントに穏やかな縦走路にて


花咲経由大月駅・むすび山経由大月駅分岐


紅葉の見頃な斜面も


次の3点はむすび山にて
ベンチの先が展望台
窪みは旧陸軍防空監視哨跡


大月市街のむすび山展望台登山口





|

« 秋 筑波山 | トップページ | 禾生駅から九鬼山 »