« 十枚山と下十枚山 | トップページ | 寄からシダンゴ山 »

2014-02-20

鋸南町の里海・里山ハイキングコース

19日は ← 2014年2月
鋸南町の里海・里山ハイキングコースへ

安房郡 鋸南町 あわぐん きょなんまち
保田 ほた
江月 えづき
安房勝山 あわかつやま

先週末と先々週末は記録的大雪
我が家でも母の家でも雪掻きのため
山歩きは二週間に亘って休みました
当初は20日も降雪の予報が
次第に曇りか晴れに変わり
19日は内房の里山を歩くことに

車は
富津館山道路の鋸南保田ICから道の駅きょなんへ
富津館山道路の路肩には延々と除雪が融けずに

富津館山道路へは
葛西JCTから首都高速湾岸線を経由する場合
千葉県内の市川方面を目指すのが自然ですが
実際には都内の辰巳方面に向かい
さらに神奈川県内の川崎浮島JCTで
東京湾アクアラインに入り東京湾を横断した方が
距離で26km
参考時間で17分 ← 渋滞時を除く
ETC割引料金で250円少なく済みます
但し東京湾アクアラインはETC社会実験割引の料金

歩いた経路は ← すべて舗装路
道の駅きょなん ← 国道127号沿い
⇒ 江月水仙ロード
⇒ 江月頂上 ← 頂上から学校橋まで道標なし
⇒ 見返り峠?
⇒ 牧場
⇒ 佐久間川沿い
⇒ 学校橋
⇒ 大黒山展望台 ← 山頂に天守閣を摸した建物
⇒ 勝山海岸 ← 南から北へ漁港、長い砂浜、岩場
⇒ 保田の海岸線 ← 主に構築物、各種施設、漁港
⇒ 道の駅きょなん

道の駅きょなんから国道127号を北へ向かうと
ばんやを過ぎた国道脇に ← ばんやは漁協直営食堂
江月水仙ロードへの道標があります
江月頂上までは道標に従ってホボ一本道

江月頂上から舗装路を奥へ進むと
左へカーブする右側に路地への分岐
路地を上るとすぐに写真の峠 ← 見返り峠?

江月頂上から峠への分岐までは残雪が凍結
峠からの下りは
雪で折れた枝や倒れた竹を数本跨ぎ
狭く曲がりくねって ← 分岐がいくつも
車の少なそうな舗装路で牧場へ

牧場を過ぎると佐久間川に近づきます
長井橋は渡らず富津館山道路の高架を潜り
天寧寺橋までは佐久間川の右岸(北側)

天寧寺橋から和見橋までは左岸(南側)に桜
開花は一本に数輪程度
和見橋から再び右岸(北側)へ

学校橋の北側で内房線の加知山踏切を渡り
国道127号を横切って佐久間川左岸の市街の
大黒山展望台の登り口へ ← 道標では登り10分

佐久間川には名前の消えていた橋もあります
学校橋の表示は大きくハッキリ

大黒山展望台を往復後は勝山海岸に出て
漁港の外れから長~い砂浜を北上 ← 遊歩道あり
続いて保田の海岸線を道形に進むと国道に出ます
ばんやには立ち寄り湯も ← 定休日あり

水仙祭りが過ぎていた19日は山里に人影がなく
江月山頂から学校橋へは
案内板も見当たらない静けさでしたが
それはそれで楽しかった

歩いた時刻は
06:40 道の駅きょなん
07:30 江月頂上 ← 以下着時刻
08:00 牧場
08:35 加知山踏切
08:50 大黒山展望台
09:35 道の駅きょなん

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all size



 海ほたる

 保田漁港

 江月水仙ロードからの眺め

 水仙は雪の下

 紅梅?

 江月山頂近く

 見返り峠?

 上右の半円が大黒山

 道を塞ぐ折れ枝

 倒れている水仙を眺め

 牧場の脇を通り

 富津館山道路を潜り

 佐久間川に沿って学校橋へ

 内房線の加知山踏切

 大黒山展望台から

 勝山漁港

 漁港の先は浦賀水道

 保田の海岸線

 道の駅きょなんの入口

 帰路も海ほたる経由

 川崎方面

 風が強く館内で休憩

 木更津方面




鋸南町の佐久間ダム
2008年4月5日





|

« 十枚山と下十枚山 | トップページ | 寄からシダンゴ山 »