« 落合から黒川鶏冠山 | トップページ | 大滝温泉から秩父御岳山 »

2015-05-07

笹子雁ヶ腹摺山とお坊山

6日は ← 2015年5月
笹子雁ヶ腹摺山とお坊山へ

笹子雁ヶ腹摺山 ささごがんがはらすりやま 1358m
米沢山 よねざわやま 1357m
お坊山 おぼうやま 西峰 1430m 東峰 1421m
大鹿峠:おおしかとうげ 1130m?
道証地蔵 みちあかしじぞう 830m?
桜公園 さくらこうえん 620m?
笹子駅 ささごえき 598m

大鹿山 おおしかやま 1236m
滝子山 たきごやま 1590m

大菩薩山塊には雁ヶ腹摺山が三つ
北から
牛奥ノ雁ヶ腹摺山 1994m? 1990m?
雁ヶ腹摺山 1874m
笹子雁ヶ腹摺山 1358m

牛奥ノ雁ヶ腹摺山の北に小金沢山
小金沢山の北に大菩薩嶺

2014年12月3日の大菩薩嶺

 大菩薩峠


歩いた経路は
清八山を歩いたとき
コスモ石油手前の角から ← 大月駅からタクシー
→ 新中橋の袂で旧道に入り少し進むと
→ カーブに笹子雁ヶ腹摺山への道標 ← 登山口
→ 暗い植林帯の斜面
→ 送電線の鉄塔
→ 植林帯の尾根を延々と上り
→ 荒れた電波反射板のすぐ先が
笹子雁ヶ腹摺山の山頂
→ 落葉樹の明るい尾根 ← 所々痩せて急
→ 峰をいくつか越え ← 鎖は細く古く敬遠
米沢山の山頂
→ 落葉樹の明るい尾根筋 ← 次第に視界が開ける
お坊山西峰の山頂 ← 山頂への斜面が眺望良
→ お坊山東峰への分岐 ← 東峰は寄らず左へ
→ お坊山からの下山は単調で一気
大鹿峠
→ 笹子駅へ向けて穏やかな踏み跡を足早に
→ 舗装の林道出合い ← 時折未舗装箇所も
→ 暫く林道歩き
→ 林道脇に道証地蔵 ← 滝子山登山口
→ 桜公園 ← 桜公園~道証地蔵の路肩に数台の車
→ 中央道を跨いで
笹子駅方面への狭い車道で ← 国道20号に出る角
大月駅行き路線バスに出合い乗車 ← 祝日は1日4本
乗客は私一人

バスから眺めた中央道は順調に見えたので
帰りも大月ICを経由
小仏トンネルの渋滞は大したことなく
お昼前に家着
母のショートステイ時もアレコレ忙(せわ)しく
山からの戻りがお昼前だと助かります

歩いた時刻は
04:50 コスモ石油手前の角 ← 笹子駅から徒歩15分
05:00 旧道脇の登山口 ← 以下着時刻
05:15 送電線の鉄塔
06:05 笹子雁ヶ腹摺山の山頂
07:00 米沢山の山頂
07:40 お坊山の山頂 ← 西峰
07:45 お坊山東峰への分岐
08:00 大鹿峠
08:35 林道出合い
08:45 道証地蔵
09:10 桜公園

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

薄曇り
お坊山から晴れ間

新緑がとても爽やか

要所に道標 ← 判り易い
踏み跡も明解

道証地蔵までは誰にも出会わず
道証地蔵からは滝子山へ向かうハイカー多数

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック



 笹子雁ヶ腹摺山の登山口

 山頂の手前

 笹子雁ヶ腹摺山の山頂

 米沢山への稜線にて

 米沢山の山頂

 お坊山への稜線にて

 隠れていた富士山も

 山頂に近づくと

 大きくはっきり


上の写真下部は東電の東山梨変電所
変電所上方の伐採地の上端から支尾根を辿ると
先日歩いた清八山に
山頂直接ではなく山頂の手前を左に巻いて
写真の窪みの清八峠から右手すぐに山頂
三ツ峠は清八山の裏側
本社ヶ丸の山頂は清八峠に戻って
写真左方へいくつかの峰を越えた先
一枚上の写真で黒い枝が被さった辺り ← 多分


 甲府盆地と南アルプス

 お坊山の山頂 ← 西峰

 コチラは米沢山方面

 山頂から東峰分岐へ

 東峰分岐から大鹿峠への下り口

 大鹿峠への斜面は穏やか

 峠近くは多少狭く

 大鹿峠 笹子駅への道標あり

 笹子駅への下山路も穏やか

 

 右手下方に林道

 道証地蔵 滝子山登山口

 たどおし(? 地名) の うばがみ

 桜公園



補足 ← 2015年5月20日

6日の下山時に省いたルートを
逆向きに歩いてみました ← 山間部が雨で予定変更

05:00 桜公園 ← 駐車
05:25 道証地蔵 ← 平っ沢沿いを滝子山方面へ
06:15 滝子山への難路コース・迂回コース分岐
06:30 曲がり沢峠・滝子山方面分岐
07:10 大鹿峠

要所に道標
踏み跡もハッキリ

道証地蔵から曲がり沢峠・滝子山方面分岐までは
ルートが剥き出しの地肌で ← 20日は濡れていた
急な箇所や狭い箇所は滑ると厄介 ← 慎重に

曲がり沢峠・滝子山方面分岐から大鹿峠経由は
落ち葉がクッションの代わりで速歩も可




|

« 落合から黒川鶏冠山 | トップページ | 大滝温泉から秩父御岳山 »