« 琴平丘陵 | トップページ | 青梅丘陵ハイキングコース »

2015-04-05

小雨の北高尾山稜

4日は ← 2015年4月
霊園前バス停から八王子城跡を経て
富士見台、関場峠、堂所山、景信山へ

高尾駅周辺にはコインパーキングが何ヶ所も
私は北口駅前すぐのセブンイレブンに隣接するPへ

高尾駅北口の1番乗り場でバスに乗車 ← 便多数
1番乗り場のバスはすべて霊園前を通るそうです

歩いた経路は
霊園前バス停で下車 193m?
バス停の先の八王子城跡入口交差点を左折
→ 舗装路を西進
→ 八王子城跡入口の公園広場 ← 手洗いあり
→ 右手奥の鳥居から山道 ← 私は旧道へ直進
→ 八王子神社の広場 ← 社、石碑、腰掛けあり
→ 本丸跡 ← 城山(深沢山)の山頂 446m
→ 八王子神社の広場に戻り道標を頼りに
→ 富士見台 ← 展望台は荒井バス停方面すぐ
→ 杉沢ノ頭 547m
→ 狐塚峠 ← 林道を掠める
→ 杉ノ丸 612m
→ 黒ドッケ
→ ツツジ平 ← 色づいた蕾が数輪
→ 大嵐山
→ 送電線の鉄塔
→ 三本松山
→ 関場峠 せきばとうげ
堂所山の山頂 731m
→ 景信山の山頂 727m
→ 今回は小仏峠には向かわず東側斜面を下山
→ 景信山・小下沢・小仏バス停分岐
→ 舗装路出合い ← ココから暫く車道を下る
→ 変電所前の広場に小仏バス停 290m

道標多数

ルート全体はほぼ穏やか
堂所山に近づくほどに
幅も広がり公園の遊歩道を歩く趣

杉沢ノ頭、杉ノ丸、黒ドッケは
大嵐山や三本松山同様に北高尾山稜のピークの名前
名前の判らないピークもいくつか

歩いた時刻は
06:25 霊園前バス停
06:40 登山道入口の鳥居 ← 手前の公園で身支度
07:00 八王子神社の広場
07:05 山頂の本丸跡
07:07 八王子神社の広場
07:40 富士見台 ← 腰掛けで雨着に
07:55 杉沢ノ頭
08:35 狐塚峠
09:00 杉ノ丸
09:05 黒ドッケ
09:15 ツツジ平
09:25 大嵐山
09:35 送電線の鉄塔
09:40 三本松山
09:50 関場峠
10:20 堂所山の山頂
11:00 景信山の山頂 ← 雨着を片づけ
11:45 小仏バス停 ← 清潔な手洗いあり

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

八王子城跡までの往路と景信山からの帰路は曇り
その他は小雨

景信山へ近づくと
踏み固められた土面が雨に濡れて滑りやすく

景信山山頂から小仏バス停への下り始めの
板の階段は濡れてもっと滑りやすく

ここのところ『暑い日』が続いたので
半袖の人も何人か
但しこの日の気温は低かった
天候次第ですが今の季節も
雨着と防寒着は原則携行が無難
体が温もっていると楽しさが増します

出合った登山者は
堂所山まではチラホラ
景信山付近は多数

小仏バス停の
土曜の時刻表は ← いずれも始発
11: 00 20 40
12: -- -- 40 ← 溜め息
13: 10 -- 40
14: 10 -- 40
その他の時間帯は省略

50分待ちは余りに手持ち無沙汰
そこで高尾駅へ向けて歩き出したのですが
荒井バス停まで来てバスのほうが早いと確信
荒井バス停の脇に富士見台への道標あり

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック


 八王子城跡への登山口

 天気は外れ

 広場の八王子神社 山頂はすぐ

 山頂の本丸跡に小さな社

 広場に戻ってさらに先へ

 近くの井戸 ← 水が出ました

 左手すぐの腰掛けで雨着に

 富士見台の道標近く

 雨脚が少し強く

 狐塚峠の案内板

 キイチゴの花

 堂所山 3.1km 影信山 5.7 km

 ツツジ平

 色づいた蕾

 堂所山の山頂

 影信山の山頂から

 みんな屋根の下へ

 小仏バス停への下山口

 バス停方面は明るい雑木林

 小仏バス停 ← 広い


今までに歩いた東京都と神奈川県の境の山は
北から順に

2014年4月5日
生藤山 → 連行峰 → 醍醐丸 → 和田峠 → 陣馬山

2014年4月12日
明王峠 → 堂所山 → 景信山 → 小仏城山

2015年3月28日
小仏城山 → 大垂水峠 → 大洞山 →
金比羅山 → 中沢山 → 泰光寺山 →
三沢峠 → 榎窪山 → 草戸山 および 高尾山
歩いた順は草戸山が先
高尾山だけは神奈川県境から離れ東京都の山



|

« 琴平丘陵 | トップページ | 青梅丘陵ハイキングコース »