« 大菩薩峠から小金沢山 | トップページ | 秋晴れ 烏帽子岳 »

2014-10-16

晩秋から初冬 火打山

15日は ← 2014年10月
頸城山塊の火打山へ

笹ヶ峰の登山口から往復 ← 毎回

山頂からの眺望抜群
山頂で天候に恵まれたのは今回が最初
初回は濃霧
2~4回は雲が邪魔
今回の雲はもっと上かもっと下で
眺望の妨げにはならなかった
微かに日本海も

今回も雷鳥と鉢合わせ ← 往路にメス
復路では鳴き声
意外と野太い ← 多分オスの声

山頂では影火打、焼山、金山が目の前
雨飾山は山頂部だけ焼山と金山の間に ← 僅か
妙高山は反対側

頸城山塊 くびきさんかい
赤倉山 あかくらやま 2141m ← 妙高山の外輪山
妙高山 みょうこうさん 南峰 2454m 北峰 2446m
大倉山 おおおくらやま 2171m ← 妙高山の外輪山
茶臼山 ちゃうすやま 2171m
火打山 ひうちやま 2462m ← 今回
影火打 かげひうち 2384m
焼山 やけやま 新潟焼山 にいがたやけやま 2400m
金山 かなやま 2245m
雨飾山 あまかざりやま 1963m ← 2013年8月14日


火打山 2014年7月30日



火打山 2013年10月2日

 



火打山 2012年9月12日



火打山 2012年7月20日



今回の往路は

笹ヶ峰の登山口は摂氏0度 ← 1347m?
歩き始めの木道は霜 ← 滑るのでゆっくり
石と石の間に水溜り ← うっかりするとバシャ!
富士見平分岐の先からルートに薄雪
天狗ノ庭の水面は薄氷

山頂への途中に一ヶ所 ← ほんの2、3メートル
ツルツルに凍った狭い斜面 ← 横切るのに難儀
凍結面の下辺は灌木帯 ← 滑ってもスグ止まります

復路は気温が上がり
上の方は登山道にも雪融けの水の流れ
下の方はアチコチぬかるみ

十二曲がりは黄葉の見頃 ← 往路は薄暗く判らず
笹ヶ峰は紅葉も盛り ← モミジ狩りの車が多かった

歩いた時刻は
今回 前回 前々回 二回目 初回
05:35 05:20 05:35 05:10 04:40 笹ヶ峰の登山口
07:30 07:10 07:25 07:10 06:30 富士見平分岐
08:15 07:50 08:05 08:00 07:20 高谷池ヒュッテ
08:45 08:10 08:30 --:-- --:-- 天狗ノ庭の表示板
10:00 09:15 09:35 09:35 09:10 火打山山頂
11:10 10:20 10:35 --:-- --:-- 天狗ノ庭の表示板
11:30 10:40 10:50 11:00 10:45 高谷池ヒュッテ
12:10 11:20 11:25 11:55 11:30 富士見平分岐
13:35 12:55 13:10 13:35 12:50 笹ヶ峰の登山口

--:--は記録漏れ

出かけた年月日 往路の時間 復路の時間 総時間
2014年10月15日 4時間25分 3時間35分 8時間00分
2014年07月30日 3時間55分 3時間40分 7時間35分
2013年10月02日 4時間00分 3時間35分 7時間35分
2012年09月12日 4時間25分 4時間00分 8時間25分
2012年07月20日 4時間30分 3時間40分 8時間10分

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

今回は
01:20 家発
19:00 家着
午後は雨雲

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 焼山と火打山

 焼山 山頂部に細い煙

 火打山の山肌

 高谷池への道から

 高谷池ヒュッテ 2110m




 高谷池




 天狗ノ庭への木道

 天狗ノ庭




 さらに上へ

 

 歩みは黙々

 

 ライチョウ平

 前方が山頂

 雷鳥が横切りました

 

 妙高の背後も雲海

 

 ルートの尾根筋




 山頂です

 影火打、焼山、金山

 焼山の右奥に日本海の海水面?

 

 北アルプス方面

 妙高方面

 雲海が次第に厚く




 下山します

 天狗ノ庭の薄氷は融けた様子




 十二曲がりに近づくと

 黄葉の見頃でした



|

« 大菩薩峠から小金沢山 | トップページ | 秋晴れ 烏帽子岳 »