« あしかがフラワーパーク | トップページ | 丹沢の檜洞丸 »

2014-04-27

稲山から春日沢ノ頭へ

26日は ← 2014年4月
稲山ケヤキの森から
稲山、春日沢ノ頭、春日山へ

稲山ケヤキの森の駐車場 600m??
稲山 いなやま 1112m
春日沢ノ頭 かすがさわのあたま 1235m
春日山 かすがやま 1158m

車は
一宮御坂ICから国道137号(御坂みち)に出て
一宮御坂IC南交差点を右折、道なりに進み
栗合交差点を直進、県道34号(笛吹ライン)へ入り
森ノ上交差点を左折、県道36号を辿り
信号のない十字路で『みやさか道』へ右折 ※
四ツ沢大橋を渡り橋の付け根を左折 ← 狭い舗装路
林道を奥へ進むとケヤキの森に着きます
駐車場は手洗いの手前

※ 広い十字路 ← やがて信号ができるかも
※ 十字路には八代ふるさと公園への案内板あり
※ 但し八代ふるさと公園へは別ルートもあるため
※ 併せて『みやさか道』の四ツ沢大橋も目指して

歩いた経路は
稲山ケヤキの森の駐車場から
→ 林道を奥へ進むとゲート ← 脇に駐車場あり
→ さらに進むと稲山南回りコース入口の道標
→ 林道を離れ山道に入り尾根に出て延々と進むと
→ 稲山の山頂
→ 山頂のすぐ先に南回り北回り分岐の道標

稲山への南回りコースと北回りコースは
往路は南下して帰路は北上する意味のようですが
逆コースだと北回りでは南下
南回りでは北上することになり混乱します
南回りは西尾根コース
北回りは東尾根コースと言い換えた方が判りやすい

→ 南回り北回り分岐から広い尾根を南に進み
→ 春日沢ノ頭 ← 一部眺望可 広場は掘り起こし中
→ 西方向の鞍部へ下り
→ 登り返すと春日山の山頂 ← 道標の標高はヘン
→ 帰りは春日沢ノ頭を経て稲山の山頂に戻り
→ 南回り北回り分岐から北回りコースを下山
→ 堰堤下で林道に出合い ← 北回りコース入口
→ 林道・遊歩道分岐で林道を離れ
→ 遊歩道でケヤキの森を横切り駐車場へ

要所に道標 ← 数は少ない
踏み跡は落ち葉でハッキリしない箇所も
不足はテープとリボンが補ってくれます

尾根筋は総じて広く緩く
芽生えを楽しみながらのんびり

北回りコースを下って行くと下の方に
登りを指すだけの道標のため
迷う分岐が一箇所あります
ソコは駐車場の方向を意識してリボンの側へ

ルートには少なくとも3種類の獣の足跡

歩いた時刻は
07:40 駐車場
07:50 稲山南回りコース入口 ← 以下着時刻
08:40 稲山の山頂
08:40 南回り北回り分岐
09:00 春日沢ノ頭
09:15 春日山との鞍部
09:20 春日山の山頂 ← 傍に林道
09:25 春日山との鞍部
09:40 春日沢ノ頭
09:55 南回り北回り分岐
10:45 堰堤下の林道出合 ← 稲山北回りコース入口
10:50 林道・遊歩道分岐
10:55 駐車場

静かな山歩きが私の好み
26日は連休初日なので何処も混雑を予想
そこで今までは名前も知らなかった春日沢ノ頭へ

四ツ沢大橋に戻るまで
人にも車にも全然出会わず

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all size


 稲山ケヤキの森の林道と手洗い

 ケヤキの芽吹き

 稲山南回りコース入口の道標

 尾根筋は穏やか

 日差しは夏

 

 稲山の山頂

 山頂すぐに南回り北回り分岐

 先に春日沢ノ頭への尾根を南下

 奥の芽吹きはこれから

 春日沢ノ頭 重機も休息

 北側は眺望可 あいにく春の霞

 春日山へは先ず西側の鞍部へ

 

 ココから登り返します

 山頂の手前にアンテナ塔と林道

 春日山の山頂

 春日山から春日沢ノ頭への帰路

 春日沢ノ頭から稲山への帰路

 ・ ・ ・ ・ ・

 

 稲山からの帰路は北回りコース

 

 

 イカリソウ

 ケヤキの新緑

 林道出合 北回りコース入口

 ケヤキの森の遊歩道

 駐車場の近く

 四ツ沢大橋 奥はリニア実験線



|

« あしかがフラワーパーク | トップページ | 丹沢の檜洞丸 »