« パノラマ台から青木ヶ原樹海 | トップページ | スノーシューハイク 湯ノ丸山 »

2015-01-15

北横岳と縞枯山展望台

14日は ← 2015年1月
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から
坪庭を経て北横岳山頂を往復
坪庭に戻って縞枯山展望台を往復

北八ヶ岳ロープウェイは
旧称・ピラタス蓼科ロープウエイ
山麓駅 1771m ~ 山頂駅 2237m

北横岳 きたよこだけ 南峰 2473m
北横岳 きたよこだけ 北峰 2480m
縞枯山 しまがれやま 2403m
縞枯山展望台 2387m
茶臼山 ちゃうすやま 2384m

北横岳は北八ヶ岳の横岳


今まで歩いた北八ヶ岳の山は
縞枯山 2013年02月20日

縞枯山 2011年03月09日



北横岳 2013年01月24日

北横岳 2012年03月14日

往復2時間 ← 歩いた時間
往復8時間 ← 運転した時間

 

北横岳 2011年01月26日



蓼科山 2014年10月29日

蓼科山 2013年01月30日

 手を振ったのに知らん顔

蓼科山 2011年02月23日

 

 将軍平 2011年3月30日



天狗岳 2014年11月19日

天狗岳 2013年08月28日

 



今回歩いた経路は
北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅から
→ 坪庭の北横岳方面遊歩道 ← 坪庭は溶岩台地
→ 北横岳の登山道 ← 遊歩道と繋がっています
→ 北横岳ヒュッテ
→ 北横岳の南峰
→ 北横岳の北峰
→ 北横岳の南峰
→ 北横岳ヒュッテ
→ 坪庭の北横岳・雨池峠・山頂駅分岐に戻って
→ 山頂駅へは向かわず雨池峠方面へ
→ 山頂駅から雨池峠へのルート出合い
→ 縞枯山荘 ← 本日休業の札
→ 雨池峠から縞枯山への踏み跡を辿って
→ 縞枯山山頂
→ 縞枯山展望台
→ 縞枯山山頂に戻って
→ 雨池峠
→ 山頂駅まで

要所に道標
北横岳も縞枯山も踏み跡明解

縞枯山へは雨池峠の道標を確認してから

縞枯山荘付近で新雪に踏み込んだ跡がありますが
よほどの健脚でない限りすぐ引き返した筈

雨池峠から縞枯山へのルートは雨池峠近くで
樹の枝が道を塞いで這わないと通れない箇所あり

縞枯山山頂から縞枯山展望台へは
踏み跡が乱れて多少ウロウロ
縞枯山展望台は茶臼山方面分岐のすぐ先
縞枯山展望台にも明解な標柱があります

入山者多数

2011年のときは
始発のロープウェイはスキー客が多く登山客は僅か
雨池峠からの踏み跡も曖昧でした ← 一部新雪面
縞枯山山頂から縞枯山展望台へは踏み跡がなく
尾根を過ぎ林間に入ると腰まで潜って断念

今回のロープウェイ始発は
スキー客が少なく登山客と坪庭の遊歩者が多数派

坪庭だけでも雪と景色を楽しめます ← 天候次第
遊歩者も防寒対策必須 ← イツモは猛烈に寒い筈

天気予報は午前晴れ午後曇り ← アタリ
風が弱まる気圧配置 ← ホボ無風 山頂も弱風程度

高速道は雪ナシ
諏訪ICからの車道も雪ナシ ← 諏訪ICは氷点下11度
路肩の残雪も汚れていたので
スノーシューは車に残しアイゼンで歩きました
勾配の強い北横岳南峰直下と縞枯山頂直下を除けば
踏み跡が締まってアイゼンなしで足りたかも

歩いた時刻は
09:15 山頂駅 ← 氷点下3度 山麓駅9時の始発
09:45 北横岳ヒュッテ ← 以下着時刻
09:55 北横岳の南峰
10:05 北横岳の北峰
10:10 北横岳の南峰
10:15 北横岳ヒュッテ
10:35 坪庭の北横岳・雨池峠・山頂駅分岐
10:45 縞枯山荘 ← 付近で新雪面の踏み跡を点検
10:55 雨池峠 ← 縞枯山方面の今回は踏み跡明解
11:20 縞枯山山頂
11:35 展望台・縞枯山・茶臼山分岐
11:35 縞枯山展望台 ← 分岐からスグ
11:55 縞枯山山頂
12:10 雨池峠
12:25 山頂駅 ← 12時40分発に乗車

雪道の歩行時間 ↑ は全然アテにならず
新雪時は歩行時間が二倍にも三倍にも

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリックしてから
Internet Explorer では
右下隅の○○○をクリック → View all sizes
Google Chrome では
右下隅のダウンロード記号をクリック



 ロープウェイ山麓駅の建物

 前方に北横岳

 北横岳への坪庭のルート

 薄い縦線が坪庭のルート

 ヒュッテには前泊者も

 北横岳南峰の山頂の端にて

 中央左上に縞枯山と茶臼山

 山頂も寒くなかった

 南峰山頂下の縞枯れ

 南アルプス方面

 八ヶ岳の峰々

 まだ人影なし ← よかった

 南峰から北峰への踏み跡

 北峰も暖かく静かで穏やか

 北峰山頂から蓼科山

 中央付近が蓼科山の将軍平

 南峰に戻ります

 再び南峰山頂からの眺め

 ロープの左側が下山路

 縞枯山 写真中左に山荘の屋根

 坪庭への下山路脇の縞枯れ

 坪庭(溶岩台地)

 坪庭とロープウェイ山頂駅

 

 北横岳・雨池峠・山頂駅分岐

 縞枯山荘 雨池峠は手前方向

 雨池峠の縞枯山方面分岐

 ココはモグラ歩行

 急斜面を登りきると縞枯山頂

 展望台へのルート

 ルート脇には縞枯れの斜面

 右端の尾根を手前に辿って林へ

 林間を抜けると分岐の道標

 展望台は分岐からすぐ

 縞枯山展望台からの眺め

 正面上に東天狗と西天狗

 縞枯山頂側 北横岳は後方微か

 展望台の標柱には標高と

 『ここは縞枯山展望台』の文字

 ホントに長閑(のどか)

 浅間山もハッキリ

 

 右上が茶臼山

 穴あき手袋 ???

 縞枯山山頂に戻ってきました

 下山は裏側(手前方向)の林へ

 ロープウェイ山頂駅



|

« パノラマ台から青木ヶ原樹海 | トップページ | スノーシューハイク 湯ノ丸山 »