« 真壁の雛祭り | トップページ | 記憶のアルバム 清水公園 »

2014-03-02

三浦半島の大楠山

3月1日は大楠山へ ← 2014年

大楠山 おおぐすやま 241m
秋谷 あきや
芦名 あしな

秋谷・立石海岸の立石駐車場から
国道134号を南下 ← 歩道は狭く時に排ガス
往路は前田橋バス停から前田橋コースへ
帰路は大楠芦名口コースで大楠芦名口バス停へ

大楠山は三浦半島で最も高い山
標高は低いですが懐深く
分け入るほどに樹木が豊か

立石駐車場は ← 普通車62台 入口も出口も狭い
無料、大型不可、手洗いあり、夏場時間制限あり
隣に立石公園
公園も駐車場も海岸と国道の狭間

三浦半島への行楽は半世紀ぶり ← 60年近い
神田に住んだ頃は
小学校の行事で潮だまりを観察 ← 三つ星
海水浴も家族で何度か ← 小中時代
その後は京浜を抜ける道路事情が悪化
鉄道は乗り換えが多く距離も遠く
勤め先の課内旅行で ← 40数年前
鎌倉の保養所に一泊したのを最後に
江ノ島も鎌倉も三浦半島も横浜も
行楽で出かけたことは一度もなかった

この方面へ再び行楽に出たのは
2011年の4月末日 ← 鉄道利用
鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ


 神苑ぼたん庭園



2012年3月13日は ← 鉄道利用
根岸駅から三溪園へ ← 駅から徒歩は遠かった


 三溪園

幕山公園、筑波山などの梅林の写真

2011年の鎌倉はアチコチ歩きましたが
参道は人が溢れ
裏通りまで車の列で疲労困憊


今回はザックを車内に残し
飲み物はポケットに入れ手ぶらなので
車で出かける必要は全然なかった
などと衣笠ICへの車内で反省 ← 県道が渋滞

歩いた時刻は
07:30 立石駐車場
07:40 前田橋バス停を経て前田川遊歩道入口
07:50 前田川遊歩道と大楠山方面の分岐
08:25 大楠平 ← 最初は通り過ぎました
08:30 大楠山の山頂 ← 鉄の展望塔の扉は施錠
08:45 大楠平 ← 戻ってコチラの展望塔に
09:25 大楠芦名口バス停 ← ココからも徒歩
09:40 立石駐車場

コース各所に道標

小雨
ハイキングコースでは誰にも出合わず

お国橋右手の前田川遊歩道入口には立入禁止の札
そこで前田川沿いの舗装路で大楠山方面分岐へ
舗装路から見下ろした川辺には倒木も

前田橋コースは
暫く登り続けてから下って登り返しを二度ほど
コースの土面はぬかるみ
石畳状の箇所は濡れてツルツル
ハイキングを済ませお店等に入るときは
予め靴の泥を拭う必要 ← 雑巾とビニール袋必携

大楠芦名口コースは乾いた林道 ← 大半は舗装路

大楠山の山頂域には大楠平と山頂広場があります

大楠平には
コンクリートの展望塔とレーダー雨量観測所の塔
および仮設の手洗い ← 着いた時も利用可
展望塔には施錠なし ← 雨に霞んで眺望は期待外れ

山頂広場には
鉄の展望塔と電波塔?と
飲料の自販機、手洗い、売店? ← 着いた時は施錠
展望塔の階段の扉には『利用は9時から』の下げ札

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all size



 前田橋バス停

 前田川遊歩道

 遊歩道には倒木も

 遊歩道と大楠山方面の分岐

 前田橋コース

 

 大楠平 写真の塔は観測用

 大楠山山頂 展望塔は施錠

 大楠平に戻り 前方は山頂

 観測塔の隣の展望塔から




 大楠芦名口コースは林道歩き

 林道脇の桜と菜ノ花

 樹木も豊か

 大楠芦名口バス停付近




 秋谷海岸 駐車場は写真中央

 駐車場の隣の立石公園

 立石公園の北側の海岸




 首都高速道路の大黒PA



|

« 真壁の雛祭り | トップページ | 記憶のアルバム 清水公園 »