« 東京の紅葉 御前山にて | トップページ | 初狩駅から高川山とむすび山 »

2015-11-19

秋 筑波山

18日は ← 2015年11月
筑波山神社から筑波山へ

天気予報は曇りのち午後から雨 ← 予定の山は延期
筑波山だと片道70km弱 ← 午前中に帰れる
午後は予報通り雨
朝は薄日 ← 出かけてよかった

前夜?の雨で石が濡れて滑りました

歩いた経路は
2015年11月18日 白雲橋コース → 御幸ヶ原コース
2015年07月04日 御幸ヶ原コース → 白雲橋コース
2014年06月14日 御幸ヶ原コース → 白雲橋コース

前二回は先に御幸ヶ原に出て
男体山山頂 → 御幸ヶ原 → 女体山山頂の順

今回は先に女体山山頂に上がって
御幸ヶ原 → 男体山山頂 → 御幸ヶ原の順

今回と前回の総時間は同じですが
順光の白雲橋コースは気分よいです

筑波山のハイキングコースで
大雑把な印象は ← 大変さではなく楽しさ度
白雲橋コースの上り ☆ 3.5個
白雲橋コースの下り ☆ 3個
御幸ヶ原コース上り ☆ 2.5個
御幸ヶ原コース下り ☆ 2個
おたつ石コース往復 ← 時間がない時に幾度となく
湯袋峠から裏登山道 ← 荒れた印象 駐車も大変
迎場コースと自然研究路は歩いたことがありません

読みは
しらくもばし
みゆきがはら
むかえば

歩いた時刻は
15-11 15-07 14-06
**:** **:** 06:20 一ノ鳥居の駐車場
09:35 06:35 06:35 筑波山神社の拝殿
--:-- 07:20 07:20 男女川の源流
08:30 07:45 07:40 御幸ヶ原
08:15 07:55 07:50 男体山の山頂
08:05 --:-- 08:00 御幸ヶ原
07:45 08:25 08:20 女体山の山頂
--:-- 09:00 08:55 弁慶茶屋跡の分岐
06:20 09:50 **:** 筑波山神社の拝殿
**:** **:** 10:00 一ノ鳥居の駐車場

は歩き始めの時刻

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

2015年11月18日 市営第3駐車場 500円 手洗いあり
2015年07月04日 市営第3駐車場 500円 手洗いあり
2014年06月14日 一ノ鳥居前の市営駐車場 狭い 無料

今回は
往路の白雲橋コースは誰にも出合わず
帰路の御幸ヶ原コースもパラパラ程度
筑波山ケーブルカーの今月平日始発は9時20分
9時30分に立ち寄った宮脇駅も人影ゼロ
市営第3駐車場は帰り際もガラガラ
筑波山もみじまつりは2015年11月1日~30日

先週末に南高尾山稜経由で歩いた高尾山は ← 雨
山頂~麓は大賑わい ← 記録ナシ ☆ 2個 (笑)
帰り際の高尾山麓駐車場は満車
高尾山もみじまつりは2015年11月1日~30日

東京スカイツリー 634m 天望回廊 450m
高尾山 599m
筑波山の女体山 877m

晴れた女体山からの眺め、素晴らしいです ♪
尤も晴れると ← 山の天気は運まかせ
梅の季節も紅葉の季節も混みます
なかなか思うようには

筑波山神社入口へは
つくばエクスプレス(TX)のつくば駅から
直行筑波山シャトルバスで40分
都心に出る際TXは利用する機会が少なくないです

筑波山と高尾山のケーブルカーは小学校の遠足で
筑波山ロープウェイと高尾山リフトはごくごく稀に

写真は撮った順です

最初は白雲橋コース
1点目の前方は女体山
2点目は北斗岩

 

 


次の9点は女体山の山頂
1点目は筑波山神社の女体山本殿
8点目は男体山の山頂部

 

 

 

 

 

 

 

 

 


女体山から御幸ヶ原へ
1点目は前方に男体山
2点目は御幸ヶ原と男体山 ← 御幸ヶ原も人影ナシ
3点目と4点目は御幸ヶ原からの眺め

 

 

 

 


次の4点は男体山の山頂
最初は筑波山神社の男体山本殿

 

 

 

筑波山気象観測ステーション
筑波山では
1893年 気象観測実施
1902年 山階宮筑波山測候所で通年観測開始
1909年 中央気象台附属筑波山測候所に改まり
1928年 現在の建物が竣工
1976年 無人化
2001年 12月 筑波山地域気象観測所を閉鎖
2005年 12月 筑波大学が観測を引き継ぐ

 


帰路は御幸ヶ原コース
途中でケーブルカーの軌道をかすめます

 


筑波山ケーブルカーの宮脇駅

 


筑波山神社拝殿

 


柿の木

 




11月9日 2010年





11月20日 2016年 筑波山自然研究路

このときの経路は
2015年11月18日のコースに自然研究路を追加
往路は白雲橋コース
女体山山頂から御幸ヶ原を経て男体山山頂へ
男体山山頂から自然研究路を周回して御幸ヶ原へ
帰路は御幸ヶ原コース

歩いた時刻は
16-11 15-11 15-07 14-06
**:** **:** **:** 06:20 一ノ鳥居の駐車場
10:05 09:35 06:35 06:35 筑波山神社の拝殿
--:-- --:-- 07:20 07:20 男女川の源流
08:50 08:30 07:45 07:40 御幸ヶ原
08:45 **:** **:** **:** ⑫薬王院方面分岐※
08:15 08:15 07:55 07:50 男体山の山頂
08:05 08:05 --:-- 08:00 御幸ヶ原
07:45 07:45 08:25 08:20 女体山の山頂
07:20 --:-- 09:00 08:55 弁慶茶屋跡の分岐
06:20 06:20 09:50 **:** 筑波山神社の拝殿
**:** **:** **:** 10:00 一ノ鳥居の駐車場

は歩き始めの時刻
--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

※筑波山自然研究路
男体山山頂部の裾を一周 ← 主に階段か舗装の坂道
2014年4月に④と⑤の間で岩石崩落 ← 通行止めに
2015年5月から崩落個所を迂回して自然研究路再開
迂回は男体山の山頂を越えて⑤と⑥の中間へ
各所に案内図、道標、または注意書きの紙片

今回は以前同様、朝早かったのに
到着時から車が多く帰り際は何処も満車
筑波山神社入口バス停からの県道42号は
県道14号方面にかけて長蛇の列
シャトルバス数台も渋滞に嵌まって動けない様子

ほとんど無人の自然研究路で
薬王院からの入山者一人に出合いました

薬王院 188m?
つくしこ調整池 50m?

つくしこ調整池から山道へ入ると
二、三、無料の駐車場があるそうです
狭いので行楽季は早く満車になるとか

写真は撮った順です
最初は女体山の山頂近く

次いで女体山の山頂にて
3点目は女体山山頂から眺めた男体山の山頂

女体山から御幸ヶ原へ

御幸ヶ原から男体山の山頂方面

男体山山頂の筑波山気象観測ステーション

男体山山頂からは少し下って筑波山自然研究路へ
1点目は第2展望所にて
4点目は⑫薬王院方面分岐にて

御幸ヶ原に戻って来ました
2点目は御幸ヶ原コースの下山口付近





|

« 東京の紅葉 御前山にて | トップページ | 初狩駅から高川山とむすび山 »