« 丹沢の檜洞丸 | トップページ | 軍畑駅から高水三山 »

2014-05-07

桜沢駅から鐘撞堂山

6日は ← 2014年5月
秩父鉄道の桜沢駅から鐘撞堂山へ
帰路は羅漢山を経て波久礼駅まで

鐘撞堂山 かねつきどうやま 330m
羅漢山 らかんざん 247m
円良田湖 つぶらだこ 円良田ダムのダム湖
秩父鉄道・桜沢駅 さくらざわえき 97m?
秩父鉄道・波久礼駅 はぐれえき 115m?

出先の駅前に駐車してから
電車を利用した山歩きは今まで数度
家からまったく車に頼らず
電車で出かけた山歩きは今回が最初

今回の母のショートステイは
お願いしている施設の都合で
火曜から翌週水曜まで9日あり ← いつもは隔週4日
送り出しと受け入れの2日間は手一杯でも
山歩きもカミサンとの映画も十分に余裕の筈が
予定した水曜と予備日の木曜が天気悪く
結局金曜にズレてしまった ← 丹沢の檜洞丸へ

その頃、義母の体調に異変 ← カミサン姉妹が介助
病院の勧めで入院
数日で懸念は去りましたが
カミサンとの予定はすべてキャンセル

私は日曜に連休二度目の山へ
出かける途中、曲がりくねった林道で
落石に乗り上げ動けなくなってしまい
ジャッキで車体を持ち上げ棒で石を押し出し
Uターンできる箇所までバック ← 車幅ギリギリ
市街地に出て車の裏を覗いていると
朝の散歩のご夫婦が事情を知ってなんと手助け
偶然とは不思議なものでご主人のお仕事は車の修理
とてもとても助かりました

ブレーキオイルもエンジンオイルも冷却水も漏れず
石を外す際に流れ出た液体は
エアコンが排出した車内の湿気
脇に寝転んで裏も点検 ← 私もご主人と一緒に
走行に障る異常はなさそうとのこと

自損は6時 ← 往路の走行距離 220km
ご夫婦が散歩に復帰してから
林道でジャッキを引き出した際に
滅茶滅茶にした車内を片付け
油まみれの手とハンドルをティシューで拭い
一般道を ← 途中で異常が現れると高速道路は危険
小田原まで戻ってディーラーに電話 ← 丁度10時

修理の見立ては
フロントバンパは無傷なので
落石を跨いだ直後に石が転がり
起き上がった長辺が車に食い込み
アンダーカバーを破損 ← どれも交換の要
エキゾーストパイプをひしゃげさせた ← 全面交換

私のハイブリッド車は車体が重く車高が低く
落石には前々から神経質になっていたのですが
暗い林間のキツイ登りで前方の視界が悪く
見落としたのだと思います

日曜で部品の納期を確認できず
とりあえず一週間後の修理を予約
修理が済むまで私の車は母を移動するだけ

我々夫婦は任意保険にもJAFにも加入
私は母の家に単身赴任 ← 全介助
カミサンは母親の家に週1泊2日と通いで介助
二人とも車ナシでは介護できない
二人とも介護保険第1号被保険者世代

今回歩いた経路は ← 駅前から道標があります
秩父鉄道・桜沢駅から
→ 改札口の陸橋を北へ下り交差点を左折
→ 八高線の踏切を過ぎ国道254号の歩道橋を渡り
→ 櫻澤八幡大神社の社殿の右奥外から山道
→ 八幡山の山頂
→ 大正池への道は左に分け
→ アップダウンを繰り返し ← 大概巻き道あり
→ 十二社神社への道は右に分け
→ ルートから50m逸れ古峰神社に立ち寄り
→ 尾根道に戻り鐘撞堂山の山頂へ

帰路は
鐘撞堂山の山頂には
当然あると思った大正池方面への道標がなかった
厳密には大正池方面への表示板は
階段を下り始めのツツジの間でヒッソリ
家に戻って写真を点検した際に気づきました
ほかの方面への道標は山頂広場にハッキリ

山頂から少林寺へは階段を下ります
いわゆる石段ではなく
土留めに石板を使った土の段々を下り
→ 大正池方面を左に分け ← 再び頻繁に道標
→ 暫く山道を下りやがて尾根を離れ
→ 暗い沢に沿った簡易舗装路を下り
→ 突き当たりの丁字路を左折 ← 狭い車道へ
→ さらに突き当たる丁字路の正面が羅漢山登山口

羅漢山山頂は釈尊像の広場 ← 山頂表示は見出せず
広場から少林寺へは二つのルート
1. 五百余の羅漢石仏が並ぶ羅漢道 らかんどう
2. 千体荒神の石碑が並ぶ荒神道 こうじんどう
二つのルートは途中で出合う箇所も

→ 少林寺からは真っすぐ南下
→ 道標に従って住宅街の舗装路を波久礼駅へ
波久礼駅に近づくと国道140号の埃を浴びます

歩いた時刻は
07:40 桜沢駅の改札
07:50 櫻澤八幡大神社の右奥外の登山口
08:00 八幡山の山頂
08:20 十二社神社方面分岐
08:40 古峰神社
08:45 鐘撞堂山の山頂
09:15 羅漢山登山口
09:20 羅漢山の山頂
09:35 少林寺
10:00 波久礼駅前

秩父鉄道はSuicaもPASMOも使えません

波久礼駅の熊谷方面は ← 休日の時刻表
09: 16 56
10: 38
11: 09 30 51
10時台は本数が少なく40分近くウロウロ

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all size


 桜沢駅改札への陸橋

 桜沢駅の陸橋から秩父鉄道

 歩道橋から国道254号

 櫻澤八幡大神社の鳥居

 鐘撞堂山への山道は花盛り

 古峰神社への分岐

 鐘撞堂山の山頂近くから

 鐘撞堂山の山頂

 大正池方面 道標は花に隠れて

 五百羅漢への登山口

 羅漢山の山頂にて

 山頂広場に立つ説明版

 羅漢道にて

 荒神道にて

 再び羅漢道に戻って

 少林寺

 秩父鉄道・波久礼駅

 時間を潰すため辺りをブラブラ

 そろそろホームへ



|

« 丹沢の檜洞丸 | トップページ | 軍畑駅から高水三山 »