« 平治ノ段と高ドッキョウ | トップページ | 御坂黒岳 »

2014-01-06

安倍東山稜の青笹山

5日は ← 2014年1月
安倍東山稜の青笹山へ

安倍川 あべがわ
有東木 うとうぎ

安倍東山稜 あべとうざんりょう
青笹山 あおざさやま 1550m

車は
新静岡ICを出て県道27号を北上
玉機橋交差点を県道29号に直進(北上)
有東木入り口または『うつろぎ』の看板を目印に
右手の急坂を上り道形に進み
集落を抜け ← 有東木はワサビ栽培発祥の地
舗装路を葵高原へ ← 所々に小さな案内板
葵高原の林道路肩に駐車区画 ← 5~6台

当初は葵高原から
⇒地蔵峠⇒仏谷山⇒細島峠⇒青笹山山頂
を予定したのですが天候が外れ ← 昼前一時陽射し
東名の渋滞予測 ← 5日の上り
大和TNで 15:00~22:00 13km~25km も考慮
葵高原から『直接』細島峠へ ← 意外と時間が

帰路、東名を抜けてから ← 首都高も順調
大和TN 5km渋滞の報道

6日は母が帰宅 ← 今回のショートは30日から
私は実質6日間自由でしたが
年始の行事を優先
山歩きは31日と5日だけに

7日は母の胃ろうのチューブ交換 ← 日帰り
9日現在順調に推移、お腹の付け根も染み一つなし
胃ろうは延命措置 …… ??
晩年も百人百様
胃ろうを選んだことで
隔週火金のデイも
隔週火~金(三泊四日)のショートも
毎週末の我が家への移動も可能に
車椅子と周囲の変化が
緊張、笑顔、発語、そして会話を

5日の歩いた経路は
葵高原の駐車場脇から ← 細島峠入り口の道標
→ 舗装路を東へ進み細島峠への道標で細い道へ
→ ネット際の分岐は直進 ← 帰路との出合い※
→ すぐ先でネットを潜り礫と枯れ枝の登山道へ
→ 途中から積雪 ← 凍結箇所多数
→ 細島峠からは尾根歩き ← 幅に余裕の林間
→ ⑰⑱中間の分岐を過ぎ ← 青笹山山頂は⑳
→ 青笹山の山頂
→ ⑰⑱中間の分岐に戻り
→ 尾根道を離れ急坂を下り
→ 植林帯に入り暫く進むと往路との出合い※
→ ネットを開け往路を辿り ← 閉め忘れ注意
→ 駐車場まで

葵高原 920m
細島峠 1481m

歩いた時刻は
07:40 葵高原の駐車場
07:55 ネット際の分岐 ← 以下着時刻
09:05 細島峠
09:30 ⑰⑱中間の分岐
09:55 青笹山の山頂
10:20 ⑰⑱中間の分岐
11:15 ネット際の分岐
11:30 駐車場

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 細島峠への登山道は

 リボンが頼り

 上のほうは雪道




 細島峠

 青笹山山頂への尾根道

 時々霰(あられ)

 帰りはココで尾根道を外れ下山

 引き続き青笹山山頂への尾根道

 山頂の手前は吹き曝し

 青笹山山頂




 引き返します

 加工画像




 尾根道を外れても積雪

 ネット際の分岐はもうすぐ




 葵高原近くのワサビ田

 右は細島峠へ 前方は地蔵峠へ

 稜線出合いが⑰⑱中間の分岐




 車での帰路のワサビ田

 覆いを外されると緑の葉

 ワサビ田は上にも下にも

 有東木の集落

 





|

« 平治ノ段と高ドッキョウ | トップページ | 御坂黒岳 »