« 金峰山の紅葉 | トップページ | 安達太良山の紅葉 »

2015-10-01

巻機山の紅葉

30日は ← 2015年9月
桜坂駐車場から尾根コースで巻機山へ

井戸尾根 いどおね 尾根コースの尾根の名前
前巻機 まえまきはた 1861m 標柱はニセ巻機
御機屋 おはたや 1930m? 標柱は巻機山山頂
巻機山 まきはたやま 1967m 最高点は御機屋の東
牛ヶ岳 うしがたけ 1962m 巻機山の峰の一つ
割引岳 わりめきだけ 1931m 巻機山の峰の一つ


2014年9月17日の巻機山 三回


2013年9月21日の巻機山 二回


2013年6月23日の巻機山 初回



今回歩いた経路は
桜坂駐車場から ← 730m?
→ 前巻機 ← 標柱はニセ巻機
→ 避難小屋 ← 宿泊可
→ 御機屋 ← 標柱は巻機山山頂
→ 巻機山の最高点? ← 標柱なし
→ 牛ヶ岳の稜線の先端
→ 御機屋に戻って
→ 割引岳の山頂
→ 御機屋に戻って
→ 往路を桜坂駐車場まで

歩いた時刻は
今回 三回 二回 初回
05:05 05:00 05:15 05:00 桜坂駐車場
07:45 07:30 07:50 --:-- 前巻機
07:55 07:40 08:00 07:50 避難小屋
08:15 08:00 08:20 08:15 最初の御機屋
08:30 09:00 08:30 08:30 巻機山の最高点?
**:** **:** **:** 08:40 最高点から御機屋に戻る
08:50 09:20 08:50 09:15 牛ヶ岳の稜線の先端
09:30 09:50 09:20 09:50 牛ヶ岳から御機屋に戻る
09:50 08:30 09:40 **:** 割引岳の山頂
10:20 08:50 10:10 **:** 割引岳から御機屋に戻る
10:50 10:20 10:35 --:-- 前巻機
13:00 12:30 12:45 12:50 桜坂駐車場

初回は牛ヶ岳のみ往復、残雪が多く割引岳は省略
三回は先に割引岳を往復次いで牛ヶ岳を往復
二回と今回は牛ヶ岳を往復してから割引岳を往復

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

歩いた時間を合計すると
年月 御機屋迄 牛ヶ岳往復 割引岳往復 駐車場迄
今回 3時間10分 1時間15分 0時間50分 2時間40分
三回 3時間00分 1時間00分 0時間50分 2時間40分
二回 3時間05分 1時間00分 0時間50分 2時間35分
初回 3時間15分 1時間10分 *時間**分 3時間00分

総時間
今回 7時間55分
三回 7時間30分
二回 7時間30分
初回 7時間50分 含ロス25分 割引岳には寄らず

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

寒風に霧
折角の休みにガッカリ
ところが山の天気と秋の空
牛ヶ岳の帰路から頻繁に青空
割引岳からは晴れ時々霧
それも立ち込める霧ではなく
強い風が送り込む一瞬の霧

前夜に本降り ← アチコチ濡れが目立った

歩き始めは摂氏10度
長袖は今秋初めて ← 帰路は半袖
明るくなるまでライトを点灯

駐車場は ← 500円 私は帰りに支払い
手洗いのある第2は車中泊の車が5、6台?
第2には靴の泥を洗い落とす蛇口とタワシも
登山口寄りの第1は1、2台 ← 暗かったので曖昧
下山時も第1は十分余裕、第2も空きが目立った
登山カードとポストは第1と第2に

巻機山の尾根コースは
鎖場も痩せ尾根もなく気分はラク
距離があるので歩き始めは牛歩
疲れてくると石を踏み外し
木の根に足をとられ
粘土で滑りエライ目に遭うので
帰路は往路以上にユックリ

登山口から延々と続く林間を過ぎると
視界が開け前巻機が現れます ← 下の1点目の写真
以降は眺望を楽しみながら

御機屋から牛ヶ岳へはルートが『平ら』
御機屋から割引岳へも残雪さえなければ

巻機山の山頂標柱は御機屋にあります

御機屋からの帰路の写真は ← 最初の12点
往路の歩いた順に並べ替えてあります
実際の往路は牛ヶ岳まで霧 ← 眺望ナシ
牛ヶ岳からは撮った順です


 

 

 

 


次の2点は前巻機の山頂から

 

 

前巻機からは避難小屋の鞍部へ下って
上の写真の左端から右上辺の御機屋へ

次の写真は左上が巻機山の最高点付近
拡大すると複数の人影

 


中央奥の三角が割引岳の山頂部

 


次の4点は前巻機から

 

 

 

 


ココからは撮った順です

1点目は牛ヶ岳の斜面
2点目は牛ヶ岳先端の紅葉
3点目からは御機屋へ戻る途中 ← 次第に青空

 

 

 

 

 

 


牛ヶ岳方面を振り返る

 


朝日岳縦走路分岐付近も眺め良 ← 次の3点

 

 

 


こちらも牛ヶ岳から御機屋への道にて
2点目の左、3点目の右が前巻機
4点目の右端上の鞍部に避難小屋
5点目は御機屋直前

 

 

 

 


以下は割引岳への道にて
1点目は牛ヶ岳方面
2点目と6点目は御機屋から牛ヶ岳へ続く尾根の裏手
3点目の左上の三角が割引岳の山頂部
5点目の右上は牛ヶ岳の山頂部

 

 

 

 

 

 


割引岳の山頂部と山頂からの眺め

 

 


割引岳山頂からの帰路
2点目は牛ヶ岳方面
3点目は中央上の浅い凹み付近が御機屋

 

 


御機屋から前巻機への帰路





|

« 金峰山の紅葉 | トップページ | 安達太良山の紅葉 »