« 紅葉 平標山と仙ノ倉山 | トップページ | 沼ッ原から日ノ出平 »

2014-10-02

紅葉の安達太良山

1日は ← 2014年10月
奥岳のパトロール小屋から安達太良山へ

安達太良山 あだたらやま 1700m
薬師岳 やくしだけ 1322m

峰ノ辻 みねのつじ
勢至平 せいしだいら

予定は箕輪山までの往復でしたが
牛ノ背~馬ノ背は強風と霧で
沼ノ平も鉄山方面も全然見えず
安達太良山に向きを変え薬師岳経由で下山

奥岳登山口からくろがね小屋までと
薬師岳からの下山路は無風

安達太良山山頂で一瞬青空
下山時は空模様がさらに悪化

薬師岳から五葉松平経由で下山すると
奥岳近くでゲレンデ下部と交差します
つまり下山は裾広がりのため
下方のルートが判りづらい
ゲレンデに道標を増やすのは困難なのかも
ただゲレンデで迷っても奥岳は目と鼻の先

反対に先すぼみの上りは
ゲレンデから離れる箇所でリボンの左側へ
その後は安達太良山までルートは明解

※ 雪の季節は
強風のためゴンドラが止まっても
五葉松平経由は勢至平同様に立ち入りを躊躇
積雪期の勢至平は方向を見失いそう
積雪期の五葉松平経由はルートを外して滑落しそう


安達太良連峰の沼ノ平と鉄山 2013年9月14日

 安達太良山山頂から牛ノ背

 沼ノ平


箕輪山と鬼面山 2013年8月17日

 中央上の点は鉄山避難小屋


安達太良山は涼しかった 2013年8月10日

 ゴンドラリフト山頂駅


強風のため全リフト運休 2013年3月6日

 安達太良山の山頂方面


勢至平 2013年2月7日

 くろがね小屋方面分岐


沼ノ平火口 2010年6月9日

 安達太良山山頂から鉄山方向

 鉄山への道から沼ノ平


今回歩いた経路は
奥岳のパトロール小屋の前から
→ 勢至平の峰ノ辻・くろがね小屋方面分岐
→ くろがね小屋
→ 峰ノ辻
→ 牛ノ背の馬ノ背・峰ノ辻方面分岐
→ 安達太良山の山頂
→ 薬師岳
→ 五葉松平
→ 奥岳のパトロール小屋の前

歩いた時刻は
今回 13年9月
05:10 05:20 奥岳のパトロール小屋の前
06:05 06:15 勢至平・くろがね小屋分岐
06:30 06:35 くろがね小屋
07:00 07:10 峰ノ辻
07:15 07:25 牛ノ背の馬ノ背・峰ノ辻方面分岐
**:** 07:50 鉄山の山頂
07:15 08:30 牛ノ背の安達太良山・馬ノ背分岐
07:35 08:45 安達太良山山頂
**:** 09:50 ゴンドラリフト山頂駅
08:35 **:** 薬師岳
08:50 **:** 五葉松平
09:35 **:** 奥岳のパトロール小屋の前

**:**は立ち寄らず

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes


 くろがね小屋の上方は霧の帳

 小屋付近の山肌

 くろがね小屋

 小屋の前方 霧は鉄山の斜面

 小屋から峰ノ辻へのルート途中

 峰ノ辻へのルートから鉄山の裾

 峰ノ辻 風が次第に強く

 牛ノ背分岐へのルートにて

 牛ノ背の峰ノ辻方面分岐

 強風と霧 しっかり着込んで

 安達太良山の山頂 一瞬青空

 いつもは賑わう山頂直下

 まだ朝早すぎて牛ノ背方面も

 峰ノ辻方面も人影ナシ

 勢至平方面

 薬師岳への下山路にて

 ゴンドラが動くとココも行列

 人気の訳を今回納得

 薬師岳の山頂から

 左上端に安達太良山の山頂

 右上端の霧が鉄山の上部

 奥岳方面は右下方

 霧が這い上がってきた勢至平



|

« 紅葉 平標山と仙ノ倉山 | トップページ | 沼ッ原から日ノ出平 »