« 越生町の大高取山 | トップページ | 高鈴山と神峰山 »

2015-02-20

関八州見晴台から顔振峠

19日は ← 2015年2月
関八州見晴台を経て顔振峠へ
西武鉄道の西吾野駅から東吾野駅まで

西吾野駅 にしあがのえき 243m?
東吾野駅 ひがしあがのえき 130m?

東吾野駅 ← 西武池袋線の駅
吾野駅 ← 西武池袋線の終点・西武秩父線の起点
西吾野駅 ← 西武秩父線の駅

高山不動尊 高貴山常楽院 たかやまふどう
関八州見晴台 かんはっしゅうみはらしだい 760m
顔振峠 かおぶりとうげ こうぶりとうげ 500m
越上山 おがみやま 566m

東吾野駅の有料駐車場を利用
踏切手前に4台分とアンテナ横に2台分 計6台駐車可
料金は券売機で先払い 1日500円 2日1000円
同じ駐車場内のその他の枠は月極分

西吾野駅へは電車で移動
東吾野駅も西吾野駅も
改札の外側にウォッシュレット付手洗いあり

歩いた経路は
西吾野駅前から車道を下ると高山不動尊への道標
→ 道標に従って川沿いの車道を歩き
→ パノラマコースを右に分け
→ 住宅街の細道へ入る角に再び高山不動尊への道標
→ 住宅街の急坂を上り竹林を抜け植林の山道へ
→ 萩ノ平茶屋跡 ← 過ぎると次第に道に薄雪
→ 高山不動尊本堂下の大イチョウを経て
→ 高山不動尊の本堂
→ 本堂の横から再び上へ
→ 最奥の車道出合いに関八州見晴台入口の石柱
→ 関八州見晴台 ← 高山不動尊の奥ノ院あり
→ 関八州見晴台の東端から尾根筋へ
→ 花立松ノ峠
→ 傘杉峠
→ 黒山三滝からの道に合流
→ 出合った車道から暫く舗装路を辿り
→ 顔振峠 ← 奥武蔵グリーンラインが通っています
→ 舗装路を更に進み諏訪神社への道標で山道に逸れ
→ 諏訪神社の境内を抜け
→ 越上山山頂への分岐で山頂を往復
→ 獅子ヶ滝方面分岐
→ 鉄塔
→ ユガテ集落
→ 東吾野駅方面への舗装路出合い
→ 福徳寺の脇を経て
→ 国道299号
→ 東吾野駅

関八州見晴台入口の石柱までは車で上ることも可能

顔振峠を過ぎてからも
車道を横切ったり
山道から車道が見え隠れしますが
折角 ? なので車道歩きは「仕方ない箇所」のみ
その仕方ない箇所は ← 車道を横切る箇所を除く

1. 西吾野駅前から住宅街の細道へ入る角まで
2. 黒山三滝分岐を過ぎて出合う車道を顔振峠まで
3. 顔振峠から諏訪神社への分岐まで
4. ユガテを抜けて出合う舗装路と国道

道標多数
但し不安を覚えた道標も

関八州見晴台には顔振峠方面への道標がなかった
雪で埋もれていたのかも ??
顔振峠方面は関八州見晴台の東端から尾根筋へ
足場は明解

県立黒山自然公園の説明看板が立つ車道出合いでは
道標が朽ちかけて文字の判読がやっとでした

獅子ヶ滝方面分岐の
新旧の道標にはユガテ方面もその他の方向も明記
されていたのですがユガテ方面の矢印に微妙なズレ
道標の『背後』の斜面をズルズル這い上がると
尾根筋に明解な踏み跡が現れます

歩いた時刻は
05:45 西吾野駅
06:00 川沿いの車道から住宅街へ上がる細道の角
06:25 萩ノ平茶屋跡
06:45 高山不動尊本堂下の大イチョウ
06:50 高山不動尊の本堂
07:20 関八州見晴台入口 ← 見晴台直下の登山口
07:30 関八州見晴台
08:00 花立松ノ峠
08:25 傘杉峠
09:05 顔振峠
09:20 諏訪神社
09:35 越上山山頂
10:05 県立黒山自然公園の案内看板
10:15 獅子ヶ滝方面分岐
10:30 鉄塔
11:05 ユガテ集落の上側
11:20 東吾野駅方面への舗装路出合い
11:45 東吾野駅

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

印象深かったのは
高山不動尊本堂の大きさ ← 山奥なのに
関八州見晴台の雪景色
顔振峠のお蕎麦屋さんからの眺め ← 休店日でした
顔振峠の茶屋の裏手を上ると北を望める展望台あり
ユガテ集落の日当たり ← 長閑な山里

越上山は山頂に眺望がなく
ほんの僅かですが狭い露岩もあるので
凍結時は避けた方が無難かも

距離は長かったですが出合ったのは
関八州見晴台入口に車で上がった三脚持参の一人と
東吾野駅に近づいてからの一人歩き数人のみ

トボトボ歩きの途中で
道標に『桂木観音』を見出したときはホッとしました
桂木観音は先日立ち寄った場所
越生側に迷い込んでもナントカなります

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック



 西武鉄道の西吾野駅

 この橋を渡りました

 途中から登山道に薄雪

 高山不動尊の大イチョウ

 本堂は階段を上がって

 本堂です


 不動尊を過ぎてからの斜面にて

 関八州見晴台入口 左側は車道

 見晴台への山道

 見晴台の山頂です

 高山不動尊の奥ノ院

 見晴台からの眺め

 僅かに富士山

 裏手からは谷川岳も

 顔振峠へは足を速めて

 顔振峠のお蕎麦屋さんにて

 奥武蔵グリーンライン

 茶屋近くの車道から

 諏訪神社にも立ち寄りました

 越上山山頂への尾根から

 山頂 すぐ手前は足場が悪い

 ユガテへも足を速めて

 ユガテは素朴でのどか

 ココから舗装路歩き

 川には魚影

 国道299号

 やっと駅に



|

« 越生町の大高取山 | トップページ | 高鈴山と神峰山 »