« 石老山 | トップページ | 清八山と本社ヶ丸 »

2015-04-26

有間山と蕨山

25日は ← 2015年4月
名郷バス停から鳥首峠、有間山、蕨山へ

名郷バス停 なごうばすてい 327m? ← 手洗いあり

鳥首峠 とりくびとうげ 953m
有間山 ありまやま ← いくつかの峰の総称
橋小屋ノ頭 ← 有間山の山頂標柱 1163m
タタラノ頭 ← 有間山の三角点 1213m
蕨山 わらびやま 最高点? 1044m 蕨山展望所 1033m

名郷バス停への車道は
狭いですが車が行き交う普通?の舗装路

名郷バス停すぐに有料駐車場 ← 手洗いの並び
係がいなくても利用可 ← 広くはないです
後払いのときは車に戻るとワイパーに集金の封筒

歩いた経路は
名郷バス停から
大鳩園キャンプ場の看板を頼りに舗装路歩き
→ 大鳩園キャンプ場
→ 大場戸橋 ← 渡ります 橋の手前は分岐
→ 石灰石鉱業所が舗装路の終点

鉱業所の正面に『鳥首峠方面登り口』の看板 524m?
以降、案内板に従って鉱業所のフェンス沿いを辿り
鉱業所を見下ろす辺りから林間の山道が始まります

→ 白岩の廃村を過ぎると
→ 植林帯のジグザグ道 ← 根気が要ります
→ 鳥首峠 ← 峠には先日歩いた大持山への道標も
→ 尾根を南へ上り
→ 見晴らしのよい鉄塔下 ← 鳥首峠の近く
→ さらに二、三の急登を過ぎると
→ 片側にフェンスが続く尾根歩き ← 穏やか
→ 滝入ノ頭 1071m
→ ショウジクボノ頭
→ ヤシンタイノ頭 1100m ← 少し先でフェンス終了
→ 橋小屋ノ頭 ← 有間山の山頂標柱 1163m

橋小屋ノ頭~タタラノ頭はより穏やかな尾根道
起伏の緩いピークごとに名札あり
有間仙右衛門 1188m
有間半五朗 1198m
有間の石松 1200m
有間大五朗 1199m
有間の小政 1195m
有間の次郎長がタタラノ頭 ← 三角点 1213m

→ 橋小屋ノ頭に戻り
→ 蕨山へ向けて下降
→ 逆川乗越 ← 林道出合い 東屋で雨着に
→ ベンチ ← 向かいの林が蕨山の最高点? 1044m
→ すぐ先の名郷への下降点から蕨山展望所へ上り
→ 名郷への下降点に戻り北に向かって下山開始
→ 露岩の急な下り数ヶ所 ← 特に雨天時滑落注意
→ 尾根歩きを終え植林の斜面へ右折 833m?
→ 暗い林間を下り
→ 林道出合い 432m
→ 林道歩き
→ 蕨入橋
→ 渡ると左に名郷バス停
周回コース

名郷バス停から鳥首峠方面登り口までは道標ナシ
その後は各所に道標 ← 蕨山最高点?へは道標ナシ
道標ナシは見落としかも知れません

歩いた時刻は
06:40 名郷バス停
06:50 大場戸橋
07:10 鉱業所正面の登り口の看板
07:25 白岩の廃村
08:00 鳥首峠
08:35 滝入ノ頭
08:45 ショウジクボノ頭
08:50 ヤシンタイノ頭
09:05 橋小屋ノ頭 ← 有間山の標柱
09:30 タタラノ頭 ← 有間山の三角点
10:00 橋小屋ノ頭
10:15 ~ 10:25 逆川乗越で雨支度
10:35 蕨山最高点? ← ルート脇 名札も標柱もなし
10:40 蕨山展望台 ← 道標と展望図あり
11:05 露岩の急下降の一つ
11:30 露岩の急下降の一つ
11:40 尾根筋から植林帯への右折点
12:00 林道出合い
12:10 名郷バス停

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

薄日のち曇り
逆川乗越に着くと雨が粒から線に
都合よく東屋で雨支度
時折雷鳴

タタラノ頭までは誰にも出合わず
橋小屋ノ頭の下山路からは十数人ほど

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック


 名郷バス停 駐車場は路地を左へ

 車道終点 正面に登山口の看板

 廃村 背後は白岩の欠片の山

 鳥首峠 奥は大持山方面

 鉄塔下からの眺め

 振り返ると大持山

 鉄塔下から滝入ノ頭への道

 ショウジクボノ頭への道

 ヤシンタイノ頭に近づくと雨雲

 ヤシンタイノ頭

 橋小屋ノ頭 有間山の山頂

 タタラノ頭への尾根にて

 タタラノ頭 有間山の三角点

 橋小屋ノ頭への復路にて

 逆川乗越の東屋

 蕨山の最高点?

 蕨山展望台 雨で眺望はムリ

 蕨山の下山路

 尾根から植林の斜面へ



|

« 石老山 | トップページ | 清八山と本社ヶ丸 »