« 有間山と蕨山 | トップページ | 落合から黒川鶏冠山 »

2015-05-01

清八山と本社ヶ丸

30日は ← 2015年4月
中央本線の笹子駅から清八山と本社ヶ丸へ
角研山を経て笹子駅までの周回コース

笹子駅 ささごえき 598m
初狩駅 はつかりえき 466m?

三ツ峠 みつとうげ 1785m
清八山 せいはちやま 1593m
本社ヶ丸 ほんじゃがまる 1631m
角研山 かどとぎやま 1377m
鶴ヶ鳥屋山 つるがとやさん 1374m

当初の予定は鶴ヶ鳥屋山を経て初狩駅へ
途中で時間を無駄にしたので鶴ヶ鳥屋山経由は中止
鶴ヶ鳥屋山経由は案内書に不安も

大月駅付近の国道20号沿いには
コインパーキングが数ヶ所 ← 駅前広場のPは高い
朝はほとんど空車
戻った時は満車

大月駅の下りは5時53分が始発と遅く
歩行参考時間は約7時間と長く
下山が遅くならないようにタクシーで笹子駅へ移動

登山の案内書は二通り参照
一方は説明が少なく ← 2、3年前の発行
一方は多く ← 5、6年前の発行
後者を参考に歩きましたが
ある分岐から沢へ進むように細かく案内
但しソチラは
朽ちた階段も古い踏み跡もありましたが荒れが酷く
やがて藪に嵌まり自分の踏み跡も判らなくなり難儀
何とか分岐に戻り ← 長袖でしたが両腕は傷だらけ
今度は説明が少ない案内書を参照
ソチラは私が迷った箇所については
『変電所を過ぎ』
『伐採された斜面を登って行く』とだけ記述
説明の多い案内書に『伐採された斜面』は記述なし
考えられるのは斜面が伐採されたとき
登山道も付け替えられたということ ← 憶測

今回歩いた経路は
笹子駅から国道20号を西進
→ 国道20号の黒野田橋を渡り
→ 国道20号の屋影橋を渡り
→ コスモ石油の手前を左折 ← 最初の道標
→ 左折後も延々と舗装路歩き
→ 追分トンネルを潜り
→ 都留市・笹子駅・清八峠方面分岐
→ 東電の変電所 910m
→ 変電所を過ぎ橋の先で車道(舗装路)は終わり
→ 凸凹の林道沿いに登山カードの古いポスト
→ 林道を辿ると伐採地に出合い ← 新たに植林中
→ 登山カードの新しい?ポストから山道
→ 伐採地には道標とリボンと歩き易い踏み跡
→ 植林中の斜面を上端まで上り
→ 雑木の尾根道を延々と辿り
→ 清八峠
→ 清八山の山頂 ← 目の前の富士山は雲隠れ
→ 清八峠に戻って
→ 尾根筋を進み ← 段差のある露岩が数ヶ所
→ 本社ヶ丸の山頂
→ 林間の広い尾根筋 ← 穏やかな散歩道
→ 送電線の鉄塔 ← 宝の山ふれあいの里への分岐
→ 角研山の山頂 ← 笹子駅への道標と踏み跡あり
→ 角研山からの下山路は単調ですが勾配は急
→ 上手の送電線の鉄塔
→ 林道を横切り ← 林道の左方に笹子駅への道標
→ 植林帯の山道 ← 単調ですが勾配はまだ急
→ アンテナ
→ 下手の送電線の鉄塔
→ 駅への車道出合い ← 狭い舗装路
→ 笹子駅

要所に道標
さらに道標が欲しい箇所も一、二

歩いた時刻は
05:45 笹子駅
06:00 コスモ石油手前の角 ← 以下着時刻
06:30 都留市・笹子駅・清八峠分岐の道標
06:40 車道(舗装路)の終わり
06:45 ~ 07:55 分岐を読み誤り迷った時間
08:05 伐採地出合い ← 新たに植林中
09:00 清八峠
09:05 清八山の山頂
09:20 清八峠
09:50 本社ヶ丸の山頂
10:30 送電線の鉄塔
10:45 角研山の山頂
11:10 上手の送電線の鉄塔
11:25 林道出合い
11:45 アンテナ
12:00 駅への車道出合い
12:05 笹子駅 ← 12:17に乗車

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

晴れ時々曇り

誰にも出会わず
笹子駅周辺にもハイカーの姿はなかった

角研山の山頂について参考にした案内書の記述は
一方は『手書きの標識がある』
他方は『下山道分岐ははっきりしない』
実際には
金属?の角材を使った活字の山頂標柱のほかに
鶴ヶ鳥屋山・清八峠本社ヶ丸の道標に
手書きの笹子駅方面表示板が加えられていました

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック



 国道20号と屋影橋

 国道20号脇の清八山への道標

 付近の山里

 東電の変電所

 車道の先は林道(左)を道形に

 植林中の伐採地出合い

 上辺は笹子雁ヶ腹摺山~お坊山

 伐採地の上端 先は長い尾根道

 清八峠 右は清八山から三ツ峠

 左は本社ヶ丸から鶴ヶ鳥屋山

 清八山の山頂です

 山頂から三ツ峠

 富士山には厚い雲

 南アルプス方面

 清八峠へ戻ります

 清八峠から本社ヶ丸への尾根筋

 露岩から三ツ峠

 歩いてきた尾根の様子

 ルートの北側

 ココは左側に足掛かり

 本社ヶ丸の山頂です

 休まず角研山へ

 本社ヶ丸は山頂を過ぎると

 穏やかな尾根の散歩道

 鉄塔出合い

 鉄塔の先の分岐

 角研山の山頂

 角研山から笹子駅への下山路

 笹子雁ヶ腹摺山と米沢山(右上)

 笹子駅は舗装路を右

 笹子駅のホーム ← 無人駅

 笹子駅前も人影はなかった



|

« 有間山と蕨山 | トップページ | 落合から黒川鶏冠山 »