« 燧ヶ岳の秋 | トップページ | 大谷崩の紅葉 »

2015-10-16

至仏山の秋

15日は ← 2015年10月
山ノ鼻から至仏山へ

鳩待峠 はとまちとうげ 1591m
山ノ鼻 やまのはな 1400m
至仏山 しぶつさん 2228m
小至仏山 こしぶつさん 2162m

下調べで
鳩待峠の第2駐車場は ← 峠の手前の駐車場
マイカー規制が解除になった12日正午からも
整備工事のため利用不可
鳩待峠の駐車場(第1)は利用可 ← 台数は少ない
ということは判っていたのですが
私はイツモ鳩待峠に早く着くので大丈夫……の筈が
戸倉の車道脇に鳩待峠満車の看板 ← 一瞬ギク
まだ朝の5時前
1台位なんとかなるだろうと鳩待峠へ
結果は、少なくとも4、5台はなんとかなった
私が帰る頃はなんとかならずに
困った車もあったようです
尾瀬が冬季閉鎖に近づくと ← 第2駐車場は閉鎖
第1駐車場もスクのですが ← 人影が消えて寂しい
それまでは満車の看板を信用して ← 迷うところ
マイカー規制時に準ずるほうが無難かも

今回も鳩待峠に駐車
山ノ鼻から東面登山道で至仏山の山頂へ
下山は小至仏山山頂→オヤマ沢田代→鳩待峠

至仏山へは今まで
2014年11月05日 雪の訪れ 東面登山道で山頂へ
2013年10月30日 東面登山道で山頂へ
2013年09月06日 東面登山道で山頂へ
2012年11月10日 雪の訪れ オヤマ沢田代まで
2011年09月07日 東面登山道で山頂へ
2011年05月03日 残雪期 山ノ鼻へ下山 ※
2011年04月27日 残雪期 小至仏山直下まで
2010年08月11日 東面登山道で山頂へ
※残雪期の限られた日数のみ東面を山ノ鼻へ下山可


2011年5月3日


2014年11月5日


歩いた時刻は
今回 14-11 13-10 13-9 11-9 11-5
04:45 05:40 06:00 05:30 06:30 11:15 鳩待峠
05:40 06:30 06:45 06:10 --:-- **:** 山ノ鼻
**:** **:** 07:15 **:** **:** **:** 牛首分岐
**:** **:** 07:40 **:** **:** 10:15 山ノ鼻
08:00 09:00 10:00 08:25 --:-- 08:40 至仏山山頂
08:50 09:45 10:50 09:15 --:-- --:-- 小至仏山頂
09:20 10:05 11:15 09:40 --:-- --:-- オヤマ沢田代
10:20 11:00 12:15 10:35 12:30 06:30 鳩待峠

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず
黄は残雪期

年月日 往路の時間 復路の時間 総時間
15-10-15 3時間15分 2時間20分 5時間35分
14-11-05 3時間20分 2時間00分 5時間20分
13-10-30 3時間05分 2時間15分 5時間20分 + 55分
13-09-06 2時間55分 2時間10分 5時間05分
11-09-07 -時間--分 -時間--分 6時間00分
11-05-03 2時間10分 2時間35分 4時間45分
10-08-11 記録せず


今回は ← 2015年10月15日

快晴
鳩待峠の空に無数の☆ ← 目が痛いほど強い光

歩き始めは摂氏0度
中腹からは霜と薄氷が歩行の妨げ

ルートの石は大概ツルツル

麓は無風
至仏山山頂は弱い寒風

登山者は時々出合う程度でした
鳩待峠の駐車枠が減ったためかも

写真は撮った順です


登山口

尾瀬ヶ原

燧ヶ岳

至仏山頂

小至仏山へ

小至仏山



ルートの比較

下の写真は順に
2015年10月15日 ← 山ノ鼻から東面登山道経由
2014年11月05日 ← 山ノ鼻から東面登山道経由
2012年11月10日 ← 鳩待峠からオヤマ沢田代へ

2014年11月05日に歩いたときは
案内の柱は寝かされていました
⇒ 晩秋~初冬に歩くときは
予めルートの岩や樹木の特徴を知っておく必要

2012年11月10日は湿った雪に足を取られ
オヤマ沢田代の先で引き返しました



2015年10月15日の尾瀬ヶ原





|

« 燧ヶ岳の秋 | トップページ | 大谷崩の紅葉 »