« 田貫湖から長者ヶ岳と天子ヶ岳 | トップページ | 十枚山と下十枚山 »

2014-02-02

奥山温泉登山口から篠井山

2月1日は篠井山へ ← 2014年

篠井山は青笹山と貫ヶ岳の北側の山

安倍東山稜の青笹山 1月5日

 時々霰(あられ)


貫ヶ岳、晴海展望台、平治ノ段 1月16日

 公民館の脇から



篠井山 しのいさん 1394m
明源ノ滝 みょうげんのたき
不撓不屈ノ滝 ふとうふくつのたき
大洞 おおぼら
福士 ふくし

車は
新清水ICから国道52号に入り
南部町役場を目指して北上
道の駅・とみざわの手前または先から
奥山温泉への案内板に従って ← 案内板は要所に

奥山温泉登山口には
大洞橋と
駐車できる広場と ← 砂利と草地
朽ちて使用禁止になった東屋 ← 大洞観察棟

国道52号を離れ奥山温泉への車道は
狭い箇所もありますが舗装面は整備 ← 落石注意

奥山温泉直前の分岐から
奥山温泉登山口までは普通?の林道 ← 案内板あり

歩く経路は
奥山温泉登山口から
→ 明源ノ滝
→ 南峰の山頂 ← 三角点あり
→ 北峰の山頂
→ 北峰の北側を経て
往路に戻り下山の予定でしたが実際は

登山口には『山頂まで3.4km』の表示
以降、見落とした箇所もありますが
0.1kmないし0.?kmごとに*.*kmの表示
その(山頂まで)0.5km表示の先から登山道が凍結
それまで雪はカケラもなかった……

0.5km表示の先から滑って前に進めず
ザックから軽アイゼンを取り出し装着
足許を気遣いながら進むとアッケなく南峰の山頂

南峰の山頂から北峰へはツルツルの下りで ← 急坂
北峰はとりやめ南峰から往路を下山

往路は
沢沿いを経て
→ 植林帯の乾いたジグザグ
→ 落葉樹林の凍った踏み跡

歩いた時刻は
08:30 奥山温泉登山口
08:45 明源ノ滝 ← 以下着時刻
09:40 アト0.5km地点
10:00 南峰の山頂
11:30 奥山温泉登山口

載せた写真は撮った順不同です
復路の写真も往路の同じ箇所に
一、二点前後したかも

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 奥山温泉登山口

 歩き始めすぐに不撓不屈ノ滝

 暫く沢に沿って

 明源ノ滝

 さらに沢沿いを進むと

 明源ノ滝の上部は

 滑滝 なめたき

 沢は次第に狭まり

 熊よけの鐘 ← 何ヶ所も

 やがて植林帯へ

 山頂まで0.5km地点を過ぎると

 登山道に雪

 柔らかい雪面は僅かで

 踏み跡は大概ツルツル

 半透明の部分が硬い氷

 雪面が後退すると

 篠井山南峰の山頂です

 北峰へはツルツルの急な下り

 南峰で暫く休憩

 富士山には厚い雲が

 覆ってはなかった




 篠井山の山容と福士川



|

« 田貫湖から長者ヶ岳と天子ヶ岳 | トップページ | 十枚山と下十枚山 »