« 東篭ノ登山からの眺め | トップページ | 浅間山 鋸岳のオンタデ »

2014-09-18

草もみじ 巻機山

17日は ← 2014年9月
桜坂駐車場から尾根コースで巻機山へ

井戸尾根 いどおね 尾根コースの尾根の名前
前巻機 まえまきはた 1861m 標柱はニセ巻機
御機屋 おはたや 1930m? 標柱は巻機山山頂
巻機山 まきはたやま 1967m 最高点は御機屋の東
牛ヶ岳 うしがたけ 1962m 巻機山の峰の一つ
割引岳 わりめきだけ 1931m 巻機山の峰の一つ


2013年9月21日の巻機山 前回


2013年6月23日の巻機山 初回



今回歩いた経路は
桜坂駐車場 ← 730m?
→ 前巻機 標柱はニセ巻機
→ 避難小屋 ← 宿泊可
→ 御機屋 標柱は巻機山山頂

御機屋からの当初の予定は
→ 巻機山の最高点? ← 標柱なし
→ 牛ヶ岳の稜線の先端
→ 御機屋に戻って
→ 割引岳の山頂
→ 御機屋
だったのですが実際は強風が雲霧を引き寄せ
牛ヶ岳方面は何も見えず先に割引岳へ

割引岳の山頂
→ 御機屋に戻って
→ 巻機山の最高点? ← 標柱なし
牛ヶ岳の稜線の先端
→ 御機屋に戻って
→ 往路を桜坂駐車場へ

今回 前回 初回
05:00 05:15 05:00 桜坂駐車場
07:30 07:50 --:-- 前巻機
07:40 08:00 07:50 避難小屋
08:00 08:20 08:15 最初の御機屋
09:00 08:30 08:30 巻機山の最高点?
**:** **:** 08:40 最高点から御機屋に戻る
09:20 08:50 09:15 牛ヶ岳の稜線の先端
09:50 09:20 09:50 牛ヶ岳から御機屋に戻る
08:30 09:40 **:** 割引岳の山頂
08:50 10:10 **:** 割引岳から御機屋に戻る
10:20 10:35 --:-- 前巻機
12:30 12:45 12:50 桜坂駐車場

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

歩いた時間を合計すると
年月 御機屋迄 牛ヶ岳往復 割引岳往復 駐車場迄
今回 3時間00分 1時間00分 0時間50分 2時間40分
前回 3時間05分 1時間00分 0時間50分 2時間35分
初回 3時間15分 1時間10分 *時間**分 3時間00分

総時間
今回 7時間30分
前回 7時間30分
初回 7時間50分 含ロス25分 割引岳は寄らず

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把
往路で筋力を使い果たし下山は牛歩 ← イツモ

前巻機までは曇り
無風

割引岳~牛ヶ岳は頻繁に雲霧
強い横風

歩き始めは暗闇
暫く登山用のライトを頼りに

秋が深まるにつれ夜明けが遅くなります
以前は明るくなるまで待ったのですが
今はライトを点けスグ闇の中へ ← 熊鈴も(笑)

御機屋からは風が強く体温が低下
ザックの中身は晩秋を想定 ← 正解
下山路は再び暑く半袖歩き

出合った登山者は僅か
前二回は人が多かった避難小屋付近と御機屋も
往路はゼロ、復路は数人

早川交差点すぐにコンビニ
辺りは交通量がとても少なく
往路の店舗前に車はなかった ← 照明が綺麗
振り込む用事があったので帰りにATMを利用
昼なのにオニギリが整然と並んでいました
まだコンビニ記号が載っていないネットの地図も
開店して日が浅いのかも

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes




 アト一息で前巻機の山頂です

 登りきると目の前に絶景

 牛ヶ岳への稜線 御機屋は左方

 御機屋への道筋 背後は割引岳

 前巻機の山頂標柱の近く

 避難小屋への木道から



避難小屋は画像省略
御機屋は画像省略
御機屋から割引岳へのルートは画像省略

 割引岳の山頂

 山頂から下山方向

 御機屋へ戻る途中



御機屋に戻ってから牛ヶ岳へ
往路は荒天で眺望ゼロ
復路は御機屋に近づくほど雲霧が薄く

 牛ヶ岳の稜線の先端付近

 御機屋へ戻る途中

 稜線から 右上が前巻機

 振り返ると



御機屋は相変わらず荒涼とした雰囲気
スグ下山開始

 左上隅に避難小屋

 振り返ると 御機屋は中上付近

 下山路から

 前巻機山頂への斜面

 

 前巻機の山頂から



御機屋から避難小屋に下り
避難小屋から前巻機山頂に登り返すと
その後は単調な下山路を黙々と



|

« 東篭ノ登山からの眺め | トップページ | 浅間山 鋸岳のオンタデ »