« 景信山と小仏城山 | トップページ | 霧の百蔵山 »

2014-04-17

茅ヶ岳

16日は ← 2014年4月
深田記念公園から茅ヶ岳へ

茅ヶ岳 かやがたけ 1704m
金ヶ岳 かながたけ 1764m

今回は桃の花見へ
手軽に見るなら釈迦堂PA
先に歩いた山は茅ヶ岳 ← 桃園+山歩きは三度目
茅ヶ岳の山麓には桜公園
では桜も見よう、という訳で

車は先ず韮崎ICから
県道27号(昇仙峡ライン)を北上
茅ヶ岳駐車場へ ← 950m 手洗い故障 代わりに仮設
深田記念公園は登山口から逸れますが距離は目の前

帰りは釈迦堂PAに駐車
PAから外に出て ← 案内板に従って扉を開閉
釈迦堂遺跡博物館と隣の観光桃園へ

歩いた経路は
駐車場から道標に従って歩き始め
→ 深田記念公園への道を左に分け ← 公園はスグ
→ 暫く進み未舗装の林道を左に分け ← ※
→ 真新しい舗装の林道を横切り ← 前山・大明神線
→ 勾配の緩い道を延々と進み
→ 立入禁止の女岩の50m手前からゴツゴツ面を急登
→ 落葉樹の穏やかな斜面に出てジグザグに進み
→ 稜線出合い
→ 深田久弥先生終焉之地と刻まれた小さな石柱
→ 露岩の尾根 ← 足場は確か
→ 茅ヶ岳の山頂 ← 金ヶ岳へは道標がなかった

山頂からは道標を頼りに千本桜・桜公園へ下山

桜公園から道標が消えます
未舗装の林道を横切ると広い斜面に深い落ち葉
踏み跡は全然判らず
立っているだけでズルズル滑り始める
真っすぐ下ると林道前山・大明神線
真新しい舗装面に出て左へ
勾配はどこまでも微妙に上り
延々と進み ← 舗装路は極めて単調
飽きてしまって近道がないかと
誘惑に駆られてもほかの道には入らず ← 道標なし
漸く駐車場への道標が示す荒れた林道に踏み込み
林道内を左方へ進むと ← 行き先不明の分岐あり
往路の※印の分岐に出ます

茅ヶ岳を歩いた時刻は
05:50 茅ヶ岳駐車場
06:10 林道前山・大明神線出合い ← 以下着時刻
06:35 女岩立入禁止箇所
07:05 稜線出合い
07:10 終焉之地の石碑
07:25 茅ヶ岳の山頂
07:45 茅ヶ岳・韮崎・千本桜分岐
08:45 桜公園の上部
09:15 林道前山・大明神線出合い
09:45 林道前山・大明神線の脇に駐車場への道標
09:50 往路出合い ← ※の箇所
10:00 駐車場

茅ヶ岳の山頂から桜公園までの下山路も
それなりに変化があって楽しかった

林道前山・大明神線は ← 舗装面は照り返しが強い
晴れていたら音を上げたかも ← 薄曇り

乾燥が強く
土埃で靴の色が変わっていました

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all size


 茅ヶ岳登山口と深田記念公園

 記念公園内の石碑

 女岩の50m手前

 稜線出合い

 山頂への尾根に終焉之地の石碑

 茅ヶ岳の山頂 帰路は千本桜へ

 下山路にて

 

 奥の白樺が幻想的

 桜公園の上部

 漸く舗装面が見えました

 舗装路から振り返ると


帰りは釈迦堂PAから外に出て

 

 満開のお花見

 釈迦堂遺跡博物館の前も

 春の盛り



以下は古い画像

2011年4月14日は先に横尾山を歩き
帰りに釈迦堂PA



2012年4月4日は先に兜山を歩きました
写真は兜山登山口付近の春日居町にて


春日居町からの帰りは釈迦堂PA





|

« 景信山と小仏城山 | トップページ | 霧の百蔵山 »